14日午前9時ごろ、京都市西京区下津林東芝ノ宮町の眼鏡店で、従業員の男性(25)=京都府宇治市=が侵入してきた男に刃物で切り付けられ、左腕に軽いけがをした。当時は開店前で、店内にいたのは男性1人だけだった。男は逃走しており、京都府警西京署が傷害事件として行方を追っている。
同署によると、男は開店準備のために開いていた入り口から侵入。店内にいた男性に対し、叫びながらカッターナイフのようなもので切り付けた。男性は男について「見覚えがない」と説明しているという。男は40代くらいで身長は約165センチ。黒い服を着ていた。
現場は阪急京都線桂駅の南東1・1キロの幹線道路沿い。
https://www.sankei.com/article/20220314-POWUMW7JDROTVBBQLYXZ7KSHRA/