カテゴリー

« 精神科の身体拘束、検査や処置で可能に?国の改定案「撤回」求め集会(28日)朝日 | トップページ | リコール不成立の徳島市長「署名に偽造疑い」、刑事告訴へ(28日)日経 »

2022年3月28日 (月)

警視庁とNTT東日本、AI活用の連携 特殊詐欺対策で(28日)日経

警視庁とNTT東日本は人工知能(AI)を活用した特殊詐欺対策で連携する。NTT東は2020年11月から家庭用の固定電話契約者向けに通話内容をAIで判定して特殊詐欺の疑いを通知するサービスを提供しており、警視庁が最新の手口や文言などの情報を提供する。AIの精度を高めて被害抑止につなげる狙い。
28日に連携協定を結んだ。NTT東の「特殊詐欺対策サービス」は固定電話に専用の端末を接続すると、通話内容を1分単位でクラウド上のAIで解析し、特殊詐欺の疑いがある場合は、事前に登録した家族などに電話やメールで知らせる。
今後、一部の同意を得た契約者については通報が警察署にも届くといい、迅速な犯人検挙にも活用する。
NTT東によると、同サービスで警察と連携するのは初めて。初期費用のほか月額440円の利用料が必要で、早期に都内で1万世帯に導入する計画という。警視庁の山本仁副総監は「昨年の被害のうち、犯人が最初に被害者に接触する手段の9割以上が固定電話だった。固定電話についての防犯力の向上が重要な対策となる」と話した。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE284QE0Y2A320C2000000/

« 精神科の身体拘束、検査や処置で可能に?国の改定案「撤回」求め集会(28日)朝日 | トップページ | リコール不成立の徳島市長「署名に偽造疑い」、刑事告訴へ(28日)日経 »

振り込め対策編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 精神科の身体拘束、検査や処置で可能に?国の改定案「撤回」求め集会(28日)朝日 | トップページ | リコール不成立の徳島市長「署名に偽造疑い」、刑事告訴へ(28日)日経 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ