宮城県白石市の山林で女性の遺体が見つかった事件で、栃木県警は7日、女性を同県さくら市内のアパートに閉じ込めたとして、監禁の疑いで白石市の無職、海部学容疑者(35)と妻、春香容疑者(25)、春香容疑者の妹で栃木県益子町の無職、高木沙耶花容疑者(23)を再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
再逮捕容疑は共謀して、令和元年9月ごろから12月23日ごろの間、3人が居住していたさくら市のアパートに、共通の知人だった田中早苗さん=当時(24)=を閉じ込めた疑い。
海部容疑者らは田中さんの遺体を白石市の山林に埋めたとして死体遺棄容疑で逮捕され、その後起訴されていた。
https://www.sankei.com/article/20220307-DYLRJQHQDBIHFL5WAM6IUR4WEI/