国の許可を得ず不正に為替取引を行う地下銀行を営み、日本から中国に2億4千万円相当を送金したとして、大阪府警は2日、銀行法違反(無免許営業)の疑いで、輸入販売会社「順通貿易」代表取締役で、中国籍の王怡川容疑者(45)=東京都八王子市万町=を逮捕した。「分かりません」と否認している。府警は犯罪被害金の送金に利用されていた可能性があるとみて調べる。
逮捕容疑は令和2年7~9月、日本国内にある同社名義の口座で、依頼者から日本円を受け取り、計435回にわたり、約1500万人民元を中国国内の指定された口座に振り込み、無許可で為替取引を営んだ疑い。
府警によると、送金額やレートについて、依頼者と会員制交流サイト(SNS)でやりとりをしていたとみている。
https://www.sankei.com/article/20220302-JMCMZB76GJI2LKJCPXYLF2QWLU/