カテゴリー

« ポイント欲しさ…ライブ配信の闇 中学生の性的動画、視聴者が巧妙誘導(28日)共同 | トップページ | 海底火山「噴火浅根」で噴火 船舶に警戒呼びかけ 気象庁(28日)NHK »

2022年3月28日 (月)

安全装置導入、横転は防止 新幹線営業中、2度目の脱線―教訓生きたか「検証を」・福島沖地震(28日)時事

宮城、福島両県で最大震度6強を観測した16日の地震は、東北新幹線の脱線を引き起こした。営業運転中の新幹線脱線は2004年の新潟県中越地震の時に続き2度目だった。JR東日本は当時の経験から、脱線しても車両がレールから大きく逸脱しない仕組みを導入。今回の地震でも車両の横転はなく、乗客4人が負傷したが死者はいなかった。過去の教訓は生きたのか。専門家は「検証が必要」と話す。

〔写真特集〕宮城、福島で震度6強

 中越地震では上越新幹線が脱線。当時の航空・鉄道事故調査委員会の報告書によると、全10両中8両が脱線したが、横転はせずけが人もいなかった。ただ、そのうち1両は反対側の線路に接するように脱線し、仮に対向列車が来ていれば「衝突の恐れ」があった。
 JR東はこの経験を基に、車軸に取り付けるL字型の「逸脱防止ガイド」を、今回の地震までに新幹線全車両に設置していた。
 ガイドは、仮に脱線が起きてもレールに引っ掛かり、車両が隣の線路にはみ出したり、高架から落ちたりして大きな被害が出るのを防ぐ。同社はさらに、今回の脱線現場など強い揺れが予想される区間に「レール転倒防止装置」を整備し、レールが傾いたりしないよう固定を強化していた。
 JR東によると、16日夜に福島―白石蔵王間を走行中だった東北新幹線「やまびこ223号」(乗客乗員80人)は全17両のうち16両が脱線。全68の車軸中60軸がずれていたが、このうち50軸については逸脱防止ガイドなどがレールに引っ掛かり、隣の線路にはみ出す車両はなかった。ただ、6号車はガイドなどが十分に機能せず、レールから1メートルほどずれて止まっていた。
続きを読む
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022032700271&g=soc

« ポイント欲しさ…ライブ配信の闇 中学生の性的動画、視聴者が巧妙誘導(28日)共同 | トップページ | 海底火山「噴火浅根」で噴火 船舶に警戒呼びかけ 気象庁(28日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポイント欲しさ…ライブ配信の闇 中学生の性的動画、視聴者が巧妙誘導(28日)共同 | トップページ | 海底火山「噴火浅根」で噴火 船舶に警戒呼びかけ 気象庁(28日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ