警視庁は30日、還付金詐欺被害を防ぐために推進している「ストップ! ATMでの携帯電話運動」に協力している金融機関などに対し、感謝状を贈った。
感謝状が贈呈されたのは多摩信用金庫と、城南信用金庫、全国銀行協会、日本フランチャイズチェーン協会。警視庁本部で開かれた贈呈式で、警視庁の山本仁副総監は「運動は還付金詐欺対策の切り札だ」と強調し「運動への取り組みを全庁を挙げて一層強化していく。引き続き力添えをお願いしたい」と呼びかけた。
贈呈式には、警察庁の特別防犯支援官を務める歌手の伍代夏子さんも同席。「ATMでは通話はしない、させない。これを守るだけで還付金詐欺を防ぐことができる。運動で還付金詐欺を撲滅しましょう」と、さらなる運動の推進を〝宣言〟した。
https://www.sankei.com/article/20220330-OQGWFGGZHFNZJHWJHK2EB4R65U/