浜松市の住宅で高齢夫婦ら3人の遺体が見つかった事件で、静岡県警は9日、この家に住む無職、浦山毅さん(79)を殺害したとする殺人の疑いで、同居する孫の無職、山田悠太郎容疑者(22)を逮捕した。他に遺体で見つかった浦山さんの妻、秀子さん(76)と孫で山田容疑者の兄、健人さん(26)の死亡についても、関与した可能性があるとみて調べている。
県警によると、この家には浦山さん夫妻と息子、娘夫婦、山田容疑者の計6人が暮らしていた。当時、普段は別居している健人さんともう1人の孫が訪れていた。
事件は8日午後9時35分ごろ「家族間でもめごとが起きているので警察官に来てほしい」と110番通報があり、1階の居室で3人が血を流して倒れているのを浜松中央署員が見つけた。
逮捕容疑は8日夜、自宅で浦山さんを何らかの方法で殺害したとしている。
https://www.sankei.com/article/20220309-ITWT7BZKLFO2RFZEDHSEM7AZSA/