神奈川県警海老名署は2日、面識のない女性を軽トラックではね、バッグを奪おうとしたとして、強盗致傷の疑いで、横浜市西区西戸部町、建設作業員、斎藤忍容疑者(43)を逮捕した。「やったと思う。詳しいことは覚えていない」と供述しており、署が経緯や動機を調べる。
逮捕容疑は昨年6月10日午前10時15分ごろ、同県海老名市の路上を歩いていた40代の女性看護師に軽トラックを追突させて右足骨折の重傷を負わせ、車から降りてバッグを奪おうとしたとしている。
署によると、女性は斎藤容疑者と面識がなかったと話している。女性が抵抗したため、斎藤容疑者は車で逃走。女性が110通報番した。
https://www.sankei.com/article/20220302-27OUFDC4ONKEHHSNAZA26ELQ3I/