カテゴリー

« 渋谷で飛び降り巻き添え少女けが 中年ぐらいの男性が死亡(27日)共同 | トップページ | サイバー攻撃 日本企業も標的に 深刻な被害受けるケースも(27日)NHK »

2022年3月27日 (日)

保護猫・犬でアニマルセラピー 活動費捻出へウェブショップ開設 鹿児島市の「まうるーる」(27日)共同

保護した猫や犬を使ってアニマルセラピー活動をする有限会社「まうるーる」(鹿児島市小松原2丁目)が、ウェブショップを開設した。菓子や雑貨を販売して、猫たちの医療費や餌代に充てる。溝口和代代表(54)は「障害者施設のみなさんに作ってもらったクッキーはすごくおいしい。保護猫活動を継続するために力を貸してほしい」と呼び掛けている。
 会社は2003年設立。現在はスタッフ4人が、猫35匹と犬4匹の面倒をみている。動物たちを障害者施設や老人ホーム、病院などに連れていき、利用者や患者と触れ合ってもらう活動を続けている。
 最近は新型コロナウイルスの影響で、月に15施設で約25回あったセラピーは、4施設8回に減少。訪問中止で赤字状態が続く上に、保護が必要な猫たちが増えているという。
 溝口さんは「県外の人から『親が高齢なので飼い猫を引き取ってほしい』といった要望が多い。5年前は年3件程度だったが、昨年は30件以上相談があった」と現状を危惧する。
 19年まで、春と秋に雑貨や菓子を販売するイベントが盛況だった。ウェブショップでは、人気を集めていた猫形クッキーや黒糖クルミのほか、トートバッグやオリジナルTシャツも販売している。
 ペットの虐待防止を訴える溝口さんは、沖縄で虐待を受けて3本の脚を失った「琉太郎」や下半身不随の猫など、計5匹を自宅で飼う。「鹿児島は、全国に比べて動物虐待の少ない地域。ペットにも人にも、優しい場所にしたい」と願いを込める。
https://373news.com/_news/storyid/153444/

« 渋谷で飛び降り巻き添え少女けが 中年ぐらいの男性が死亡(27日)共同 | トップページ | サイバー攻撃 日本企業も標的に 深刻な被害受けるケースも(27日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渋谷で飛び降り巻き添え少女けが 中年ぐらいの男性が死亡(27日)共同 | トップページ | サイバー攻撃 日本企業も標的に 深刻な被害受けるケースも(27日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ