大阪府寝屋川市の美容室敷地内で、専門学校生の吉村竜さん(20)が刺殺された事件で、吉村さんが殺害される直前、逃走した3人組に「もっとあるやろ。全部出せ」と問い詰められていたとみられることが3日、捜査関係者への取材で分かった。目撃した近隣住民が大阪府警に証言したという。吉村さんが普段所持していたという財布やかばんも見つかっておらず、府警は、吉村さんが金銭トラブルに巻き込まれた可能性も視野に調べている。
捜査関係者によると、周辺の防犯カメラには、3人組の車が到着後、吉村さんが車で現れ、直後に3人が吉村さんに殴りかかる様子が写っていた。目撃証言では、若い男とみられる3人が「全部出せ」などと吉村さんに詰め寄っていた。
吉村さんの携帯電話は現場で見つかったが、かばんや財布はなく、持ち去られた疑いもあるという。府警は、吉村さんが顔見知りに呼び出されたとみて3人の行方を追うとともに、交友関係などを捜査している。
府警などによると、吉村さんは府内の専門学校に通学。今年1月に成人式を迎え、今春には就職予定だった。中学時代などは空手に打ち込み、明るい性格で友人も多く、クラスの盛り上げ役だったという。現場には献花台が設置され、多くの友人らが花束や菓子などを手向けた。同級生の男性は「最後に会ったのは先週で、悩みやトラブルは聞いたことがない。いいやつだったのに」と肩を落とした。
https://www.sankei.com/article/20220304-VARPRMXKQ5JY7GICG6IG77MWHM/