カテゴリー

« 詐欺容疑で捜索の長野の自動車販売業者 新型コロナ理由に納車延ばし ディーラーに発注すらせず(9日)共同 | トップページ | 福井県内で不審電話、市職員かたり「保険料の払い戻しある」、2月下旬から相次ぎ県警警戒、還付金詐欺の可能性(9日)共同 »

2022年3月 9日 (水)

鹿児島県内の女性教職員 「管理職になりたい」はわずか1.5% 5割超は「絶対なりたくない」(9日)共同

南日本新聞社が鹿児島県内の教職員に実施したアンケートによると、管理職に「ぜひなりたい」「できればなりたい」と答えた女性は計1.5%とわずかで、男性も計10.7%だった。女性の5割超が「絶対になりたくない」だった。希望しない理由として、担任など現場の仕事を望む声と並び、長時間労働を訴える人が目立った。女性管理職を増やすには働き方の見直しが急務であることが改めて浮き彫りになった。
 8日の国際女性デーを前に2月~3月初旬、ウェブ上で行った。県内の小中高校、特別支援学校に勤める20~60代で、管理職以外の324人(女性195人、男性122人、その他7人)から回答を得た。
 女性は「ぜひなりたい」が1人(0.5%)、「できればなりたい」2人(1.0%)にとどまった。「絶対になりたくない」が104人で53.3%、「あまりなりたくない」46人(23.6%)と合わせて76.9%に上った。
 男性は「ぜひなりたい」3人(2.5%)、「できればなりたい」10人(8.2%)。「あまりなりたくない」が51人(41.8%)で最も多く、「絶対になりたくない」は37人(30.3%)だった。
 全体では「絶対になりたくない」145人(44.8%)、「あまりなりたくない」99人(30.6%)、「考えたことがない」64人(19.8%)などだった。
 「あまりなりたくない」「絶対になりたくない」の理由を複数選択で聞いたところ、「担任などとして児童生徒と接したい」45.9%が最多。「労働時間が長い」45.1%、「プライベートが犠牲になる」43.0%と拮抗(きっこう)した。特に女性は「自分に力量がない、責任が重い」が27.2%で男性より10ポイント以上多く、育成の在り方に課題があることをうかがわせた。
 「ぜひなりたい」「できればなりたい」の理由は、「学校経営や組織マネジメントに関心がある」が81.3%と最も多い。「学校や地域、社会にもっと貢献したい」50.0%、「やりがいのある仕事ができる」37.5%が続いた。
 女性の管理職を増やすには何が必要か自由記述で尋ねた。男女を問わず、家事や育児と両立できる環境や業務量を求める声が目立った。労働時間削減の要求も多く、「教頭の仕事量が多すぎる」といった指摘が相次いだ。具体策として「管理職のやりがいを伝える」「男性の育児休暇推奨」などの提言があった。
https://373news.com/_news/storyid/152742/

« 詐欺容疑で捜索の長野の自動車販売業者 新型コロナ理由に納車延ばし ディーラーに発注すらせず(9日)共同 | トップページ | 福井県内で不審電話、市職員かたり「保険料の払い戻しある」、2月下旬から相次ぎ県警警戒、還付金詐欺の可能性(9日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詐欺容疑で捜索の長野の自動車販売業者 新型コロナ理由に納車延ばし ディーラーに発注すらせず(9日)共同 | トップページ | 福井県内で不審電話、市職員かたり「保険料の払い戻しある」、2月下旬から相次ぎ県警警戒、還付金詐欺の可能性(9日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ