商業施設内にあるスーパーの入り口に置かれた宣伝用のテレビなどを盗んだとして、京都府警中京署は10日、窃盗容疑で京都市上京区木屋之町の無職男(37)を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。
同署によると、商業施設は営業していたが、スーパーは営業時間外で、入り口前にテレビが置かれていた。防犯カメラに男らがテレビを持ち去る様子が映っていたという。
逮捕容疑は仲間と共謀し、昨年8月5日午後10時ごろ、中京区の商業施設内にあるスーパーの入り口に設置されたテレビ(19インチ)やDVDデッキなど3点(計約1万4千円相当)を盗んだとしている。
https://www.sankei.com/article/20220310-3HQO46NDRRO2HN6ER62HSE32AE/