カテゴリー

« ドンファン元妻ら5人を書類送検 資産家会社の資金詐取疑い(9日)共同 | トップページ | 回覧板を届けに隣家へ 夫婦に暴行、妻を殺害 男を再逮捕(9日)共同 »

2022年3月 9日 (水)

「母はなぜ犠牲に」遺族の悲しみと怒り 三幸製菓工場火災 11日で1カ月(9日)共同

2月11日深夜に新潟県村上市長政の三幸製菓荒川工場で6人が死亡し、1人が負傷した火災は11日で発生から1カ月となる。同工場で清掃業務中に亡くなった近ハチヱさん(73)=胎内市=の長男(48)はいまだに現実を受け入れられずにいる。女手一つで育ててくれた母はなぜ犠牲になったのか。悲しみとともに憤りが募る。
 「母でもあり父でもあった。弱音も吐かず一人で育ててくれた」。長男は2歳の時、父を交通事故で亡くした。以来ハチヱさんが長男と妹を育てた。「いつも自分のことより人のこと。母は誰かが喜んでくれる姿を見るのが好きな人だった」と涙ぐむ。
 火災があった11日夜の翌朝午前5時ごろ、当時火災現場にいた従業員が長男の自宅に駆け付けた。「大変だ、大変だ。お母さんが出てこないんだ」と告げた。何が起こったのか理解できなかった。会社から連絡があったのはその後、午前5時半ごろだった。
 ハチヱさんは月〜土曜日の午後9時半ごろから数時間、同工場で清掃のアルバイトをしていた。「いつも仕事が楽しいと言っていたし、仲のいい同僚が多くて、職場が好きだった」。長男夫妻は共働きのため、毎日、出勤前にハチヱさんが用意した夕食を、孫も一緒に4人で食べていた。
 当たり前だった家族の幸せが突然奪われた。「未然に防ぐことができなかったのか。あの日何が起こったのかを伝える気持ちが三幸製菓には本当にあるのか」
「まだ笑い声が聞こえる気がする。扉が開けば母が帰ってきたかと思う」。長男には、いつも明るく笑顔があふれていた母を亡くした実感が、今も湧かない。
 誰とでもすぐに仲良くなり、人を喜ばせるのが大好きだった。趣味の山菜採りに行くと近所の人に配ったり、引っ越しをしてきた人に声を掛けたり、学校帰りの近所の子どもに「学校どうだった」と声を掛けたり。通夜の前の一般参列には多くの友人らが訪れ、誰からも愛されていたハチヱさんの人柄を物語った。
続きを読む
https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/35912

« ドンファン元妻ら5人を書類送検 資産家会社の資金詐取疑い(9日)共同 | トップページ | 回覧板を届けに隣家へ 夫婦に暴行、妻を殺害 男を再逮捕(9日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドンファン元妻ら5人を書類送検 資産家会社の資金詐取疑い(9日)共同 | トップページ | 回覧板を届けに隣家へ 夫婦に暴行、妻を殺害 男を再逮捕(9日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ