カテゴリー

« しがnote 特殊詐欺事件解決 防犯カメラ解像解析強化が結実(9日)産経 | トップページ | 信号無視の車にはねられ死亡した大学生 事件から1年 仲間たちは飲酒運転根絶を訴える 鹿児島市(10日)共同 »

2022年2月10日 (木)

自転車と乗車、移動の足に 路線バス「土浦駅−筑波山口線」 関東鉄道が実証運行(10日)共同

関東鉄道(本社・土浦市)が、土浦市〜つくば市間を走る路線バス「土浦駅−筑波山口線」で、車内に自転車を解体することなく持ち込める「つくば霞ケ浦りんりんサイクルバス」の実証運行に取り組んでいる。バスと自転車を組み合わせることで、利用者に移動の幅を広げてもらう狙いがある。関東鉄道によると、県内で初めての試みという。(出来田敬司)
 サイクルバスの運行ルートは、主に国道125号沿いの約二十キロの区間。国土交通省指定のサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」とほぼ並走し、筑波山の登山用として知られる。平日の朝や夕方には、通学の高校生らの利用も多い。
自転車を二台積み込めるスペースを設けたバス一台で、平日の上下二便と土休日の上下四便を運行。利用者は自分で自転車を搬入し、ラックや手すりにバンドで固定。実証運行の期間中は積載料はかからない。
 自転車を趣味として楽しむサイクリストだけでなく、買い物や通院などで自転車を使う地元住民の利用も想定している。
 実証運行は昨年十一月にスタート。当面は続ける予定だが、今のところ「まだ利用は少なく、一般に認知されていない状況」(関東鉄道企画課)で、PRが課題となっている。
 同課の森田玲泉(いずみ)係長は「地方では公共交通が少なく、乗り継いで目的地に行くのは難しい。バスと自転車を組み合わせることで、利用者の移動手段が確保できればいい」と話す。

◆JR水郡線、関鉄2路線なども

自転車愛好家に人気のJR水郡線のサイクルトレイン(JR東日本水戸支社提供)<br><br>

自転車愛好家に人気のJR水郡線のサイクルトレイン(JR東日本水戸支社提供)

 県内では、鉄道を中心に車内に自転車を積める「サイクルトレイン」が支持を集めている。新型コロナウイルス禍の中「密」を避けて楽しめるアウトドアのブームも、普及に一役買っているようだ。
 県北の丘陵地帯を走るJR水郡線(水戸市〜福島県郡山市)では、昨年5月〜今年3月末までの期間限定でサイクルトレインを実証実験中。運行は土、日曜と祝日のみ。利用者は乗車日や区間、居住地などを事前に登録する必要があるが、12月末までに約440人の利用があった。
 JR東日本水戸支社は「当初は昨年9月までの予定だったが、人気があり、期間を延長した。4月以降の運行については、利用状況を踏まえながら検討する」としている。
 一方、「つくば霞ケ浦りんりんサイクルバス」の実証運行を始めた関東鉄道は2003年以降、竜ケ崎線(龍ケ崎市)と常総線(取手市〜筑西市)の鉄道2路線で先行してサイクルトレインを取り入れている。企画課によると、竜ケ崎線では1日平均3〜5人の利用がある。平日の利用者は、買い物目的の比較的高い年齢層が多いという。
 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線(水戸市〜鹿嶋市)でも、20年から単発的に実証実験を実施。県内各地で本格導入への模索が続く。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/159367?rct=ibaraki

« しがnote 特殊詐欺事件解決 防犯カメラ解像解析強化が結実(9日)産経 | トップページ | 信号無視の車にはねられ死亡した大学生 事件から1年 仲間たちは飲酒運転根絶を訴える 鹿児島市(10日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しがnote 特殊詐欺事件解決 防犯カメラ解像解析強化が結実(9日)産経 | トップページ | 信号無視の車にはねられ死亡した大学生 事件から1年 仲間たちは飲酒運転根絶を訴える 鹿児島市(10日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ