息子を装って電話し、東京都港区の80代女性から3000万円相当の金塊などをだまし取ったとして、警視庁麻布署は18日までに、詐欺の疑いで江東区のアルバイトの少年(19)を逮捕した。署によると、特殊詐欺グループの「受け子」役だったとみられ、黙秘している。
逮捕容疑は氏名不詳者と共謀し1月7、8日、女性宅に「印鑑が入ったかばんをなくした。お金を貸してくれないか」と電話し、女性宅で重さ約1キロの金塊4個と現金60万円を詐取した疑い。女性への電話では現金以外の資産状況も細かく尋ねてきたという。防犯カメラなどから少年が浮上した。
https://www.sankei.com/article/20220218-NTCNKSUHZJJQXFJYEJUCOFZ4LA/