カテゴリー

« 顧客資金615万円を詐取 信金元職員を逮捕(17日)産経 | トップページ | 札幌で住宅火災、女性死亡 男性意識不明の重体(18日)共同 »

2022年2月18日 (金)

<新型コロナ>千葉県内の新規感染、ピークアウトの兆し 週間平均が減少も病床稼働率は上昇続く(18日)共同

新型コロナウイルスの新規感染者数の直近一週間平均が、千葉県内では十一日から減少に転じた。「第六波」以降では十五日には初めて前週比で初めて一・〇倍を下回り、感染拡大はピークアウトの兆しを見せるが、県の担当者は「引き続き注視が必要」と予断を許さない状況が続いている。(山口登史)
 県内では、今月十日に過去最多の六千六百四人の新規感染者を記録したが、十一日以降、一週間連続で前週の同じ曜日の新規感染者数を下回っている。一週間平均の感染者数も、十日に五二一〇・六人まで上昇し続けたが、十五日には前週比で約〇・九八倍と減少傾向に転じ、十七日は四五七五・七人と前週比約〇・八八倍となった。
 一方で、発表される死者数は今月十四日以降、十人以上が続き、ほとんどが六十代以上だ。重症者数は今月一日以降、十人以上で増加傾向が見られるが、百人超が常態化した「第五波」と比べて低水準にとどまっている。病床稼働率は十六日時点で68・1%(重症者病床は25・8%)で、上昇傾向が続いている。
 こうした状況の中、県内三カ所目で東葛地域では初となる県の臨時医療施設が十七日、流山市の流山市民総合体育館(キッコーマンアリーナ)に開設された。
 受け入れ対象は、新型コロナウイルの重症化リスクがあり、投薬が必要とされる患者。流山の臨時医療施設では五十六床の病床を確保。医師二人、看護師十四人など三十四人態勢で対応する。
 新規感染者数の状況について、熊谷俊人知事は十六日、自身のフェイスブックに「連休の影響で診療・検査が少なかった事情もあると考えられ、ピークアウトと判断するのは慎重でありたい」とコメントし、中等症や重症者の動向とともに、高齢者の感染の増減を注視する考えを示した。https://www.tokyo-np.co.jp/article/160927?rct=chiba

« 顧客資金615万円を詐取 信金元職員を逮捕(17日)産経 | トップページ | 札幌で住宅火災、女性死亡 男性意識不明の重体(18日)共同 »

新型コロナウイルス禍関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 顧客資金615万円を詐取 信金元職員を逮捕(17日)産経 | トップページ | 札幌で住宅火災、女性死亡 男性意識不明の重体(18日)共同 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ