4日午後3時10分ごろ、埼玉県川越市砂新田の国道254号交差点で、幼稚園の送迎バスなど計5台が絡む事故があり、園児2人を含む少なくとも7人が軽傷を負った。
川越署によると、幼稚園のバスと後続の乗用車2台が右折待ちをしていたところ、最後尾の乗用車にトラックが追突し玉突きになった。追突された乗用車は対向車線にはみ出し、別の乗用車1台にもぶつかった。
軽傷を負った7人は、バスに乗っていた男児と女児各1人と運転手の70代男性、幼稚園教諭の20代女性、トラックに追突された乗用車の40代女性、その前にいた乗用車の50代女性、対向車線の乗用車の70代男性。幼稚園のバスには他に園児4人が乗っていたが、けがは確認されていない。
現場は片側1車線の直線。署が詳しい状況を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220204-I56IMU7AN5NBJI4NTKSO2BZDRI/