勤務先の小学校で女児が着替える様子を盗撮した画像や動画を所持したとして、警視庁捜査1課は12日、児童買春・ポルノ禁止法違反(所持)の疑いで、東京都江東区の公立小学校教諭、河嶌健容疑者(46)=さいたま市緑区=を逮捕した。「弁護士が来てから話す」と供述している。
逮捕容疑は今年1月17日、自宅で、女児1人が体育の授業で着替える様子を盗撮した画像と動画計5点を所持したとしている。これらは平成30年頃に撮影されたもので、写っていたのは当時河嶌容疑者が担任を務めていた3年生の女児だった。
捜査1課によると昨年11月、河嶌容疑者が勤務する小学校の校長から「体を触られた児童がいる」と警視庁に相談があった。同課が今年1月に河嶌容疑者の自宅を捜索したところ、女児の画像や動画が保存されたスマートフォンが見つかったという。
マートフォンからは他にも、河嶌容疑者が自ら盗撮したとみられる女児の画像などが13点見つかっており、同課は経緯を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220212-FI4MGZGL6VP45JR5NDR7KZDIQM/