カテゴリー

« 収賄罪の医師に無罪、大阪地裁 花粉症研究巡り、贈賄罪の業者も(22日)共同 | トップページ | 児童福祉法改正案を了承 虐待保護、裁判官が審査―自民部会(22日)時事 »

2022年2月22日 (火)

強制不妊、国に初の賠償命令 旧優生保護法は「違憲」―大阪高裁(22日)時事

旧優生保護法によって不妊手術を強制されたとして、近畿地方在住の3人が国に計5500万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が22日、大阪高裁であった。太田晃詳裁判長は、原告の訴えを退けた一審大阪地裁判決を取り消し、計2750万円の支払いを国に命じた。旧優生保護法の強制不妊の規定は違憲と判断した。

強制不妊被害者条例案を否決 明石市議会

 強制不妊をめぐる訴訟のうち、高裁レベルでは初の判断。6件の一審判決はいずれも原告敗訴で、国の賠償責任を認めたのは初めて。今後の司法判断に影響を与える可能性がある。
 訴えたのは、近畿地方の知的障害のある70代女性と、いずれも聴覚障害のある大阪府の70代女性、その夫の80代男性。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022022200736&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 収賄罪の医師に無罪、大阪地裁 花粉症研究巡り、贈賄罪の業者も(22日)共同 | トップページ | 児童福祉法改正案を了承 虐待保護、裁判官が審査―自民部会(22日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 収賄罪の医師に無罪、大阪地裁 花粉症研究巡り、贈賄罪の業者も(22日)共同 | トップページ | 児童福祉法改正案を了承 虐待保護、裁判官が審査―自民部会(22日)時事 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ