カテゴリー

« 管制官がオレンジの光確認 F15、離陸直後に異常か(1日)産経 | トップページ | 流行抑制「期待薄」も重症化予防 「早期接種を」と専門家―ワクチン3回目(2日)時事 »

2022年2月 2日 (水)

乗務員の感染広がり人員不足に 南国交通が路線バス減便 7日から土曜ダイヤで運行 新型コロナ・鹿児島(2日)共同

南国交通鹿児島営業所(鹿児島市)は、乗務員が新型コロナウイルスに感染した影響で、7日から定期路線バスの便数を土曜ダイヤに減らして運行する。鹿児島市内と、姶良市の一部の路線が対象で、日曜・祝日を除く18日まで。鹿児島運輸支局によると、県内で乗務員の感染による減便は初めて。
 同営業所では1月下旬以降、乗務員4人が相次ぎ感染、濃厚接触者も複数判明し欠勤が増加。運行に必要な要員確保が困難となり、ダイヤ変更を決めた。慢性的な人員不足もあり、休日出勤でカバーしきれないという。
 土曜ダイヤの運行本数は、平日より約2割少ない。通勤・通学者などへの影響をなるべく抑えるため、週明けからの実施とした。各停留所やホームページで周知を図る。同営業所は「お客さまにご迷惑をかけ申し訳ない。限られた乗務員で安全運行を継続するため、ご理解をお願いしたい」とコメントした。
 各乗務員は家庭内の感染などで、営業所内の拡大ではないとしている。車両の消毒は済ませており、乗客は濃厚接触者に当たらない。
https://373news.com/_news/storyid/150801/

« 管制官がオレンジの光確認 F15、離陸直後に異常か(1日)産経 | トップページ | 流行抑制「期待薄」も重症化予防 「早期接種を」と専門家―ワクチン3回目(2日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 管制官がオレンジの光確認 F15、離陸直後に異常か(1日)産経 | トップページ | 流行抑制「期待薄」も重症化予防 「早期接種を」と専門家―ワクチン3回目(2日)時事 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ