カテゴリー

« 自民県連から寄付受けた選管委員長、120万円返金 辞職は否定(1日)共同 | トップページ | きょうから水際対策緩和 観光除く外国人の新規入国再開(1日)NHK »

2022年3月 1日 (火)

ロシアとウクライナの会談 交渉継続合意も停戦実現楽観できず(1日)NHK

ロシア軍がウクライナに侵攻してから初めてとなる、ロシアとウクライナの代表団による会談が行われ、双方は交渉を継続していくことで合意しました。
しかし、双方の主張の隔たりは大きく停戦が実現するかは楽観できない情勢です。
ウクライナでは、ロシアによる軍事侵攻が各地で続き、民間人も含めて犠牲者が増えています。
こうしたなか、ロシアとウクライナの代表団が28日、ロシア軍の侵攻が始まってから初めてウクライナと国境を接するベラルーシ南東部でおよそ5時間にわたって交渉にあたりました。
▽ウクライナ側は即時停戦と軍の撤退を求めているのに対し、▽ロシア側はウクライナの非軍事化と中立化を要求していて、双方が歩み寄りを見せるかが焦点になっています。
交渉のあとロシア代表団のトップのメジンスキー大統領補佐官は「あらゆる議題が詳細に話し合われ、いくつかの点では共通の土台を見いだせる」と述べ、双方がいったん帰国し、数日以内に再びベラルーシとポーランドの国境地帯で交渉する見通しを明らかにしました。
一方、ウクライナ代表団のポドリャク大統領府顧問もツイッターで、「ロシアから突きつけられていた最後通ちょうは無くなった」として一定の進展があったことを示唆しました。
ただ、「交渉は難しい。ロシア側は自分たちが始めた破壊的なプロセスにこだわっている」として、ロシアが強硬な姿勢を崩さず双方の主張の隔たりが大きいことをうかがわせていて、今後の交渉が停戦につながるのかなお楽観できない情勢です。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220301/k10013506191000.html

« 自民県連から寄付受けた選管委員長、120万円返金 辞職は否定(1日)共同 | トップページ | きょうから水際対策緩和 観光除く外国人の新規入国再開(1日)NHK »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自民県連から寄付受けた選管委員長、120万円返金 辞職は否定(1日)共同 | トップページ | きょうから水際対策緩和 観光除く外国人の新規入国再開(1日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ