札幌・西署は19日、父親を殴りけがをさせたとして、傷害容疑で、札幌市中央区北2条西の無職、曽川寛是容疑者(42)を逮捕した。父親はその後死亡が確認された。署は傷害致死容疑も視野に詳しい状況や動機を調べる。
逮捕容疑は2月中旬ごろ、曽川容疑者のアパート自室で、隣の部屋に住む父親の江頭敏雄さん(69)の顔面を手で複数回殴りけがを負わせたとしている。
西署によると、江頭さん方を訪ねた曽川容疑者が、亡くなった江頭さんを発見し、18日夜に近くの交番に届け出た。
https://www.sankei.com/article/20220219-3DT4JBQEOZJXRKSIV2QL4KXSDI/