カテゴリー

« スターフライヤー機の揺れで乗客大けが 運輸安全委が原因調査(5日)NHK | トップページ | 救急車のAED作動せず 搬送の高齢女性が死亡 千葉 成田(5日)NHK »

2022年2月 5日 (土)

あすにかけ日本海側中心に大雪のおそれ 交通への影響に警戒(5日)NHK

強い冬型の気圧配置の影響で、東北や北陸、新潟県などで雪が強まっています。
6日にかけて東日本の日本海側を中心に、東海などの平地でも大雪となるおそれがあり、気象庁は大雪による交通への影響に警戒するとともに、落雪や雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、強い冬型の気圧配置と上空の寒気の影響で、東北や北陸、新潟県などで雪が強まっています。
午前6時までの3時間に降った雪の量は▽長野県信濃町で18センチ、▽新潟県妙高市の関山で16センチ、▽山形県大蔵村肘折で12センチなどと、日本海側を中心に積雪が増えています。

今後の雪の見通し

6日にかけて、北陸など東日本の日本海側を中心に大雪となる見込みで、6日朝までの24時間に降る雪の量はいずれも多いところで、
▽北陸と新潟県の山沿いで90センチ、▽東海と近畿で70センチ、▽東北で60センチ、▽長野県の山沿いで50センチなどと予想されています。
7日の朝までの24時間には、
▽北陸と新潟県の山沿いで50センチから70センチ、▽東海と長野県の山沿いで40センチから60センチ、▽近畿で30センチから50センチの雪が降る見込みです。
強い寒気は太平洋側にも流れ込むため、東海などの平地でも雪が積もり、大雪となるところがある見込みです。
同じ場所に雪雲が流れ込み続けると、積雪が短時間で急激に増えるおそれもあります。
気象庁は大雪による交通への影響に警戒するとともに、屋根からの落雪、電線や樹木への着雪、雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。
日本海側では積雪が平年の2倍以上に達しているところもあり、大雪が予想される地域では、建物の軒下や山の斜面などには近づかず、時間に余裕を持った行動を心がけるようにしてください。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220205/k10013467701000.html

« スターフライヤー機の揺れで乗客大けが 運輸安全委が原因調査(5日)NHK | トップページ | 救急車のAED作動せず 搬送の高齢女性が死亡 千葉 成田(5日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スターフライヤー機の揺れで乗客大けが 運輸安全委が原因調査(5日)NHK | トップページ | 救急車のAED作動せず 搬送の高齢女性が死亡 千葉 成田(5日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ