カテゴリー

« 突発トラブル、高度上がらず 海中捜索を本格化―空自F15事故1週間(7日)時事 | トップページ | 大阪 泉佐野市で住宅火災 2人死亡 家に住む高齢のきょうだいか(7日)NHK »

2022年2月 7日 (月)

最新デジタル技術で現場の消防隊員サポート システム実用化へ(7日)NHK

過酷な火災現場で活動している消防隊員をサポートしようと、NECなどは、専用のマスクに赤外線カメラや通信機能を搭載するなど最新のデジタル技術を使ったシステムを開発しました。再来年度までの実用化を目指しています。
火災現場では、充満した煙で室内の状況が分からなくなるほか、構造が複雑なビルでは、中に入った隊員が位置を把握できなくなる場合もあり、消火活動の妨げとなります。
こうした課題を解消するため、NECは防災関連企業などと共同で、デジタル技術を活用した最新の装備やシステムを開発しました。 スマートマスクという消防隊員が頭に装着する特殊なマスクは、赤外線カメラで、煙が充満した室内でも要救助者などを見つけだすことができるほか、目の近くにある透明のディスプレーに、カメラの映像や空気ボンベの残量などのデータを映し出します。
さらに、消火活動の指揮を執る隊員らと映像やデータをリアルタイムで共有し、双方向で通信もできます。
NECはこうした装備やシステムは世界でも例がないとしていて、再来年度までに実用化を目指す方針です。
NEC第一都市インフラソリューション事業部の福川政利部長は「消防のアナログな面を技術でサポートしたい。将来的には現場のデータを収集、分析し、危険の予知にもつなげたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220207/k10013470381000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« 突発トラブル、高度上がらず 海中捜索を本格化―空自F15事故1週間(7日)時事 | トップページ | 大阪 泉佐野市で住宅火災 2人死亡 家に住む高齢のきょうだいか(7日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突発トラブル、高度上がらず 海中捜索を本格化―空自F15事故1週間(7日)時事 | トップページ | 大阪 泉佐野市で住宅火災 2人死亡 家に住む高齢のきょうだいか(7日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ