カテゴリー

« 天皇皇后両陛下 島根県大田市の障害者施設をオンラインで視察(11日)TBS | トップページ | 日本赤軍情報求め動画公開へ 警視庁、あさま事件50年で(11日)日経 »

2022年2月11日 (金)

F15、主要部発見「墜落と判断」 垂直尾翼引き揚げへ(11日)日経

航空自衛隊トップの井筒俊司航空幕僚長は10日の記者会見で、石川県の小松基地を離陸した直後に不明となった航空自衛隊F15戦闘機について「海中捜索で機体の主要部分を発見し、総合的に判断して墜落したものと考えている」と述べた。
水平尾翼の一部などを回収する一方、海中に垂直尾翼が残されており、民間業者に依頼し、来週にも引き揚げるとしている。
これまで空自は「墜落と推定される」としてきた。海中の垂直尾翼には、不明機の機体番号や所属部隊のマークがあり、墜落の可能性が高まったと判断した。
空自によると、捜索は海上自衛隊の掃海艇なども投入し続いている。見つかった水平尾翼や外板などは不明機のものと断定。この機体とみられるエンジン排気口の一部や燃料配管も発見した。フライトレコーダー(飛行記録装置)は見つかっていない。
事故は1月31日午後5時半ごろ発生。小松基地の西北西約5キロ付近で、レーダーから機影が消えた。離陸前の点検で異常はなかったという。基地に拠点がある飛行教導群の田中公司1等空佐(52)と植田竜生1等空尉(33)が搭乗していた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE10E6Z0Q2A210C2000000/

« 天皇皇后両陛下 島根県大田市の障害者施設をオンラインで視察(11日)TBS | トップページ | 日本赤軍情報求め動画公開へ 警視庁、あさま事件50年で(11日)日経 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇皇后両陛下 島根県大田市の障害者施設をオンラインで視察(11日)TBS | トップページ | 日本赤軍情報求め動画公開へ 警視庁、あさま事件50年で(11日)日経 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ