カテゴリー

« 北海道・旭川駅で男性刺され死亡 ベトナム人か、容疑者逃走(27日)共同 | トップページ | 秋篠宮さま、済生会式典に(27日)時事 »

2022年2月27日 (日)

札幌の雪捨て場、限界目前 半数超が満杯 暖気で閉鎖、追い打ち(27日)共同

道内の交通網を混乱させた札幌圏での大雪の影響で、札幌市内の雪堆積場が逼迫(ひっぱく)する恐れが出ている。札幌の最深積雪は今季133センチと平年の2倍近くを記録し、市民の排雪を受け入れる雪堆積場は30カ所のうち18カ所で予定搬入量に達して閉鎖した。
 札幌市で最大の雪堆積場「新琴似8横」(北区)。24日午後、ダンプ20台以上が列をなし、次々と運んできた雪を下ろした。「この雪の多さは災害だ」。15年ほど同場を管理する手稲区の建設業グリーン田中の田中政道社長(35)は驚く。
 当初の予定搬入量は119万立方メートルだが、大雪のため受け入れ量を増やし、25日現在、当初の2倍の232万立方メートルまで搬入した。雪山の高さは例年の1・5倍の30メートルで、幅も100メートル超あり、札幌ドーム(豊平区)の容量の1・5杯分だ。
 こうした中、札幌では26日に4月上旬並みの暖かさとなり、雪山に割れ目が生じて崩れる危険があるなどの雪堆積場9カ所が一時閉鎖。雪を搬入できるのは3カ所だけとなった。再開が遅れれば、3月から本格化する生活道路の排雪にも遅れが生じ、ごみ収集や荷物の配送などに影響する恐れもある。

残り:582文字 全文:1078文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/650367/

« 北海道・旭川駅で男性刺され死亡 ベトナム人か、容疑者逃走(27日)共同 | トップページ | 秋篠宮さま、済生会式典に(27日)時事 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道・旭川駅で男性刺され死亡 ベトナム人か、容疑者逃走(27日)共同 | トップページ | 秋篠宮さま、済生会式典に(27日)時事 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ