カテゴリー

« 「訂正多いと見栄えが悪い」参考人調書を勝手に書き換え 兵庫県警警部補を書類送検、処分(25日)共同 | トップページ | 中国公船4隻が領海侵入 沖縄・尖閣沖(25日)時事 »

2022年2月25日 (金)

飼い猫のいたずらか 集合住宅の台所でぼや 明石(25日)共同

24日午後9時前、明石市藤江の集合住宅に住むアルバイトの女性(25)が「帰宅すると、キッチンでガスこんろや段ボールが黒焦げになっていた」と119番した。火災は留守中に起きたとみられ、明石署は飼い猫のいたずらが原因ではないかとみて調べている。
 同署によると、焼けたものはいずれもキッチン台の上にあり、ガスこんろのほか、ステンレス製天板とその上にあったまな板、台ふき、生ごみ。シンクの中のフライパンとお玉も焦げた。
女性は夫と2人暮らし。正午から午後5時半までの間、家には誰もいなかった。帰宅した女性は焦げ臭さを感じて、焼け跡を発見。外出していた午後0時半と同1時40分ごろ、ガス漏れを知らせるメールが届いていたという。
 同署の調べでは、飼い猫はキッチンでのいたずらが好きだった。侵入を防ぐため、台の上に段ボール(高さ35センチ、幅1・8メートル)を立てていたが、猫が飛びかかったとみられ、火災時には倒れていた。
 火災の原因は、はっきり分からない。あり得る可能性としては、猫がこんろのスイッチを押して発火。段ボールを伝って火が広がった。同時に、ガスこんろのホースをかじり、ガス漏れも起きたと考えられるという。
 命に別条はないものの、すすだらけになった猫は動物病院に入院している。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202202/0015090506.shtml

« 「訂正多いと見栄えが悪い」参考人調書を勝手に書き換え 兵庫県警警部補を書類送検、処分(25日)共同 | トップページ | 中国公船4隻が領海侵入 沖縄・尖閣沖(25日)時事 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「訂正多いと見栄えが悪い」参考人調書を勝手に書き換え 兵庫県警警部補を書類送検、処分(25日)共同 | トップページ | 中国公船4隻が領海侵入 沖縄・尖閣沖(25日)時事 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ