カテゴリー

« ファイザー飲み薬、特例承認 新型コロナ、リスク9割減―併用不可の薬も・厚労省(11日)時事 | トップページ | 民事裁判IT化へ 新システム完成 書類のやり取りがウェブ上で(11日)NHK »

2022年2月11日 (金)

岡山5歳女児虐待 児童相談所など20回以上自宅訪問も事件防げず(11日)NHK

去年、岡山市で5歳の女の子を鍋の中に長時間立たせるなど、虐待を繰り返したとして母親とその交際相手が逮捕された事件で、岡山市の児童相談所などは、この3年間に20回以上母親の自宅を訪問するなどして状況を確認していたことがわかりました。
岡山市は児童相談所が関わりながらなぜ事件を防ぐことができなかったのか、対応を検証することにしています。
この事件は去年9月、岡山市で5歳だった西田真愛さんをいすの上に置いた鍋の中に、明け方まで6時間近く立たせるなど虐待を繰り返したとして、母親の西田彩容疑者(34)と、交際相手で内装工の船橋誠二容疑者(38)が強要の疑いで逮捕されたものです。
真愛さんは意識不明の状態で病院に搬送され、先月死亡しています。
岡山市の児童相談所によりますと、3年前に外部から虐待の疑いがあると通報が寄せられ、この間、児童相談所などが20回以上、西田容疑者の自宅を訪問するなどして状況を確認してきたということです。
ただ、交際相手の船橋容疑者についてはふだん別の場所に住んでいることから、面談をしたのは最初の通報から1年半後で、直接話を聞くことができたのは合わせて3回だけだったということです。
岡山市は児童相談所が関わりながら、なぜ事件を防ぐことができなかったのか、外部の有識者による審議会で対応を検証することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220211/k10013478781000.html

« ファイザー飲み薬、特例承認 新型コロナ、リスク9割減―併用不可の薬も・厚労省(11日)時事 | トップページ | 民事裁判IT化へ 新システム完成 書類のやり取りがウェブ上で(11日)NHK »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファイザー飲み薬、特例承認 新型コロナ、リスク9割減―併用不可の薬も・厚労省(11日)時事 | トップページ | 民事裁判IT化へ 新システム完成 書類のやり取りがウェブ上で(11日)NHK »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ