カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 一部病棟で入院受け入れ休止 福島医大付属病院 職員が新型コロナ感染(22日)共同 »

2022年2月22日 (火)

新潟交通に2億5000万円支援へ 新潟市、路線バス減便回避目指す(22日)共同

新型コロナウイルスの影響で経営が悪化している新潟交通(新潟市中央区)に対し、新潟市は22日までに、緊急的な措置として2億5千万円の経営支援を行う方針を固めた。同社が春のダイヤ改正で大幅減便を示唆する中、市は支援を通じ便数維持につなげたい考えだ。2022年度当初予算案に事業費を追加する議案を、開会中の2月定例会に提案する。
 支援額は21年度の乗り合いバス事業の損失見込み(約5億円)の半額で、財源には財政調整基金を充てる。
 新潟交通によると、新型ウイルスの影響で2月第2週の運賃収入は感染禍前の同時期の61・4%にとどまった。星野佳人社長は2日、市役所を訪れ、「春以降、大幅な減便が必要になる状況だ」として中原八一市長に支援を要請。市は大幅減便となれば、通勤・通学など市民生活に影響が出るとして支援策を検討していた。
 これまで市は、赤字の生活路線に補助してきたほか、感染禍では1日バス乗車券の割引などを行ってきた。今回の経営支援が実現した場合、減便を示唆した同社の対応が注目される。
 新潟交通は新潟日報社の取材に対し「支援に向け、検討を進められていることに感謝したい」とした。
 県内ではウイルス禍による公共交通の利用減が続き、県がえちごトキめき鉄道(上越市)と北越急行(南魚沼市)に計10億円を支援する方針を示すなど、自治体による支援の動きが出ている。
https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/29570

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 一部病棟で入院受け入れ休止 福島医大付属病院 職員が新型コロナ感染(22日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 一部病棟で入院受け入れ休止 福島医大付属病院 職員が新型コロナ感染(22日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ