カテゴリー

« JR全面復旧は週明け以降か 北海道、手作業の除雪で長期化(9日)共同 | トップページ | 皇宮警察警部を逮捕 パチンコ店で窃盗容疑―警視庁(9日)時事 »

2022年2月 9日 (水)

アサリ偽装なぜ続いた? 縦割り行政が調査の壁に 豪雨後の漁獲激減で矛盾露呈(9日)共同

熊本県産として販売されたアサリの大半で産地偽装の疑いがある問題は、農林水産省による初の全国調査で明らかになった。偽装の発覚と業者の取り締まりが過去に何度も繰り返されたものの、不正が横行してきた背景には、行政の「縦割り意識」の弊害が透ける。熊本豪雨後、熊本県内の漁獲量激減で全国の流通量との矛盾があらわになり、農水省と県が消費者や熊本ブランドを守るために強い対応を迫られた。
「対応が弱かったんだと深く反省している」。8日、農水省と消費者庁に産地偽装対策の強化を要望後、これまでの農水省や県の対策について報道陣に問われた蒲島郁夫知事は、行政の責任を素直に認めた。
 農水省によると、食品表示法に違反した事業者への是正指示や社名公表の措置は、2011年度以降で290件に上る。最も多い食品はアサリとシジミで計19件を占めた。消費・安全局の関係者は「アサリは以前から気にかけており、調査も続けてきた」と明かす。
続きを読む
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/874217/

« JR全面復旧は週明け以降か 北海道、手作業の除雪で長期化(9日)共同 | トップページ | 皇宮警察警部を逮捕 パチンコ店で窃盗容疑―警視庁(9日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JR全面復旧は週明け以降か 北海道、手作業の除雪で長期化(9日)共同 | トップページ | 皇宮警察警部を逮捕 パチンコ店で窃盗容疑―警視庁(9日)時事 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ