カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大阪府 新型コロナ 新たに5396人感染確認 過去最多に(18日)NHK »

2022年1月18日 (火)

新幹線、空きスペースで荷物も運ぶ JR九州、博多-熊本間のサービス開始(18日)共同

JR九州は18日、九州新幹線の空きスペースを使って荷物を運ぶサービス「はやっ!便」を博多-熊本間で始めた。新型コロナウイルス感染拡大による減収を補おうと、昨年5月に博多-鹿児島中央間で開始した「貨客混載」の事業エリアを拡大した。同社は「新たな基盤事業に成長させたい」と期待を寄せている。
 博多、熊本の両駅から毎日朝、昼、夕の3便ずつ運行。ビジネスのほか個人での利用も想定する。荷物の預け入れと受け取りは両駅の「みどりの窓口」ででき、料金は荷物の大きさに応じて900~2000円(2月20日までは一律900円)。預け入れから最速で1時間50分後に受け取ることができるという。
 熊本駅では同日午後、第1便に合わせてセレモニーがあった。当日朝に収穫した野菜や競り落とされたばかりの鮮魚、スイーツなど27品目を新幹線「つばめ」内の未活用スペース(旧車販準備室)に積み込み、出口拡駅長とくまモンの合図で出発した。
熊本、博多の両駅では、到着したばかりの特産品を販売する「つばめマルシェ」が開かれ、駅利用者らが買い求めていた。
 熊本駅からマルシェ用の商品を預けた「田崎市場えびす会」青年部の宮地徹理事は、「新鮮な商材をいち早くお客さんの手元に届けられる、非常にいい手段だと思う。今後も活用したい」と話した。(東有咲、宮崎達也)
https://kumanichi.com/articles/532309

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大阪府 新型コロナ 新たに5396人感染確認 過去最多に(18日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大阪府 新型コロナ 新たに5396人感染確認 過去最多に(18日)NHK »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ