カテゴリー

« ベッドに母遺体、身潜める男 閃光弾で突入、医師も同じ部屋に―人質立てこもり(29日)時事 | トップページ | 政府 緊急事態宣言 慎重に判断の方針 発出回避したい考え(29日)NHK »

2022年1月29日 (土)

広島の地元議員「重く受け止める」 大規模買収事件「起訴相当」議決(29日)時事

参院選をめぐる河井克行元法相(58)らによる大規模買収事件で、現金を受領した広島県議ら35人を「起訴相当」とする検察審査会の議決が公表されたことを受け、地元議員らは28日、「重く受け止める」などと述べた。
 計200万円を受け取り、起訴相当となった奥原信也県議(79)は議決について「大体そうなると思っていた。重く受け止めている」と記者団に話した。辞職の意思については明らかにせず、「捜査に協力していきたい」と述べるにとどめた。
 計50万円を受け取り、起訴相当とされた三宅正明広島市議(49)も「検審の判断は市民感情であり、重く受け止めている」と話した。
 一方、30万円を受領したものの後で返却した山下智之県議(62)は「不起訴相当」の判断となった。「ほっとした。審査会が丁寧に判断してくれたことは大変ありがたい」と話した上で、「一区切りついたが、政治不信を招いたことについては非常に申し訳なく思っている」と陳謝した。
 同じく不起訴相当の窪田泰久県議(45)は「真摯(しんし)に受け止める。有権者には迷惑をかけた分、これからの活動で説明していきたい」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012801189&g=soc

« ベッドに母遺体、身潜める男 閃光弾で突入、医師も同じ部屋に―人質立てこもり(29日)時事 | トップページ | 政府 緊急事態宣言 慎重に判断の方針 発出回避したい考え(29日)NHK »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベッドに母遺体、身潜める男 閃光弾で突入、医師も同じ部屋に―人質立てこもり(29日)時事 | トップページ | 政府 緊急事態宣言 慎重に判断の方針 発出回避したい考え(29日)NHK »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ