北海道は1日、強い冬型の気圧配置の影響で地域によって大雪となり、新千歳空港では午後8時時点で233便が欠航となった。
北海道エアポートによると、大雪による除雪作業で正午過ぎから午後3時半ごろまで滑走路2本を一時閉鎖。この影響で羽田を結ぶ64便を中心に欠航した。
また、鉄道は午後6時時点で札幌と新千歳空港を結ぶ快速エアポートなど165本が運休している。
https://www.sankei.com/article/20220101-SUITAEG2JBJWRMAT4AIO2NEWBU/