カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年1月10日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル)
強制わいせつも増加傾向
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220110210501 Img_20220102_122939_20220110210501  こんな報道が相次いでいる。
 昨年11月にさいたま市岩槻の路上で、自転車で帰宅途中の10代後半の女性を路上に押し倒して体を触るなどした疑いで25歳の配送業の男が逮捕されたり、児童施設を利用する女児2人にわいせつな行為をしたとして、施設の非常勤職員の大学2年の男(20)神奈川県警に逮捕された。さらには兵庫県豊岡市内の病院で女性(21)の後ろから抱きつき、上半身を触るなどした疑いで入院患者の男が逮捕されるなど、昨年から今年にかけて強制わいせつの逮捕が目につく。強制性交等と同様に増加している。
 …… …… …… ……
 警察庁によると令和3年11月現在の強制わいせつの認知件数は3935件で前年より84件の増。
 強制わいせつは女性の胸や性器に直接さわったり、無理矢理キスをしたり、裸の写真を撮るなど女性の人権無視の卑劣な犯罪。
 11月現在として平成29年には5429件もあったが、令和2年には3851件になるなど減少傾向を見せていた。ところが3年になって増加に転じている。
 認知件数のランキングは東京の5241件、大阪の472件、埼玉の318件、神奈川の269件、兵庫の247件と尽く。
 埼玉は前年より72件も増えたが、宮城はなんと89件増で152件になっている。
 一方、検挙率は高く91.0㌫。ランキングは島根の118.2㌫、新潟の116.1㌫、高知の114.3㌫、奈良の113.6㌫、京都の113.3㌫など。東京は98.5㌫だった。
 低かったのは福島の58.3㌫、滋賀の55.6㌫、宮崎の60.0㌫、岩手の66.7㌫、青森の67.6㌫など。低いと言っても半数以上は検挙している。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)
(う)うまい話しを信用しない
(そ)
そうだんす
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

販売キャンペーン中に特殊詐欺防ぐ ドコモ店員に感謝状(10日)共同
https://www.sakigake.jp/news/article/20220110AK0003/

販売キャンペーン中に特殊詐欺防ぐ ドコモ店員に感謝状(10日)共同
ニセ電話詐欺 ミュージカルで被害防止 洗足学園音大生が高津署で一日警察官(8日)共同
★被害額1500万円 金融庁職員を装い特殊詐欺の受け子逮捕(5日)TBS
★詐欺被害の女性、ひと月後に強盗に押し入られる 関与の疑いで男逮捕(5日)朝日
★「全国的にも珍しい」カード盗まれた後に入金阻止 地方銀行が好判(1日)朝日
★還付金詐欺被害 過去10年で最多件数に 地方にも被害広がる(29日)NHK
★特殊詐欺の「受け子」か、男子中学生を逮捕 埼玉県警(29日)産経

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ