埼玉県警は12日、5年間で空き巣を90回以上繰り返し、現金や財布など計2153万円相当を盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで、同県桶川市朝日の無職、岩崎明容疑者(46)=別の窃盗などの罪で公判中=を追送検した。
追送検容疑は平成28年5月~令和3年7月、埼玉県や栃木県で、ガラスを破るなどして住宅に侵入し、現金約1229万円と、財布など計808点を盗んだとしている。捜査3課によると、スーツ姿でビジネスバッグを持ち、サラリーマンを装っていたという。「生活費や覚醒剤購入のためだった」と容疑を認めている。
県警は3年10月、埼玉県伊奈町の住宅での窃盗容疑で岩崎容疑者を逮捕、同様の事件との関連を捜査していた。
https://www.sankei.com/article/20220112-KTDBL25LJNP3LBO5M35G655TIY/