千葉県警千葉南署は25日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、同県大網白里市柳橋、千葉市消防局職員、宇佐美政弘容疑者(63)を現行犯逮捕した。
署によると、宇佐美容疑者は25日午後5時40分ごろ、千葉市緑区下大和田町の路上で乗用車を運転中、路上に倒れていた緑区の無職男性(69)に衝突し、乗り上げたとしている。男性は搬送先の病院で死亡し、署は過失運転致死の疑いで捜査している。同容疑者はブレーキをかけたが間に合わなかったといい、「最初は人とは思わなかった」などと供述している。消防局によると、同容疑者は予防部予防課の所属だった。
https://www.sankei.com/article/20220126-RDS6AJ673JLKFHCRJEBY2T4O2Q/