カテゴリー

« 地検入る建物に黄色の塗料 山形、容疑で19歳女逮捕(5日)産経 | トップページ | デルタ株前提の対策見直しを 「敵変われば武器変える」―小池都知事インタビュー(6日)時事 »

2022年1月 6日 (木)

コロナ交付金「算定方法間違っている」 清水太田市長が不満をあらわに(6日)共同

各自治体が独自の新型コロナウイルス感染症対策に使える国の地方創生臨時交付金について、群馬県太田市の清水聖義市長は5日の定例会見で、国の示した配分限度額が感染者数の実情に見合っていないとして、「算定方法が間違っている」などと不満をあらわにした。
 同交付金は、内閣府が各自治体の人口や財政力、感染状況などに応じて配分を決める。想定する用途別に対応分の経費を「感染症」と「地域経済」に分けてあり、別々に算定して合算した額が配分限度額となる。
 清水市長は、太田に割り当てられた「感染症対応分」の配分額が少なすぎると指摘した。感染者数の累計が伊勢崎市に次いで県内2番目に多いにもかかわらず、同区分の配分額が前橋、高崎両市の半分以下であるとして、「(国は)地方の新型コロナの感染状況を直視していない」などと訴えた。
 清水市長の指摘に関し、内閣府の担当者は上毛新聞の取材に「各自治体の人口や財政力に応じて平等に配分しているので理解してほしい」とした。
 国は昨年12月、2021年度補正予算に盛り込んだ同交付金について、配分限度額を公表した。群馬県分は77億円、県内市町村分は81億円となっている。https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/52491

« 地検入る建物に黄色の塗料 山形、容疑で19歳女逮捕(5日)産経 | トップページ | デルタ株前提の対策見直しを 「敵変われば武器変える」―小池都知事インタビュー(6日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地検入る建物に黄色の塗料 山形、容疑で19歳女逮捕(5日)産経 | トップページ | デルタ株前提の対策見直しを 「敵変われば武器変える」―小池都知事インタビュー(6日)時事 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ