カテゴリー

« 未明に路上強盗 電動カートの高齢女性からバッグ奪い逃走 警察が行方追う 太田(17日)共同 | トップページ | 東京地検特捜部長に市川氏(17日)時事 »

2022年1月17日 (月)

容疑者死亡も続く捜査 大阪府警、真相究明へ―ビル放火殺人17日で1カ月(17日)時事

大阪市北区の雑居ビルで25人が犠牲となった放火殺人事件は、17日で発生から1カ月となる。容疑者は死亡したが、大阪府警天満署捜査本部は被害者や遺族の心情に配慮し、真相究明に向けた捜査を続けている。年度内にも、容疑者死亡のまま殺人などの疑いで書類送検する方針。

家賃収入途絶え預金ゼロに 生活保護も受給できず―大阪ビル放火、谷本容疑者

 谷本盛雄容疑者(61)は現場のクリニックから心肺停止状態で搬送され、蘇生したものの一度も意識を取り戻すことなく、事件から約2週間後の昨年12月30日に死亡。直接動機を聞き出すことはできなくなった。
 府警によると、谷本容疑者は長男に対する殺人未遂事件で服役後、更生保護施設などを経て2017年2月、父親から相続した大阪市此花区の住宅に転居。翌月に「夜眠れない」などとクリニックを初めて訪れ、受診回数は112回に上った。
 所持品のスマートフォンには、事件当日と同じ金曜日に下見したとみられる「診療内科 9時58分までに合計22人一気に入ってきた」との記録のほか、「日本史上最悪な凶悪事件」を検索した形跡もあった。動機につながるような記載は見つかっていない。アドレス帳に知人の連絡先は皆無で、架電先は電気やガスの業者だけ。交友関係をたどる捜査も難航している。
 昨年1月には銀行口座の残高がゼロに。同年5月に2回目の生活保護を申請したが、受給には至らなかった。府警は、谷本容疑者が孤立を深め経済的にも困窮し、多くの患者らを大量殺人に巻き込もうとしたとみて調べている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011600227&g=soc

« 未明に路上強盗 電動カートの高齢女性からバッグ奪い逃走 警察が行方追う 太田(17日)共同 | トップページ | 東京地検特捜部長に市川氏(17日)時事 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未明に路上強盗 電動カートの高齢女性からバッグ奪い逃走 警察が行方追う 太田(17日)共同 | トップページ | 東京地検特捜部長に市川氏(17日)時事 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ