長野県警諏訪署は19日、諏訪市のアパートで20代女性を刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで諏訪市中洲の契約社員、西谷亮容疑者(28)を逮捕した。女性は病院搬送時に意識があり、命に別条はないとみられる。捜査関係者によると、西谷容疑者は女性の部屋を訪れ、「水が漏れている」という趣旨の話をして侵入。女性を外に連れ回した後、女性宅で自殺を装って刺したとみられる。
逮捕容疑は18日、女性が住む諏訪市のアパートで、女性の腹部を刃物で刺して殺害しようとした疑い。
県警によると、同日午後8時すぎ、近隣住民から「女性が助けを求めて逃げてきている」と110番があった。被害女性との関係を調べる。
https://www.sankei.com/article/20220120-LB7EWTIVMBNAXDSHQQTFVCTK2E/