滋賀県警は24日までに、高校3年の男子生徒を同県草津市で連れ去り、車内で監禁したとして未成年者略取容疑などで、いずれも19歳の少年3人を逮捕した。男子生徒にけがはなかった。県警によると、少年3人と生徒は知り合いだったという。県警は動機や経緯を調べている。
3人は住所不定の解体工と草津市の会社員、同県近江八幡市の建設作業員。逮捕容疑は共謀して16日午前2時ごろ、草津市の路上で「早く乗れ」と生徒の肩を引っ張って乗用車に乗せ、京都市伏見区まで監禁したとしている。
目撃した通行人の女性が110番。県警が伏見区で車を発見し、会社員と建設作業員の2人を取り押さえ、生徒を保護した。解体工は逃げたが23日、大阪府内で見つけ逮捕した。
https://www.sankei.com/article/20220124-X5WCC5H6LFJTNA3TFIIVFPXQFM/