クレーン車で女性をはねて死亡させ、そのまま逃げたとして、愛知県警江南署は29日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、岐阜県関市鍛冶町、会社員、石丸政喜容疑者(62)を逮捕した。同署によると、「交通事故をした覚えはありません」と容疑を否認している。
逮捕容疑は24日午前6時ごろ、愛知県江南市でクレーン車を運転中、交差点で自転車を運転していた保育士の土井祐佳さん(24)=同市上奈良町神明=をはねて死亡させ、そのまま逃走したとしている。
土井さんは通勤途中だった。防犯カメラ映像などから石丸容疑者が浮上した。
https://www.sankei.com/article/20220129-W7HDXTC3HNJJ5N54QBKPJW5YNQ/