警視庁高尾署内の女子トイレに侵入し、盗撮したとして警視庁は20日、建造物侵入と東京都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、高尾署地域課の巡査、原田宗史(ひろふみ)容疑者(25)=東京都国分寺市=を逮捕した。原田容疑者は「盗撮したことは間違いありません」と容疑を認めている。
逮捕容疑は昨年11月中旬~12月上旬、複数回にわたり高尾署内の女子トイレに侵入し、個室内にいた女性署員を自身のスマートフォンで盗撮したとしている。
警視庁によると、12月上旬、女性署員がトイレの個室内で物音がしたため、上を見たところ、スマートフォンが見えたという。翌日、上司に相談したところ、女性署員しか使用しない女子トイレ付近に原田容疑者がいたという。原田容疑者のスマートフォンには複数の女性署員の動画や画像があり、警視庁は余罪などを含めて捜査を進めている。
原田容疑者は盗撮の理由について「ストレスでした」と話しているという。
https://www.sankei.com/article/20220120-ZUR5OX23DNLY3MVQPQGB3XTH2I/