22日午後1時10分ごろ、大阪市此花区ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」が、高さ約43メートルの頂上付近で緊急停止した。係員が約30人の乗客を地上に誘導している。
 USJによると、異常を検知するセンサーが作動して自動停止した。乗客らは係員に誘導されながら、レール脇の避難階段を使って地上に下りているという。けが人は確認されていない。
https://www.asahi.com/articles/ASQ1Q4V5HQ1QPTIL00C.html