カテゴリー

« 国費留学生87人の入国許可へ 水際対策を事実上緩和―政府(17日)時事 | トップページ | 遮断機と警報機のない踏切で列車と車が衝突、1人けが 埼玉・秩父鉄道(17日)TBS »

2022年1月17日 (月)

北朝鮮 弾道ミサイル2発発射 EEZ外に落下と推定 ことし4回目(17日)NHK

17日午前、北朝鮮から弾道ミサイル2発が東の方向に発射されました。
日本のEEZ=排他的経済水域の外側に落下したと推定され、これまでのところ日本の航空機や船舶の被害などの情報は確認されていないということです。
北朝鮮による弾道ミサイルの発射はことしに入って4回目で、防衛省は引き続き情報収集と分析を進めています。

防衛省 “EEZ外に落下と推定”

防衛省によりますと、17日午前8時49分ごろと52分ごろ北朝鮮西部から弾道ミサイル2発が東の方向に発射されたということです。
最高高度はおよそ50キロで、通常の軌道であれば飛んだ距離はおよそ300キロと推定されています。また落下地点は北朝鮮の東岸付近で日本のEEZ=排他的経済水域の外側と推定されるということです。
これまでのところ日本の航空機や船舶の被害などの情報は確認されていません。
北朝鮮による弾道ミサイルの発射は3日前の今月14日以来で、ことしに入って4回目です。
防衛省は北朝鮮が極めて高い頻度で新たな形での発射を行い秘匿性や即時性の向上、発射形態の多様化などを図っているとして、警戒・監視に万全を期すとともに引き続き情報収集と分析を進めています。

海上保安庁 “船舶への被害の情報なし”

海上保安庁は北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたという情報を午前8時54分に発表しました。
さらに海上保安庁は弾道ミサイルの可能性があるものはすでに落下したとみられると午前9時3分に発表しました。航行中の船舶に対し今後の情報に注意するよう呼びかけています。
また海上保安庁は日本周辺の海域で被害などの確認を進めていますが、これまでのところ日本に関係する船舶への被害の情報は入っていないということです。

今月14日以来 ことしに入って4回目

 
北朝鮮が弾道ミサイルや、その可能性があるものを発射したのが確認されるのは今月14日以来でことしに入って4回目です。
防衛省によりますと、前回は北西部から東方向に弾道ミサイル2発を発射しました。発射されたミサイルは固体燃料推進方式の短距離弾道ミサイルだとしています。
また最高高度は通常より低いおよそ50キロで、通常の弾道軌道だとすれば400キロ程度飛んで落下地点は北朝鮮の東岸付近、日本のEEZ=排他的経済水域の外側だと推定されるとしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220117/k10013434381000.html

« 国費留学生87人の入国許可へ 水際対策を事実上緩和―政府(17日)時事 | トップページ | 遮断機と警報機のない踏切で列車と車が衝突、1人けが 埼玉・秩父鉄道(17日)TBS »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国費留学生87人の入国許可へ 水際対策を事実上緩和―政府(17日)時事 | トップページ | 遮断機と警報機のない踏切で列車と車が衝突、1人けが 埼玉・秩父鉄道(17日)TBS »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ