カテゴリー

« 小田急線刺傷、男を起訴 東京地検、殺人未遂罪(28日)共同 | トップページ | 日本文化センター放火で男拘束 韓国(28日)時事 »

2022年1月28日 (金)

地域交流断り、母を看病 住民「事件起こす人には」―民家立てこもり(28日)時事

殺人未遂容疑で逮捕された民家住人の渡辺宏容疑者(66)は約3年前に埼玉県ふじみ野市に引っ越してきたが、地域住民との交流を断り、母親と2人でひっそり暮らしていた。

銃所持立てこもり、過去にも 警察突入、容疑者死亡も

 地域の自治会長を務めた男性(91)によると、渡辺容疑者は2019年3月ごろ、母親と2人で民家に引っ越してきた。間もなくあいさつにきたが、「母親を看病してますから、近所付き合いはできない」と告げたという。
 母親はベッドで横になっていることが多かったといい、家にはヘルパーらが出入りしていた。男性は事件について「そんなことをする人に見えなかったので、驚いている」と話した。
 近所の女性(76)も自治会費の集金で、渡辺容疑者宅を数回訪れたことがあった。「ドアを開ける時はいつも半分だけ。呼び鈴を何度も押してやっと出てきてくれた」とし、「お母さんを付きっきりで介護しているから、なかなか出られない。大変そうだった」と明かす。
 身柄を確保された際に移送される姿をテレビで見て、「憔悴(しょうすい)しきっていた。親孝行の人だと思っていた。お母さんが亡くなって精神的に参ってしまったのかな」と語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012800526&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 小田急線刺傷、男を起訴 東京地検、殺人未遂罪(28日)共同 | トップページ | 日本文化センター放火で男拘束 韓国(28日)時事 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小田急線刺傷、男を起訴 東京地検、殺人未遂罪(28日)共同 | トップページ | 日本文化センター放火で男拘束 韓国(28日)時事 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ