23日午後6時ごろ、埼玉県八潮市浮塚の住宅で、「包丁を持って室内に入ってきた男に襲われた」と110番通報があった。住人の男性(74)が右手を切られたが命に別条はない。男は逃走し、埼玉県警草加署が殺人未遂の疑いで捜査している。男は40代ぐらいで身長約160センチ。黒色のジャンパーを着ていた。凶器とみられる刃物が玄関に落ちていた。
同署によると、インターホンが鳴り、男性が玄関の扉を開けると、入ってきた男が「刺すぞ」と言って刃物で襲ってきた。男性は近くの親族宅に助けを求め、親族が110番した。男は22日午後にも訪れたが、それ以前に面識はないという。
https://www.sankei.com/article/20220124-X63WGQHUABOAHOZK33IJMX7TYU/