カテゴリー

« 2022年1月27日 (木) | トップページ | 2022年1月29日 (土) »

2022年1月28日 (金)

2022年1月28日 (金)

北茨城市職員、コロナ給付金100万円不正受給 懲戒免(28日)共同

城県北茨城市は28日、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正に受給したとして、20代の男性職員を懲戒免職処分にしたと発表した。同日付。市は警察が捜査中であることなどを理由に、職員の年齢や所属などを明らかにしていない。
市人事課によると、職員は2020年6月、給付金の受給条件を満たしていないのに、自分名義で受給を申請。100万円を受給した。昨年11月、本人が上司に申し出て発覚。既に全額を返還したという。申請したのは勤務時間外だった。
市は、職員が警察の事情聴取に対し不正受給を認めたことを受け、処分を決めた。豊田稔市長は「綱紀の粛正に万全を期し、公務員倫理の保持に一層努めてまいります」とコメントを出した。
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16433753966834

コロナ禍“東京一極集中緩和”23区は初の転出超過 この先は…?(28日)NHK

コロナ禍で東京への一極集中が緩む動きが続いています。東京都への転入が転出を上回る「転入超過」の人数は去年、今の方法で統計を取り始めてから最も少なくなりました。さらに東京23区では初めて転出が上回る「転出超過」となりました。この先も一極集中緩和の動きは続くのでしょうか…。

■東京 転入超過も人数最少… 23区は初の転出超過

 
総務省が住民基本台帳に基づいてまとめた外国人を含む東京都の人口の動きは、去年1年間で転入者数が42万167人、転出者数が41万4734人となり、転入が転出を5433人上回る「転入超過」となりました。「転入超過」の人数は前の年より2万5692人減り、現在の方法で統計を取り始めた2014年以降、最も少なくなりました。
さらに東京23区でみると、転出者数が転入者数を1万4828人上回り初めて「転出超過」となりました。

■転出者 東京からどこへ…?

では東京から転出した人はどの自治体に移り住んだのか。去年1年間のデータをまとめました。

1. 道府県別では… 上位は東京隣接エリア

 最も多かったのは▽神奈川で9万6446人でした。次いで
▽埼玉が7万8433人▽千葉が5万8485人▽大阪が1万8801人▽愛知が1万3254人▽福岡が1万1764人▽茨城が1万1558人▽北海道が1万1496人続きを読む

山梨知事に脅迫文書 「外出自粛」発言で(28日)産経

山梨県は28日、新型コロナウイルスワクチンを2回接種していない県民に不要不急の外出自粛を要請した長崎幸太郎知事を脅迫する文書が県庁に届いたと発表した。カッターナイフの刃も同封されており、県警に届け出た。

長崎氏は「卑劣極まりない行為は県民全体に対する挑戦で、断固として立ち向かう」とのコメントを発表した。
https://www.sankei.com/article/20220128-MZSNKMYZNJJZ3JYZFS3FCGGMWY/

母親殺害の疑い 48歳男を逮捕 神奈川(28日)産経

28日午前8時40分ごろ、神奈川県座間市東原の住宅で「庭で女性が刺された」などと、近くに居合わせた男性から110番通報があった。同県警座間署員が駆けつけたところ、この家に住む無職、井上文子さん(75)が腹などから血を流して倒れているのを発見。井上さんは病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。同署は殺人の疑いで、井上さんを発見した際、家の中から出てきた男を逮捕した。

逮捕されたのは、井上さんの息子で自称無職の男(48)。黙秘している。
同署によると、井上さんは胸や腹を複数回刺されており、家の台所からは凶器とみられる血の付いた刃渡り約20センチの包丁がみつかった。井上さんは男と2人暮らしで、これまで警察にトラブルの相談などは寄せられていなかったという。同署は事件の詳しい経緯について調べを進めている。
https://www.sankei.com/article/20220128-MMSIPG3EUVJXXLOFYASGCDIXWA/

埼玉 医師死亡立てこもり事件 母親の「死」をめぐりトラブルか(28日)TBS

埼玉県の民家で猟銃を持った男が立てこもり、人質となっていた男性医師が死亡した事件。事件の背景には、男の母親の死をめぐってトラブルになっていた可能性が浮上してきました。警察署前から中継です。
男の身柄がある埼玉県の東入間警察署です。現在もこちらで、男の取り調べが行われているとみられます。
この事件はきのう、埼玉県ふじみ野市の民家で、渡辺宏容疑者が猟銃を持ち、医師の鈴木純一さん(44)を人質にとり、立てこもっていたものです。
警察は、きょう午前8時前に民家に突入し、殺人未遂の疑いで渡辺容疑者を緊急逮捕しましたが、鈴木さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。消防によりますと、鈴木さんは、渡辺容疑者に撃たれたということです。
私たちの取材では、渡辺容疑者は寝たきりの母親と暮らしていて、たびたび医療関係者が家を訪れていた姿を近隣の住民がみています。さらに事件前日の昼ごろには、渡辺容疑者の自宅から怒鳴り声が聞こえてきたということです。
母親は死亡したということですが、母親の死をめぐって渡辺容疑者が鈴木さんらとトラブルになっていた可能性があるとみられます。警察は犯行の動機や事件のいきさつを調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4458196.html

岸田首相、佐渡金山の世界遺産推薦表明 23年の登録目指す、韓国反発(28日)時事

 岸田文雄首相は28日、「佐渡島(さど)の金山」(新潟県)を世界文化遺産の候補として国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦する方針を表明した。首相官邸で記者団に語った。自民党内などの推薦を求める声に配慮した。2023年の登録を目指し、推薦期限となる2月1日に閣議了解する。推薦撤回を求める韓国は反発を強めており、登録は曲折も予想される。

佐渡金山、先送りに疑問 「歴史戦」対抗を―安倍氏

 首相は推薦する理由について「本年申請し、早期に議論を開始することが登録実現への近道との結論に至った」と説明。省庁横断型のタスクフォースを設置する考えを示し、「歴史的経緯を含め、さまざまな議論に対応する」と強調した。
 文化審議会は昨年12月、佐渡金山を推薦候補に選定するよう答申。佐渡市の「西三川砂金山」と「相川鶴子金銀山」が構成資産で、16~19世紀の伝統的手工業による生産技術などを評価した。その際、文化庁は「政府内で総合的な検討を行う」と異例の注釈を添えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012800768&g=soc

日本に入国の外国人 去年は約35万3000人 前年から91%余の減少(28日)NHK

去年1年間に日本に入国した外国人はおよそ35万人で、前の年から91%余り減少し、新型コロナウイルスの影響で大幅に減少したおととしに続いて2年連続で、統計を取り始めてから最大の落ち込みとなりました。
出入国在留管理庁が発表した速報値によりますと、去年1年間に日本に入国した外国人は、およそ35万3000人で、前の年と比べて、およそ395万人、率にして91%余り減少し、おととしに続いて2年連続で、統計を取り始めた昭和25年以降、最大の落ち込みとなりました。
このうち新たに入国した外国人は、およそ15万人で、新型コロナの感染拡大を受けて水際対策が強化されたあとの去年2月以降は、およそ11万4500人でした。
新規の入国者数を月別でみますと、1月は3万7183人だったのが、2月には1467人と大幅に減少し、東京オリンピックが開幕した7月は4万7126人、パラリンピックが開幕した8月は1万7228人と増加しました。その後、10月は1万999人、11月は1万1568人でしたが、オミクロン株の感染拡大を受けて政府が外国人の新規入国を原則停止したあとの12月は2783人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013455191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

室伏長官「SNSで選手の尊厳傷つける書き込みしないで」(28日)NHK

北京オリンピック・パラリンピックを控えてスポーツ庁の室伏長官は、去年の東京大会でSNSを通じた選手へのひぼう中傷が相次いだことを踏まえ、選手の尊厳を傷つける書き込みを行わないよう呼びかけるメッセージを発表しました。
去年の東京大会では、卓球の混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼選手や体操男子で2つの金メダルを獲得した橋本大輝選手など国内外の出場選手が自身のSNSでひぼう中傷を受けたことを明らかにしました。
来月から北京大会が始まるのを前に、スポーツ庁の室伏長官はメッセージを発表し「真摯(しんし)にプレーしているアスリートをおとしめる言動は決して正当化されない」としてSNSで選手の尊厳を傷つけることばや性別や国籍、人種に関する差別的なことばなどを書き込まないよう呼びかけました。
また、選手に対してもSNSのマナーを守り、みずから発信する際には十分に配慮するよう求めています。
そのうえで選手がひぼう中傷を受けた場合は抱え込まずに相談してほしいとして、IOC=国際オリンピック委員会やIPC=国際パラリンピック委員会が設置する相談窓口などを利用するよう促しています。
スポーツ庁はこのメッセージを公式のホームページやSNSで発信し、選手にも周知する方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013455531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

【国内感染】新型コロナ 44人死亡 8万1810人感染 初の8万人超(28日)NHK

28日は、午後6時までに全国で8万1810人の感染が発表されています。
一日の感染確認の発表が8万人を超えるのは初めてです。
また、兵庫県で5人、大阪府で5人、北海道で4人、広島県で4人、福岡県で4人、東京都で3人、神奈川県で3人、千葉県で2人、山口県で2人、岡山県で2人、愛知県で2人、群馬県で2人、三重県で1人、京都府で1人、埼玉県で1人、愛媛県で1人、熊本県で1人、高知県で1人の合わせて44人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め251万9933人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて252万645人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8695人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8708人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は28日の新たな感染者数です。

▽東京都は53万2718人(17631)▽大阪府は30万5631人(10013)▽神奈川県は22万4700人(6469)▽埼玉県は15万6215人(4193)
▽愛知県は15万5188人(5267)▽千葉県は13万4965人(3745)▽兵庫県は11万8650人(4342)▽福岡県は11万1877人(3870)
▽北海道は8万4264人(2775)▽沖縄県は8万531人(1073)▽京都府は5万7743人(2065)▽広島県は4万6239人(1599)▽静岡県は4万2772人(1626)▽茨城県は3万3264人(983)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013454681000.html

コロナ自宅療養、最多26万人 1週間で2.5倍超に、厚労省(28日)共同

厚生労働省は28日、新型コロナウイルス感染による全国の自宅療養者が26日午前0時時点で、過去最多の26万3992人に上ったと発表した。1週間で約16万人増え、2.5倍超となった。これまで最多だった昨年9月1日時点の約13万1千人と比べると2倍。各地で「オミクロン株」による感染急拡大が続く。自宅療養者のさらなる増加が懸念され、健康観察などの対策拡充が急務だ。

 入院している人や入院先が決まっていない人を含む全体の療養者は約41万4千人で、自宅療養者は約6割を占めた。都道府県別では、東京の4万2495人が最多。神奈川2万8524人、大阪2万6940人と続いた。
https://nordot.app/859770005094678528?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル)
オレオレ詐欺の検挙者が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220128211501 Img_20220116_150944  警視庁で相談員をしているころ、「オレオレ詐欺」の全盛期。大阪の女性から電話で叱られた。「なんでオレオレ詐欺を防げないのだ。うちの嫁なんか一発で防いだ。『自分で取に来い』と言えばいいんだ。ただそれだけ。来れる訳ないだろう」…
 埼玉県の八潮市でこんなオレオレ詐欺が発生した。手口があまりにも古すぎる。なのに…
 81歳の女性宅に長男などを名乗る男から「病院のトイレに携帯電話と財布を置き忘れた」と電話が入った。長男の知人の息子を名乗る男が自宅を訪れ現金150万円を手渡したというのだ。その後、長男が帰宅して詐欺に気付いたという。警察はお年寄りとコミュケーションをとっているのか…
 … … … … …
 オレオレ詐欺の検挙者が増えている。警察庁によると令和3年11月現在の特殊詐欺の検挙者数は2214人で前年動機より180人の減少。
 年間推移をみると平成16年は548人だったが、同24年には1523人と1000人台になり、27年には2506人と過去最高を記録。そして令和2年は2621人とさらに上回っている。
 そしてオレオレ詐欺の11月現在の検挙者は743人で前年動機より70人の増加。過去で年間の最多は平成30年の1904人という記録があり、それには及ばないが、認知件数が違う。
 とにかく埼玉の事例ではないが、特殊詐欺の被害者で多いのは80~89歳の女性で30.8㌫にもなる。ところがオレオレ詐欺は46.6㌫にのぼり、なんと警察官などをかたり「あなたの口座が犯罪に利用されている」として、自宅を訪れてキャッシュカードを盗むという預貯金詐欺の被害者は55.7㌫にもなっているのだ。
 防ぐのには警察官が高齢者宅を直接訪問するなどお年寄りとのコミュニケーションが必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)
(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

「見当たり捜査」捜査員の目で特殊詐欺の出し子を逮捕(29日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4458874.html

闇バイトの“エントリーシート”がきっかけ 特殊詐欺「かけ子」逮捕(29日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4458599.html

★パソコンに「ウイルス汚染」 60代男性が20万円詐欺被害(28日)共同
★警察庁、還付金詐欺防止へ「通話自粛を」 全銀協と連携(25日)日経
★コロナ対策悪用し融資金詐取容疑 組員逮捕、全国初か―兵庫県警(25日)時事
★教えて福田警部(13)検定 クイズで特殊詐欺の手口学ぼう(24日)共同(下野新聞)
★実在の会社の職員を名乗る男から電話 計10回約820万円だまし取られる(20日)TBS
★逮捕のきっかけは“仲間割れ” 特殊詐欺受け子の17歳高校生逮捕(18日)TBS
★「サポート詐欺」全国初摘発 フィリピン国籍の女ら3人を逮捕(18日)TBS
★パソコンにうその警告 「サポート詐欺」容疑で初の逮捕 警視庁(18日)NHK
★「10万円借りれば1万円プレゼント」 SNSで誘い詐欺容疑(17日)朝日

犯罪収益対策課新設へ 「4課」なくなる 警視庁(28日)産経

特殊詐欺やサイバー犯罪のグループが犯行で得た金を押さえ、組織を運営する資金源を絶とうと、警視庁は28日、4月にマネーロンダリング(資金洗浄)の専門捜査にあたる、新たな課を設けるといった組織犯罪対策部の改編を決めた。犯罪収益対策に特化した専門課の設置は全国で初めてという。また、暴力団捜査を担当してきた、組対4課を「暴力団対策課」に変更するなどとしている。
改編では、これまで組対総務課にあったマネーロンダリング対策室を課に昇格させ、「犯罪収益対策課」として専門的な捜査を強化する。
課には「没収保全係」を置き、警察署などからの犯罪収益の保全・没収に関する問い合わせ対応も行うほか、ノウハウを蓄積し、署などに伝達することで、警視庁全体で犯罪収益を迅速に保全し、犯罪グループの資金回収を防ぐ体制構築を目指すとしている。
また、時代に即した組織の効率化を狙い、外国人犯罪に対応するため、不法滞在などを扱ってきた組対1課と外国人の粗暴事件を扱う組対2課を統合。「国際犯罪対策課」とする。
さらに、複雑化する暴力団捜査も、情報収集と対策を担う組対3課と実際の取り締まりを行う組対4課を統合して、「半グレ」と呼ばれる集団を含めた反社会的組織への対応にあたるとしている。組対5課も「薬物銃器対策課」に名称を変更する。
平成15年に発足した警視庁の組対部の再編は、今回が初めてとなる。

◇警視庁が全国に先駆けて「犯罪収益対策課」を立ち上げる背景には、深刻化する特殊詐欺などの被害を減らすには、犯罪組織の資金源を絶ち、組織を維持する「体力」をそぐのが最も有効な手段で、専門的に捜査する態勢を整える必要があると判断したとみられる。ただ、犯罪組織が収益の発見を逃れようとするマネーロンダリングの環境もIT技術の進歩などで複雑化しており、警視庁の試みに注目が集まりそうだ。

アパートで女性を殺害か 42歳会社員を逮捕 東京 小金井(28日)NHK

27日夜、東京 小金井市のアパートで、部屋に住む20代とみられる女性の首を絞めるなどして殺害したとして、42歳の会社員が殺人の疑いで逮捕されました。
調べに対し「以前女性と交際していたが口論になった」などと供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
逮捕されたのは、東京 多摩市の会社員、丸山一平容疑者(42)です。
警視庁によりますと27日夜、小金井市桜町のアパートで、1人暮らしをしている20代とみられる女性の首を絞めるなどして殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。
28日午前0時ごろに容疑者の妻から「夫が『人を殺した』と言っている」と110番通報があり、警察官が駆けつけたところ、アパートの部屋のベッドに女性が倒れているのが見つかったということです。調べに対し、容疑を認め「以前女性と交際していたが、話をするために部屋を訪ねたところ口論になった」などと供述しているということです。
警視庁は被害者の身元の確認を進めるとともに、詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013454741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

日本文化センター放火で男拘束 韓国(28日)時事

【ソウル時事】ソウル市にある日本の独立行政法人「国際交流基金」ソウル日本文化センターで発生した不審火で、韓国警察当局は28日までに放火容疑でホームレスの男を拘束した。聯合ニュースが伝えた。

日本文化センターで不審火 韓国

 不審火は同センターが休館だった23日午後に発生し、ごみ箱などを焼いた。男は50歳代で、日本に対する反感から火を付けたと供述しているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012800748&g=soc

地域交流断り、母を看病 住民「事件起こす人には」―民家立てこもり(28日)時事

殺人未遂容疑で逮捕された民家住人の渡辺宏容疑者(66)は約3年前に埼玉県ふじみ野市に引っ越してきたが、地域住民との交流を断り、母親と2人でひっそり暮らしていた。

銃所持立てこもり、過去にも 警察突入、容疑者死亡も

 地域の自治会長を務めた男性(91)によると、渡辺容疑者は2019年3月ごろ、母親と2人で民家に引っ越してきた。間もなくあいさつにきたが、「母親を看病してますから、近所付き合いはできない」と告げたという。
 母親はベッドで横になっていることが多かったといい、家にはヘルパーらが出入りしていた。男性は事件について「そんなことをする人に見えなかったので、驚いている」と話した。
 近所の女性(76)も自治会費の集金で、渡辺容疑者宅を数回訪れたことがあった。「ドアを開ける時はいつも半分だけ。呼び鈴を何度も押してやっと出てきてくれた」とし、「お母さんを付きっきりで介護しているから、なかなか出られない。大変そうだった」と明かす。
 身柄を確保された際に移送される姿をテレビで見て、「憔悴(しょうすい)しきっていた。親孝行の人だと思っていた。お母さんが亡くなって精神的に参ってしまったのかな」と語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012800526&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

小田急線刺傷、男を起訴 東京地検、殺人未遂罪(28日)共同

昨年8月に東京都世田谷区で起きた小田急線電車内の乗客刺傷事件で、東京地検は28日、乗客3人に対する殺人未遂などの罪で無職対馬悠介容疑者(36)を起訴した。鑑定留置の結果、刑事責任を問えると判断した
 事件は昨年8月6日に発生し、警視庁は翌7日、女子大学生への殺人未遂容疑で対馬被告を逮捕。その後、他の女性や男性も刃物で切り付けてけがをさせたとして再逮捕した。同9月から地検が鑑定留置した。
 起訴状によると、対馬被告は小田急線の電車内で、女子大生の胸や背中を刺して全治約3カ月のけがを負わせ、50代女性と30代男性にも約2週間~1週間のけがを負わせたとしている。
https://nordot.app/859685225210953728?c=39546741839462401

サイバー警察局4月発足へ 国直轄の「特別捜査隊」新設(28日)日経

政府は28日、サイバー犯罪対策の強化を目的とした警察法改正案を閣議決定した。警察庁内に捜査指導や情報分析を担う「サイバー警察局」を設置。指揮下の関東管区警察局に重大なサイバー事件を自ら捜査する「サイバー特別捜査隊」を新たに設ける。今国会に改正法案を提出し、可決されれば4月1日に発足する。

サイバー警察局では、情報収集やコンピューターウイルスの解析といった捜査支援のほか、人材育成などを担う。庁内の配置転換などで局長以下約240人体制とする。
警察庁の組織や職務は警察法で規定され、従来は都道府県警察の監督や関連行政の事務に特化してきた。事件は各地の警察が捜査してきたが、改正法で重大なサイバー犯罪に対して警察庁が捜査権限を持つと明記し、職務の範囲を広げる。
特別捜査隊は直轄の地方機関にあたる関東管区警察局内に配置する。隊員は約200人で、IT(情報技術)に詳しい都道府県警察の出向警察官や、同庁の技術系職員らで構成する。
捜査対象とする重大犯罪は▽国や地方公共団体の機関や重要インフラに重大な支障が生じる▽対処に高度な技術が必要▽海外の攻撃グループが関わる――といった3つのケースを想定し、条文に加える。
国内外で病院など生活インフラを機能停止に追い込むサイバー犯罪が相次ぐが、海外からの攻撃が多く従来の都道府県警察が主体の捜査が難しくなっている。海外では国家機関がサイバー犯罪を扱うケースが多く、日本も欧州などの関係機関に職員を派遣し、共同作戦などへの参加を目指す。
重要インフラが関わらない不正アクセス事件や被害が比較的軽微な金銭犯罪などについては、今後も都道府県警察が主体となって捜査する。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE264KK0W2A120C2000000/

皇室とトンガ王室、世代をまたぐ絆 両陛下が噴火にお見舞い伝える(28日)朝日

海底火山の噴火で被害を受けたトンガの国王ツポウ6世に対し、天皇陛下は電報でお見舞いの気持ちを伝えた。陛下はこれまでにトンガを3度訪問しているほか、上皇さまや秋篠宮さまも同国と関わりがあり、皇室と王室の親交は深い。天皇、皇后両陛下は被災状況を注視し、トンガ国民の無事を祈っているという。
 電報は、噴火から4日後の19日付で伝えられた。両陛下は、皇太子ご夫妻時代の2015年にツポウ6世の戴冠(たいかん)式に出席するために同国を訪問。療養中の皇后雅子さまにとって、2年2カ月ぶりの海外での公務だった。側近によると、両陛下は王室だけでなく、「訪問時に受けた国民の歓迎に感謝されている」という。 陛下単独では、06年にツポ…

劇団四季の運営会社を書類送検 公演準備中に作業員が転落し脳挫傷(28日)朝日

宮城県多賀城市で昨年6月、劇団四季の公演準備中に男性作業員が舞台セットから転落する事故があり、仙台労働基準監督署は27日、劇団を運営する「四季」(横浜市)と舞台監督の40代男性=横浜市=を労働安全衛生法違反容疑で書類送検し、発表した。認否は明らかにしていない。
 労基署によると、作業員は頭を強く打ち、脳挫傷の重傷。四季は昨年6月15日、多賀城市中央2丁目の市文化センターで、公演「ザ・ブリッジ~歌の架け橋~」の舞台準備中、手すりの設置などの転落防止策を怠った疑いがある。
 舞台セットは高さ2・47メートル。作業員は出演者の代役としてセット上に配置され、ステージに転落した。作業員は仙台市のイベント会社から派遣されており、労基署は四季の指揮命令で作業していたと認定した。
 劇団四季は27日、「心よりおわび申し上げる。事故を厳粛に受け止め、再発防止の徹底に努める」などとするコメントを出した。(根津弥)
https://www.asahi.com/articles/ASQ1X3T03Q1XUNHB004.html

埼玉・立てこもり 人質の医師ら男の母の弔問でトラブルか(28日)TBS

医師を人質に猟銃を持って立てこもった渡辺容疑者ですが、犯行に至った動機は一体、なんなのでしょうか?
現在、埼玉の東入間警察署で渡辺容疑者の取り調べが行われているとみられ、警察は捜査本部を設置し、会見を行う予定です。その場で、犯行に至ったいきさつや動機について明らかにされるとみられます。
一方で、私たちの取材では、渡辺容疑者は寝たきりの母親と暮らしていて、たびたび医療関係者が家を訪れていた姿を近隣の住民がみています。母親は亡くなったということですが、母親の介護や治療などをめぐって渡辺容疑者が医師らとトラブルになった可能性もあるとみられます。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4457959.html

埼玉 立てこもり事件 人質となった医師が死亡(28日)NHK

27日夜9時ごろ、埼玉県ふじみ野市の住宅で猟銃のようなものを持った男が44歳の医師を人質にとって立てこもった事件で警察は28日朝、容疑者の身柄を確保し殺人未遂の疑いで逮捕しました。警察によりますと人質となっていた医師は心肺停止の状態で病院に運ばれていましたが死亡しました。
警察によりますと27日夜9時ごろ、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の住宅で猟銃のようなものを持った男が人質をとって立てこもりました。
警察は説得を続けましたが、発生からおよそ11時間がたった午前8時ごろ住宅に突入し、この家に住む渡邊宏容疑者(66)の身柄を確保し、人質の44歳の医師に対する殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました。
警察などによりますと医師は心肺停止の状態で近くの病院に搬送されていましたが、死亡しました。
亡くなったのは地元のクリニックの医師、鈴木純一さん(44)です。
捜査関係者によりますとこの住宅には、渡邊容疑者の家族が死亡したため27日夜、医師と看護師、介護士の男性3人を含む関係者が弔問のために訪れていたということですが、このうち家族の主治医だった鈴木医師が人質となったということです。
また、40代の男性看護師は撃たれて病院で手当てを受けていますが重傷だということです。
さらに、30代の男性介護士は顔に催涙スプレーをかけられ、目にケガをしてその後、警察署に駆け込んだということです。
警察は渡邊容疑者の身柄を警察署に移し、いきさつを調べています。
現場は東武東上線のふじみ野駅から南西におよそ2キロ余り離れた田畑が点在する住宅街で、東側に関越自動車道が通り、すぐそばに小学校があります。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013454201000.html

「仲間が警官に暴行された」 若者300人以上が警察署を取り巻き騒ぎに 沖縄【動画あり】(28日)共同

27日午後11時ごろから28日午前4時すぎにかけ、沖縄県警沖縄署を若者ら300人以上が取り巻き、石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける騒ぎがあった。若者らは「仲間が警察官に暴行された」と訴えている。
同署によると27日午前1時15分ごろ、沖縄市宮里の路上で、複数台のバイクによる暴走行為の通報を受けた警察官が警戒中、バイクに乗っていた男子高校生(17)=同市=と接触、その後高校生は右眼球破裂の大けがを負った。警察官は右腕にすり傷を負った。
 当時男子高生と一緒にいたという友人の男子生徒(17)によると、暴走行為をしているグループがあると聞きつけ、沖縄市に見学に行った。
 その後午前1時ごろ、同市宮里のコンビニでたむろしていたところ、警察官の姿を見た高校生が補導を恐れてバイクで逃げた。約20分後、生徒は現場から離れた場所で友人らに「警棒で殴られた」と連絡したという。
 別の友人の男性(17)は「何もしていない友人に警察官が暴力を振るったのか。署に事実を公表してほしい」と訴えた。
 同署や沖縄市消防本部によると、同1時20分ごろ、現場から数百メートル離れた場所で「バイクの単独事故で顔面を負傷した」との119番通報が生徒本人からあったという。
 この騒ぎで同署の電光掲示板や窓ガラスが割れるなどした。けが人は確認されていない。騒ぎは28日午前4時すぎに収まった。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/901815

受領県議ら一部は「起訴相当」 検審、河井元法相の買収事件(28日)共同

2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反罪で実刑判決を受けた河井克行元法相(58)=実刑確定=から現金を受け取ったとして告発され、不起訴となった地元議員ら100人のうち一部について、東京第6検察審査会が「起訴相当」と議決したことが28日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部が再捜査する。

 広島の市民団体が公選法違反(被買収)の疑いで告発し、特捜部は21年7月、100人のうち99人を起訴猶予、残る1人を死亡により不起訴とした。市民団体などが処分を不服として審査を申し立てていた。
https://nordot.app/859628700206104576?c=39546741839462401

立てこもりで周辺小中学校が休校、避難所には110人(28日)産経

埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の住宅で、猟銃のようなものを持った男が立てこもっている事件で、県警によると、現場付近の3小中学校が、児童や生徒の安全を確保するため、28日は休校にするという。また、周辺の中学校には避難所が設けられ、約110人の住民が避難している。
https://www.sankei.com/article/20220128-V5ON2AZ6F5JNLAZY36ROEHDOLA/

飯塚繁雄さん「あきらめない」が最後の訴え 拉致被害者家族ら追悼(28日)朝日

拉致被害者支援団体「救う会」は27日、東京都文京区で定例の集会を開いた。昨年12月に83歳で死去した飯塚繁雄・前拉致被害者家族会代表を追悼し、横田めぐみさんの弟の哲也さん(53)が「温厚で優しく、家族会で意見が違ったときも、まとめる力があった」としのんだ。
 飯塚さんはめぐみさんの父、滋さん(2020年死去)の後任として07年に代表に就任。体調を崩して昨年11月に代表を退いた。救う会の西岡力会長はこの日の集会で、家族会が今年3月に結成25年を迎えることに触れ「うち10年余を横田さん、14年を飯塚さんが代表を務めた」と説明。「昨年11月の集会で飯塚さんは6分のあいさつで3回『あきらめない』と言った。それが最後の訴えだった」と振り返った。
 めぐみさんが北朝鮮に拉致された疑いが1997年2月3日に報道と国会質問で表面化したことを受け、家族会は同年3月に結成された。めぐみさんの母早紀江さん(85)は今月20日に東京都中野区で開かれた別の集会で、「娘が連れ去られ、四十何年も帰って来られない。今はもう57歳ですね。私の部屋から富士山の向こうに沈む夕日が見える。早く(娘が)帰ってきて、いっぺんでいいからきれいな夕焼けを一緒に見たい」と語った。(編集委員・北野隆一
https://www.asahi.com/articles/ASQ1W73XKQ1VUTIL025.html

30代女性を刺して殺害か 元交際相手を名乗る専門学校生 逮捕(28日)NHK

27日夜、埼玉県越谷市のアパートで30代の女性を包丁で刺して殺害したとして、元交際相手を名乗る専門学校生が逮捕されました。
逮捕されたのは、茨城県牛久市の専門学校生、古川大輝容疑者(25)です。
警察によりますと、27日午後6時すぎ、埼玉県越谷市蒲生本町のアパートで、この部屋に住む岩渕未咲さん(33)の腹などを包丁で刺して殺害したとして殺人の疑いが持たれています。
直後に部屋を訪れた母親が血を流して倒れている岩渕さんを見つけ、消防に通報しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。
古川容疑者は27日午後6時半ごろに交番に自首し「人を殺した」と説明したということです。
調べに対し「岩渕さんと以前、交際していた」と話しているということで、警察が動機や詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013453871000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

“猟銃”持って立てこもりの男の身柄を確保 埼玉 ふじみ野(28日)NHK

27日午後9時ごろ、埼玉県ふじみ野市の住宅で猟銃のようなものを持った男が44歳の医師を人質にとって立てこもった事件で、警察によりますと先ほど、容疑者の身柄を確保したということです。
人質を保護したかどうかなど詳しいことはわかっていません。
警察によりますと27日午後9時ごろ、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の住宅で、猟銃のようなものを持った男が人質をとって立てこもりました。
警察によりますと先ほど、午前8時ごろ捜査員が住宅に入り容疑者の身柄を確保したということです。
人質を保護したかどうかなど詳しいことはわかっていません。
警察によりますと、立てこもっていたのは50代から70代くらいのこの住宅に住む男とみられるということです。
捜査関係者によりますとこの住宅には男の家族が亡くなったため27日夜、医師と看護師、介護士の男性3人を含む関係者が弔問のために訪れていたということですが、このうち男の家族の主治医で、44歳の医師が人質になっていました。
警察や消防によりますと医師はケガをしているという情報もありましたが、これまでのところ医師の状態などについて詳しいことはわかっていません。
医師のほか40代の男性看護師は撃たれて重傷だということですが意識はあり病院で手当てを受けているということです。
さらに、30代の男性介護士は顔に催涙スプレーをかけられ、目にケガをしてその後、警察署に駆け込んだということです。
現場は東武東上線のふじみ野駅から南西におよそ2キロ余り離れた田畑が点在する住宅街で、東側に関越自動車道がとおり、すぐそばに小学校があります。

男が確保されるまで現場では…

現場の住宅近くには、27日夜から警察や消防などの車両が数多く待機し、盾などを持った警察官たちが警戒にあたっていました。
その後、目立った動きはなくこう着した状態が続いていましたが、通報から10時間以上たった午前8時前、警察官たちが住宅に入りました。
男は待機していた警察車両に乗せられ、午前8時すぎに移送されましたが、姿はシートに覆われて確認することはできませんでした。
人質となっていた医師の姿も確認できていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013453891000.html

響く銃声、眼鏡など散乱 住民避難、不安な一夜―埼玉立てこもり(28日)時事

埼玉県ふじみ野市で27日夜に発生した猟銃立てこもり事件で、近隣住民らは近くの中学校へ避難し、不安な一夜を過ごした。現場周辺は戸建て住宅が立ち並ぶ閑静な住宅街で、盾を持った警察官らが警戒を続けた。
 近隣住民らは当初、男が立てこもった民家にほど近い小学校へ避難したが、現場に近過ぎて危険なため、数百メートル離れた市立大井西中学校に移動。避難者は100人を超え、市役所から届けられた支援物資の水や毛布などを受け取った。
 現場のはす向かいに住むホームヘルパーの男性(38)は27日午後9時ごろ、けんかのような叫び声の後、「ボンッ」というボールをぶつけたような音を聞いた。外に出ると男性がうずくまっており、携帯電話や眼鏡が散乱していた。この男性を介抱していた女性の求めに応じて119番したという。
 通報後、警察から「発砲されると家を貫通するので、避難して」と呼び掛けられ、小学校に向かった。男性は「救急車で搬送される時、血を流しているのが見えた。(避難者は)皆、不安がっている」と話した。
 近くに住む会社員男性(50)は、夜中に声がして外に出たところ、「危ないので避難して」と警察官に告げられたという。「本当にびっくりしている。どうなることか」と不安そうに話した。男性の息子の大学生(22)は「友人からのLINEで立てこもりを知り、ネットで調べたら近くだった」と驚いた様子だった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012800163&g=soc

銃所持の男、民家立てこもり 訪問の医師人質に―1人撃たれ重傷・埼玉(28日)時事

27日午後9時ごろ、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の民家で、住人とみられる男が銃を発砲し、訪問した男性医師(44)を人質に立てこもった。民家の玄関先では、一緒に訪れた男性理学療法士(41)が血を流して倒れており、病院に搬送された。腹と胸を撃たれ重傷だが、意識はあるという。男性らは弔問のため数人で民家へ行き、事件に巻き込まれたとみられる。

焼き肉店に男が立てこもり 捜査員突入し逮捕、けが人なし―警視庁

 県警などによると、立てこもっているのはこの民家の住人とみられる50~70代の男。人質の医師も撃たれてけがをしているもようだが、詳しい容体は不明という。男が所持しているのは猟銃とみられる。
 県警東入間署には別の男性(32)が、「顔に催涙スプレーのようなものを掛けられた」と駆け込み、その後搬送された。この男性と医師、理学療法士ら数人が、住人を弔問するため民家を訪れたところ、男とトラブルになったという。
 県警の捜査員が民家の固定電話を通じて男の説得に当たっている。男は会話には応じ、人質の医師について「大丈夫だ。救出してもらいたい」と話しているが、医師と電話をかわることには応じていない。要求はなく、立てこもりの目的は不明という。
 現場は東武東上線ふじみ野駅から南西に約2キロ離れた住宅街で、付近には小学校などがある。事件発生を受け、現場から半径300メートル以内の住民約50世帯110人が近くの中学校に避難した。
 この中学校など市内の小中計3校は休校を決定。その他の学校も警察官が警戒に当たった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012800011&g=soc

パソコンに「ウイルス汚染」 60代男性が20万円詐欺被害(28日)共同

由利本荘署は27日、秋田県由利本荘市の60代男性が特殊詐欺に遭い、電子マネー利用権20万円分をだまし取られたと発表した。
 署によると同日、男性が自宅のパソコンで動画を閲覧中、画面に「ウイルスに汚染されています」などと表示された。画面に出た連絡先に電話したところ「セキュリティー対策をする必要がある」として電子マネーを買うよう要求された。
※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 315 文字 / 残り 146 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20220128AK0003/

乳児死亡…生後3カ月の長女、母親が暴行認める 父親、長男と4人暮らし 長女を高所から落とした可能性(28日)共同

生後3カ月の長女に暴行を加え死なせたとして、埼玉県警捜査1課と朝霞署の合同捜査班は27日、母親の志木市上宗岡3丁目、無職の女(37)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年6月22日ごろ、自宅で長女に暴行を加え、同24日午前10時23分、搬送先の病院で急性硬膜下血腫により死亡させた疑い。女は「間違いありません」と容疑を認めているという。
 同課によると、女は夫と長男、長女の4人暮らし。同23日、女が長女の様子に異変を感じ、家族で病院に連れて行ったという。同24日、午前10時半ごろ病院職員が「3カ月女児の死亡が確認されたが、発症の原因が不明」と同署に通報した。長女は頭などに外傷が見られるといい、県警は女が長女を高い所から落としたとみて、動機や詳しい原因を慎重に調べる。
https://nordot.app/859565920202883072?c=39546741839462401

戦後初、横浜の人口減 前年同期比4257人減の377万人 市外からの転入者伸び悩み(28日)共同

横浜市は、2022年1月1日時点の推計人口が、前年同期と比べて4257人減少し、377万2029人になったと発表した。市内の推計人口が、前年同期より減少したのは戦後初めて。21年の出生数が死亡数を大幅に下回ったことや、市外からの転入者数が伸び悩んだことが要因だという。(丸山耀平)
 市によると二一年の年間出生数は、前年比八百四十四人減の二万四千八百七十六人。一方で、死亡数は二千四百十人増えて三万六千三百三十三人だった。出生数と死亡数の差を示す自然増減は一万一千四百五十七人減で、六年連続の減少となり、減少幅は前年から三千二百五十四人多くなった。
 転入者と転出者の差を示す社会増減は、七千二百人増。増加幅は前年から六千二百八十一人縮小した。市はこれまで自然増減を社会増減でカバーしていたが、二〇年から社会増減の増加幅が縮小していた。
 推計人口は、二〇年の国勢調査結果(確定値)に住民基本台帳などによる増減を加味して算出。市は一五年を基準時点とした将来人口推計では、一九年をピークに減少するとみていた。
 浜銀総合研究所の遠藤裕基主任研究員は、減少傾向に転じた要因として、新型コロナウイルス感染拡大の影響を指摘。「企業が地域をまたいだ転勤の動きを抑制したほか、在宅勤務の普及の影響を受けて一時的に起きた可能性もある」と分析しつつ、「横浜市も少子高齢化による人口減少問題に直面し始めている。財源についても本気で考えなければいけない局面になっている」と話した。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/156830?rct=kanagawa

海賊版ゲーム機販売疑い 千葉の男性を書類送検(28日)共同

人気ゲーム「ロックマン2」などの海賊版ソフトが入った小型ゲーム機を販売したとして、仙台中央署は6日、著作権法違反の疑いで千葉県の男性会社員(45)を書類送検した。「小遣い稼ぎだった」と容疑を認めているという。
 同署によると、男性は海外のサイトでゲーム機を購入後にネットオークションで転売し、差額を得ていた。約2千タイトルのソフトが入っており、50台以上を転売したとみられる。宮城県警のサイバーパトロールで発見、家宅捜索でゲーム機約30台を押収した。
https://nordot.app/851738835525795840?c=39546741839462401

« 2022年1月27日 (木) | トップページ | 2022年1月29日 (土) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ