カテゴリー

« 2022年1月25日 (火) | トップページ | 2022年1月27日 (木) »

2022年1月26日 (水)

2022年1月26日 (水)

勤務中に同僚女性にセクハラ 警部を減給 岩手県警(26日)産経

勤務中にセクハラ行為をしたとして、岩手県警が県内の警察署に勤務する男性警部(52)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしたことが26日、県警への取材で分かった。昨年12月22日付。
監察課によると、警部は平成31年3月、警察施設内で同僚の女性に不適切な行為をした。女性が上司に相談して発覚した。県警は「被害女性に配慮して詳細は公表できない」と説明している。
このほか県警は、持ち出しが禁止されている捜査資料の写しを段ボール箱に入れて官舎の物置で鍵を掛けずに管理したなどとして、県警本部所属の40代男性巡査長を所属長訓戒とした。昨年12月8日付。
巡査長は平成12年から昨年7月まで捜査資料の持ち帰りを続け、「異動期に廃棄する時間がなかった」と話しているという。
捜査資料は同じ官舎に住む他の警察関係者が物置で発見した。県警は「捜査に支障はなく、情報漏洩(ろうえい)も確認されていない」としている。
https://www.sankei.com/article/20220126-GDFC4LUPMRIPXFHKHKTBTPS6F4/

「ストーカー男に襲われた」 男女2人死傷(26日)TBS

25日夜、三重県四日市市で男女2人が刃物で切りつけられ死傷した事件。容疑者は2人のストーカーだった男とみられ、男の自宅で火事があり、遺体が見つかりました。
25日午後10時半頃、四日市市三重の路上で桑名市の会社員、伊藤信幸さん(54)と交際相手で43歳の女性が男に切りつけられました。
近隣住民
「10時50分ごろにすごい声がした。キャーとか助けてとか女の人の声」
警察によりますと、伊藤さんの頭には複数の切り傷があり、その後死亡。女性も背中や腹などを刺され大けがをし、現場から血の付いた包丁が2本見つかりました。
女性が「ストーカー被害に遭った男に襲われた」と話したことから、警察が男の行方を追っていましたが、およそ30分後、現場から10キロほど離れた四日市市内のアパートの一室で火事が発生。焼け跡から遺体が見つかり、26日午後、この部屋に住み、女性をストーカーしていた36歳の男と確認されました。男は、伊藤さんの元同僚で、去年12月、伊藤さんの車と女性の車、それぞれのタイヤをパンクさせた器物損壊の疑いで逮捕されました。
伊藤さんと男の元同僚 「女性が嫌がらせを受けていた。36歳の男から。伊藤さんは(女性を)かくまっていた」
その後、同様の被害が複数確認されたため、警察は今月14日、ストーカー規制法に基づき男に接近禁止命令を出していました。男と被害に遭った女性は以前交際していて、警察は、男が2人を切りつけた後、アパートに火をつけて自殺したとみて調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456600.html

全国のコロナ感染確認 初の7万人超え 過去最多に(26日19:30)(26日)NHK

26日は午後7時までに、全国で7万1633人の感染が発表されています。
一日の感染発表が7万人を超えるのは初めてです。
また、東京都で5人、千葉県で4人、大阪府で3人、愛知県で3人、福岡県で3人、京都府で2人、北海道で2人、三重県で1人、埼玉県で1人、岐阜県で1人、広島県で3人、栃木県で1人、滋賀県で1人、群馬県で1人、茨城県で1人、香川県で1人、鹿児島県で1人の合わせて34人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め235万9254人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて235万9966人となっています。
亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万8604人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8617人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は26日の新たな感染者数です。

▽東京都は49万8549人(14086)▽大阪府は28万5908人(9813)▽神奈川県は21万2273人(4794)▽埼玉県は14万8159人(3890)
▽愛知県は14万4761人(4663)▽千葉県は12万7419人(2621)▽兵庫県は11万18人(4303)▽福岡県は10万4065人(3615)
▽北海道は7万8633人(2091)▽沖縄県は7万8358人(1256)▽京都府は5万3950人(2216)▽広島県は4万3138人(1252)
▽静岡県は3万9494人(1461)▽茨城県は3万1428人(861)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013451651000.html

東京都 新型コロナ感染の自宅療養者 初の4万人超に(26日)NHK

東京都内で新型コロナウイルスの感染が確認された人のうち自宅療養中の人は26日時点で初めて4万人を超えて4万2733人にのぼっています。
24日に3万人を超えたばかりで、感染の急速な拡大にともなって自宅で療養する人もかつてないペースで増加しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013451951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

共通テスト不正の疑い 世界史以外の科目でも解答依頼(26日)NHK

今月行われた大学入学共通テストの問題が試験中に撮影されて外部に送られ不正が行われた疑いがある問題で、受験生とみられる人物はこれまでに分かっている世界史以外の科目でも大学生に解答を依頼していたことが分かりました。警視庁は関係する人物の特定を進めるなど偽計業務妨害の疑いで捜査しています。
関係者によりますと、今月15日と16日に行われた大学入学共通テストのうち、初日の15日の午前中に行われた「地理歴史」の中の世界史の問題用紙が受験生によって試験中に撮影された疑いがあり、インターネットを通じて外部に送られていたことが分かりました。
これまでに東京大学の学生など2人が、家庭教師の紹介サイトで知り合った受験生とみられる人物から依頼されて共通テストの問題とは知らずに解答した可能性があることが分かってますが、国語や数学などほかの科目についても同じ人物から別の大学生に依頼があったことが関係者への取材で分かりました。
受験生とみられる人物とやり取りをした女子大学生によりますと、相手は高校2年生の女子生徒だと名乗り、共通テストが行われる時間帯を指定したうえで「家庭教師をお願いする前に実力を確認する意味でテスト問題に解答してほしい」などというメッセージを送ってきたということです。
この女子大学生は共通テストの当日までやり取りをしていましたが、直前に相手と連絡が取れなくなり、試験問題に解答することはなかったということです。
警視庁は、外部に流出した画像などからカメラが付いた端末で試験問題が会場で撮影され外部に送られたとみて偽計業務妨害の疑いで捜査を始め、関係する人物の特定などを進めています。

“高2の女子生徒”名乗る人物とのやり取り 詳細は
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013451071000.html

国大規模接種、28日予約開始 東京会場、大阪は2月4日―防衛省(26日)時事

新型コロナウイルスの感染再拡大で運営を再開する自衛隊のワクチン大規模接種について、防衛省は26日、東京会場の予約を28日午後6時に始めると発表した。インターネットの予約サイトなどで受け付ける。大阪会場の予約は2月4日から。
 ネット予約は専用サイトや通信アプリ「LINE」で申し込む。専用電話もあり、東京の番号は(0120)097051。会場の開設時間は午前8時~午後8時で、30分単位で希望時間を指定できる。自治体から3回目の接種券が届いた人が対象で、居住地の制限はない。
 28日に予約を始めるのは1月31日~2月5日の接種分で、1日720人。接種数が2160人に増える2月7日以降の分は、31日午後6時から受け付ける。以降は毎週月曜日にその先1週間分を予約できる。
 大阪会場の接種は2月7日に開始。両会場とも7月末までの運営予定だが、予約状況により終了を早めることもある。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012601074&g=soc

同級生宅に放火疑い、共謀の男逮捕 岐阜県警(26日)共同

岐阜県警捜査1課と岐阜羽島署などは26日、現住建造物等放火の疑いで、岐阜市小野の会社員の男(68)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年10月2日午後7時20分~45分ごろ、同所の会社員(68)=同容疑で21日に逮捕=と共謀のうえ、羽島市正木町森新田の男性会社員(68)の木造2階建ての住居(約200平方メートル)と木造平屋建ての物置(約150平方メートル)に火を付けて全焼させた疑い。けが人はなかった。
 署によると、両容疑者と男性は高校時代の同級生。現場検証と男性や付近住民の聞き込みなどで男を割り出した。署は認否を明らかにしていない。
https://www.gifu-np.co.jp/articles/-/36802

アマミノクロウサギ、交通事故死が過去最多 2021年は73件 世界自然遺産の奄美大島・徳之島(26日)共同

環境省は26日、世界自然遺産に登録された奄美大島と徳之島にのみ生息する国の特別天然記念物アマミノクロウサギの2021年の交通事故死が最多だった前年の66件を上回る73件だったと発表した。「個体数の増加で生息域近くの道に出てくる確率が上がったことが一因」と分析している。
 世界遺産委員会は昨年7月の登録時に、事故対策の強化を要請。今年12月までに内容の報告を求めている。同省の事故対策は自治体と協力したチラシ配布や看板設置などドライバーへの啓発が中心で、実効性のある取り組みが改めて問われそうだ。
 一方で昨年10月に夜間通行の規制を始めた奄美市住用の市道三太郎線や、道路脇に飛び出し防止用のネットを設置した3カ所は、対策後の事故がゼロだった。
 事故死の内訳は奄美大島が最多だった前年を6件上回る56件、徳之島が18年の19件に次いで多い17件。両島で見つかった死骸174匹も過去最多で、事故死が4割を占めた。
 繁殖期や子ウサギが道路に出没する機会が増える秋から冬の事故死が多く、9、11、12月が各10件で最多だった。速度が出やすい直線道路や瀬戸内町の町道網野子峠線で多発した。https://373news.com/_news/storyid/150489/

元社長がインサイダー疑い ヤマダ電機と提携公表前に購入か(26日)共同

社長として2017年に決定したヤマダ電機(当時)との業務提携の公表前に知人と共謀し、自社株を購入したなどとして、大阪地検特捜部は26日、金融商品取引法違反(インサイダー取引)の疑いで、東証2部上場でトイレなどを手掛ける衛生陶器メーカー「アサヒ衛陶」(大阪市中央区)の元社長町元孝二容疑者(61)=大阪府泉佐野市=を逮捕した。 同容疑で知人のコンサルタント会社「上中商事」(京都市下京区)の代表取締役上中康司容疑者(59)=同区=も逮捕した。以前、アサヒ衛陶の取締役を務めていた。
https://nordot.app/859020314720354304?c=39546741839462401

アンガールズ田中さんら感染 タカトシのタカさんも(26日)

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志さん(45)が新型コロナウイルスに感染したことを26日、所属事務所が明らかにした。「タカアンドトシ」のタカさん(45)の感染も発表された。

 他に感染が同日判明した主な芸能人は以下の通り。▽「コロコロチキチキペッパーズ」のナダルさん▽「ニッチェ」の近藤くみこさん(いずれもお笑いコンビ)
https://nordot.app/859033794179235840?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
ストーカー加害者の更生が必要だ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220126210401 Img_20220116_142249_20220126210401  昭和の時代、「片思い」なんでロマンチックなものだった。それが現代は思う者(一方的に)が過激になり犯罪行為まで起こすようになってしまった。
 ストーカー行為者を単に逮捕するだけでなく、「どうしたらなくせるか」―加害者に医療機関を紹介して、更生に向けた治療を受けられるよう取り組みを進めている警察がある。それは北海道警察。平成30年以降だけでも100人以上が治療を受けており、道警は「通院し始めて再犯した人は少ない」とし一定の成果をあげているとしている。
 …… …… …… …… ……
 警察庁によると令和2年のストーカー行為の検挙件数は1518件で前年より27件の増加。このうち刑法犯での検挙で最多は「住居侵入」の300件。これに「暴行」の165件、「脅迫」の220件などと続く。
 一方、ストーカー規制法違反による検挙は985件にもなっている。
 年間の推移をみると平成13年は22件だったが、13年には142件と100件台になり、24年には351件、26年には615件と600件を突破。29年には926件となり過去最高の数字を記録。そして令和にはそれをさらに上回った。
 ストーカー行為の検挙者を年齢層でみると最多は40歳代で19.4㌫を占める。これに30歳代の18.8㌫、20歳代の18.5㌫と続く。
 驚きは10歳代が4.0㌫、70歳以上が4.8㌫もあることだ。
 「片思い」を「恨み」に変えるなんて陰湿な人間なのだろう。その意味では再生は大事。道警を手本に取り組んでほしい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)
(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★警察庁、還付金詐欺防止へ「通話自粛を」 全銀協と連携(25日)日経
★コロナ対策悪用し融資金詐取容疑 組員逮捕、全国初か―兵庫県警(25日)時事
★教えて福田警部(13)検定 クイズで特殊詐欺の手口学ぼう(24日)共同(下野新聞)
★実在の会社の職員を名乗る男から電話 計10回約820万円だまし取られる(20日)TBS
★逮捕のきっかけは“仲間割れ” 特殊詐欺受け子の17歳高校生逮捕(18日)TBS
★「サポート詐欺」全国初摘発 フィリピン国籍の女ら3人を逮捕(18日)TBS
★パソコンにうその警告 「サポート詐欺」容疑で初の逮捕 警視庁(18日)NHK
★「10万円借りれば1万円プレゼント」 SNSで誘い詐欺容疑(17日)朝日
★長男から電話「財布置き忘れた」 信じた母親、現金150万円手渡す 帰宅した長男に相談、被害に気づく(16日)共同

路上に倒れた男性はね死亡 千葉市消防局職員を逮捕(26日)産経

千葉県警千葉南署は25日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、同県大網白里市柳橋、千葉市消防局職員、宇佐美政弘容疑者(63)を現行犯逮捕した。
署によると、宇佐美容疑者は25日午後5時40分ごろ、千葉市緑区下大和田町の路上で乗用車を運転中、路上に倒れていた緑区の無職男性(69)に衝突し、乗り上げたとしている。男性は搬送先の病院で死亡し、署は過失運転致死の疑いで捜査している。同容疑者はブレーキをかけたが間に合わなかったといい、「最初は人とは思わなかった」などと供述している。消防局によると、同容疑者は予防部予防課の所属だった。
https://www.sankei.com/article/20220126-RDS6AJ673JLKFHCRJEBY2T4O2Q/

その自転車、鍵かけていますか?群馬県警、高校生らに抜き打ち調査(26日)朝日

群馬県内の刑法犯認知件数の1割以上を占める自転車盗の被害。主な被害者は10代以下で、その多くは無施錠だった。県警は今月、前橋市内の高校や高専、高等特別支援学校の計9校を対象に「C1選手権」と称して施錠の習慣化を生徒に促す活動を行っている。
 「C1」のCは「Cycle」(自転車)と「Check」(点検)の頭文字からとった。各校の駐輪場で県警の調査員が無作為に100台を抽出し、施錠の有無を調べる。調査は抜き打ちで行う。今月末までの予定で、施錠の割合が最も高い学校を表彰する
 前橋南高校(同市亀里町)では21日朝、県警の調査員3人が駐輪場で調査を実施。同校によると、生徒の大半が通学に自転車を利用しているという。

調査員が「盗難注意」の札

 多くがきちんと施錠されており、中には二つの鍵をかけている自転車もあった一方、鍵を差しっぱなしにしている自転車も。無施錠の自転車には、調査員が「盗難注意」と書かれた札をつけていた。調査員の1人は「ここは(施錠の割合が)高いほうですね。校門からの駐輪場の距離が近い学校は、比較的(割合が)高い印象です」と話した。
 刑事企画課などによると、昨年の県内の刑法犯認知件数は9080件。窃盗事件が6192件と多くを占め、うち自転車盗は973件と、万引き(1688件)に次ぐ多さだった。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASQ1T6TD1Q1PUHNB001.html

熱海土石流 土砂運搬の関与業者に家宅捜索 土砂運ばれた経緯調べる(26日)TBS

去年7月、静岡県熱海市で発生した土石流災害をめぐり、警察は土石流の起点にあった盛り土への土砂の搬入に関与したとみられる業者らに家宅捜索を実施しました。
 業務上過失致死などの疑いで家宅捜索を受けたのは神奈川県二宮町の建設関連会社など十数か所です。熱海の土石流災害をめぐっては、崩落の起点にあった盛り土が市に申請した許容量を大幅に超えていた疑いがあり、警察は土砂を搬入した経緯など実態の解明を進めるため家宅捜索を実施し関係資料などを押収しました。
 この土石流災害では26人が死亡、1人が行方不明となっていて現在も捜索活動が続けられています。遺族らは被害者の会を設立し先月には殺人容疑での告訴状を提出していて、警察は立件できるかどうかを含め慎重に捜査を進めています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456439.html

大阪府 新規感染9800人前後で過去最多の見込み(26日)TBS

 大阪府のきょうの新規感染者数は、過去最多の9800人前後の見込みであることがわかりました。
 これは大阪府の吉村知事がきょうの会見で明らかにしたもので、大阪府のきょうの新規感染者は9800人前後になるということです。きのうの8612人を超えて過去最多となる見込みです。
 きのう大阪府には、あすからまん延防止等重点措置が適用されることが決まり、来月20日まで飲食店に時短営業などが要請されます。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456510.html

落語家 三遊亭円楽さん 脳梗塞で入院 “来月末まで治療専念”(26日)NHK

落語家の三遊亭円楽さんが脳梗塞のため入院し、来月末まで治療に専念すると所属事務所が発表しました。
所属事務所によりますと三遊亭円楽さん(71)は25日、病院で脳梗塞と診断されたということで、意識ははっきりしていて命に別状はないということですが現在、入院して治療を続けているということです。
円楽さんは、大学生の時に五代目三遊亭円楽の元に入門し「楽太郎」を名乗って31歳で真打に昇進しました。
2010年には六代目円楽を襲名し、古典落語を独自にアレンジした演目などで人気を集めているほか、民放の演芸番組「笑点」に長年出演して親しまれています。
円楽さんは、2018年に初期の肺がんと診断され、そのよくとしには脳に腫瘍が見つかりましたが、治療を続けながら、高座に復帰していました。
所属事務所によりますと円楽さんは来月末までは仕事を休んで治療に専念するということで、それ以降の復帰時期については未定だということです。
所属事務所は「ご心配をおかけいたしますが、円楽の元気な復帰を共に祈っていただけますと幸いに存じます」などとコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013451041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

東京都 新型コロナ 1万4086人感染確認 2日連続で過去最多に(26日)NHK

東京都は26日、過去最多の1万4086人が新型コロナウイルスに感染していることを新たに確認したと発表しました。
25日より1200人以上多くなり、2日連続で過去最多となりました。
また水曜日としては、これまでで最も多かった、1週間前の今月19日より6700人余り多く、およそ1.9倍の増加です。
一方、都の基準で集計した26日時点の重症の患者は25日より4人増えて18人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013451181000.html

トンガ派遣隊、新たに3人感染 支援活動一時中断―防衛省(26日)時事

防衛省は26日までに、海底火山の噴火や津波で被災した南太平洋の島国トンガの支援で派遣されている自衛隊員のうち、新たに3人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。感染確認は計4人になり、濃厚接触者計36人を隔離した。輸送機運航に必要な人員が確保できず、支援物資の空輸作業は当面中止するという。

トンガ派遣隊員がコロナ陽性 出国後に発熱―防衛省

 同省はC130輸送機2機を現地に派遣。うち1機の乗員1人の陽性が24日に判明。輸送は続ける予定だったが、25日にもう1機でも乗員や整備士計3人がのどの痛みや発熱を訴え、いずれも抗原検査で陽性が確認された。濃厚接触者36人は宿泊施設で隔離している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012600315&g=soc

阪神高速、ティッシュ散乱し渋滞 神戸、荷台の段ボール7百箱落下(26日)共同

26日午前6時半ごろ、神戸市須磨区鷹取町付近の阪神高速神戸線上りで、大型トラックの荷台から乳幼児のお尻ふき用のウエットティッシュなどが入った段ボール箱約700個が落下し、路上に約100メートルにわたって散乱した。
 兵庫県警高速隊によると、現場は片側2車線の左カーブで、うち1車線が積み荷でふさがれ約5時間半にわたって車線規制され、最長で約4.5キロの渋滞が発生した。トラックは約千個の段ボール箱を積み愛媛県から大阪府に向かっていた。
https://nordot.app/858972844863520768?c=39546741839462401

神奈川で4794人感染 26日、過去2番目に多く(26日)共同

新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で26日、新たに4794人の感染が確認された。県内の1日当たりの新規感染者数は過去最多となった24日の5276人に次いで2番目に多かった。
 県内の感染者数は今月1日に20人だったが、14日(1155人)に千人、19日(2288人)に2千人、20日(3344人)に3千人、24日(5276人)に5千人をそれぞれ超えるなど急拡大している。
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-814736.html


三重で男女2人切られ死傷、交際トラブルか(26日)産経

重県四日市市の路上で25日夜、桑名市の会社員、伊藤信幸さん(54)が何者かに刃物で切り付けられ死亡した事件で、一緒にいた伊藤さんの交際相手のパート女性(43)も背中や腹を切り付けられ、重傷を負ったことが、三重県警への取材で分かった。
県警などによると、事件の約30分後に四日市市楠町北五味塚のアパートの1室が全焼し、焼死体が見つかった。液体をかぶったような跡があり、自殺を図った疑いがある。この部屋に住む、伊藤さんの元同僚の30代男性で、パート女性の元交際相手とみられる。
30代男性は、パート女性への付きまといを繰り返していたことから、ストーカー規制法に基づく禁止命令を受けていた。
県警は、交際をめぐりトラブルになった可能性があるとみて捜査。現場は近鉄湯の山線伊勢松本駅から北西約2キロの住宅街。
https://www.sankei.com/article/20220126-VKCRMFABDJP7FGDRRTRWR3J7SM/

小田原でドラッグストア強盗 売上金400万円奪われる(26日)TBS

神奈川県小田原市でドラッグストアに男が押し入り、売上金およそ400万円を奪い逃走しました。
 きのう午後9時半ごろ、小田原市でドラッグストアの従業員から「店長が強盗だと言っている」と通報がありました。
 警察によりますと閉店後、店長の男性(40)が店の外に出たところ、刃物を持った男が現れ、「金を出せ」などと脅したということです。その後、男は店長を連れて店に入り、売り上げ金を奪って逃げたということです。店長は警察の調べに対し「3日分の売り上げ400万円ほどを奪われた」と話しています。
 逃げた男は、175センチメートルほど、黒のニット帽を顔が隠れるように被って、黒のジャンパーを着ていたということで、警察は強盗事件として行方を追っています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456161.html

【独自】京都府警 警察官6人書類送検へ 捜査費を詐取か(26日)TBS

 捜査費をだましとったとして、京都府警が、近く警察官6人を書類送検する方針を固めたことが、JNNの取材でわかりました。
 捜査関係者によりますと、京都府警の警察官6人は警備部に所属していたおととしまでに、毎月現金で先払いされる「捜査諸雑費」から、合わせて数千円をだましとった疑いが持たれています。
 「捜査諸雑費」は、捜査に必要な交通費や飲食費として、月の初めに定額が捜査員に支給され余った分を月末に返金するものですが、6人はうその報告をして一部を返金せず私的に使っていたということです。
 おととし不正が発覚した1人が「自分だけじゃない」と話したことから、他の5人の関与も浮上したということです。
 京都府警は近く、6人を詐欺の疑いで書類送検する方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456342.html

【独自】「金はどこだ」“緊縛強盗”粘着テープで高齢男性縛り6万円奪う 葛飾区(26日)

東京・葛飾区の住宅に侵入し高齢の男性を粘着テープで縛り、現金など奪ったとして39歳の男が警視庁に逮捕されました。
記者
 「山本容疑者が警視庁捜査員に連れられて自宅から出てきました」
 強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、埼玉県三郷市の職業不詳・山本正博容疑者(39)で、今月8日の未明、葛飾区の住宅で1人暮らしの80代男性を粘着テープで縛り、けがをさせ現金6万円が入った財布を奪った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと山本容疑者は1階の浴室の窓を割り侵入し、寝ていた男性の目を粘着テープでふさぎ、手足を縛った上で、「金はどこにあるんだ」と脅したということです。取り調べに対し「男性は親戚の知人で金持ちだと聞いた」と容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456363.html

ドラッグストアで強盗事件 約400万円奪われる 神奈川 小田原(26日)NHK

25日夜、神奈川県小田原市のドラッグストアで、男が刃物を突きつけて店長を脅し、売上金を奪って逃げました。店長はおよそ400万円を奪われたと話していて、警察は強盗事件として捜査しています。
25日夜9時半ごろ、神奈川県小田原市にあるドラッグストア「クリエイト エス・ディー小田原清水新田店」で、店から出てきた40歳の店長に男が刃物を突きつけて「金を出せ」と脅しました。
店長が店の中に戻って売上金を渡すと、男は、西の方角に歩いて逃げたということです。
 当時は、閉店したあとで客はおらず、けがはありませんでした。
警察の調べによりますと、店長は3日分の売り上げおよそ400万円を奪われたと話しているということです。
男は、身長が1メートル75センチくらい、黒のニット帽をかぶり、黒のジャンパーを着ていたということで、警察は防犯カメラの映像を分析するなど、強盗事件として行方を捜査しています。
現場は、伊豆箱根鉄道の飯田岡駅から南東におよそ800メートルの住宅などが建ち並ぶ地域です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013450361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

カツオ横流し、長年の慣行か 波紋広がる漁協職員立件―焼津港(26日)時事

全国有数の水揚げ量を誇る静岡県の焼津港で、昨年発覚したカツオの窃盗事件が波紋を呼んでいる。水揚げされた魚を横流ししたとして、水産加工会社幹部らと共に市場を運営する漁協の職員も起訴されたからだ。27日からは窃盗被害に遭った水産会社が漁協などに損害賠償を求めた訴訟が始まる予定で、「慣行」として長年続いてきた不正の実態がどこまで明らかになるか注目される。

【特集】カツオ、今年はお手頃に 脂乗った上質魚が豊漁(2021年5月)

 焼津港は江戸時代からカツオ漁が盛んで、現在はマグロの遠洋漁業基地としても知られる。焼津漁協によると、2021年の水揚げ量は全国3位の約14万トンに上り、このうちカツオは約9万4000トンで全国1位だった。
 静岡県警は昨年10月、水揚げされたカツオを盗んだとして、窃盗容疑で水産加工会社元役員や運送会社社員、漁協職員の計7人を逮捕し、うち5人が起訴された。競り担当の漁協職員が運送会社の運転手らと共謀し、冷凍カツオの一部(約4.4トン)を計量せずに持ち出したとされる。
 提訴した会社は、19~21年に計約148トン分、約3000万円の損害を被ったと訴えている。漁協の内部調査では、既に退職した元係長も08年ごろから約3年間、親族側に横流ししていたことが判明。漁協に告発が寄せられたが、元係長らが関与を否定したため深く追及されなかったという。
 このほか「社員旅行での遊興費や年末年始の飲み会の費用の一部」に充てるため、魚を加工会社に渡して現金を受け取るケースがあった。こうした慣行的な「抜き取り」は、数十年前から行われていたとされ、問題の根深さが浮かび上がった。
 漁協関係者は不正が繰り返されてきた背景について、「荷さばき所などの施設は大型化しているが、漁協職員の人数は減っている。目が行き届かないことがあったかもしれない」と指摘する。
 漁協は事件後、計量方法の改善などの再発防止策を講じた。ただ、漁業関係者は「原因や責任の所在が明らかになっていない」と話し、信頼回復には時間がかかりそうだ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012600163&g=soc

東名あおり死亡事故 違法な訴訟手続きで審理やり直し「遺族に大きな負担」 地裁・高裁判断に批判も(26日)共同

事故から四年半。裁判員裁判が横浜地裁でやり直される。長期化の発端となった地裁の「違法な訴訟手続き」や、差し戻した高裁の判断に対しては、専門家から批判の声も上がる。
 高裁が「違法」だと断じた行為があったのは、一審の公判前整理手続き。裁判員裁判を見据えて導入され、裁判の迅速化に向けて事前に裁判所と検察、弁護側が証拠や争点を絞り込む。高裁は、地裁が同手続きで「危険運転致死傷罪は成立しない」との見解を示したにもかかわらず、判決で一転させたことを「被告や弁護人への不意打ち」と批判した。
 元裁判官の水野智幸法政大法科大学院教授(刑事法)は「見解を変えるなら、公判途中でも説明の機会を設けるべきだった。公判日程が延びることを避けて結果的に数年延びた。遺族や被告、証人ら、いずれにとっても不利益だ」と指摘する。
 差し戻し裁判員裁判で、弁護側は再び同罪の成立を争うとみられる。関係者は「前提から変わった。かなり広い範囲で審理はやり直しだ」と話す。事故に遭った萩山さんの長女らの証人尋問も再び予定される。
 犯罪被害者支援弁護士フォーラム事務局長の高橋正人弁護士は「事実関係に大きな争いがなければ、高裁が弁護側に反論の機会を設けた上で自ら判決を下すべきだった。強制的に遺族に何度も事故を思い出させることは大きな負担だ」と話した。(米田怜央)

密着警視庁 (9)地域密着でまちを守る 管内くまなく把握 駐在所の警察官(26日)産経

「一人一人が交通ルールを守るのが一番の事故防止です」
日々、地域を見守るために街頭に立ち、パトカーを走らせる「まちの警察官」の姿が、地元の小学校にあった。
昨年12月、国分寺市立第十小学校3年生の社会科で、警察官の仕事を知る授業に参加したのは、小金井署戸倉駐在所の神田清人警部補(58)だ。
3年生2クラスで行われた授業では、パトカーの乗車体験も実施。助手席に座った児童らに、ボタンや無線機など装備についても丁寧に説明した。
男子児童は「人を助けるのが格好いいと思った。神田さんみたいな優しい警察官になりたい」と目を輝かせた。

環境整備が信頼の一歩

国分寺市戸倉の閑静な住宅街に位置する戸倉駐在所の朝は早い。午前6時半ごろから毎朝、妻と2人で住む駐在所内の掃除を始める。神田警部補にとっては住まいでもあるが、「都民に対応する場所。大げさかもしれないが、環境整備は信頼の第一歩です」と力を込める。
掃除が終わると、登校する児童を見守る「学童整理」に向かう。神田警部補は、地域住民からの要望などを受けて、市立第十小の児童の通学路に立つ。

登校する国分寺市立第十小の児童らを見守る神田清人警部補(中央)。記者もボランティアとして参加した=令和3年12月14日、国分寺市富士本(根本和哉撮影)
登校する国分寺市立第十小の児童らを見守る神田清人警部補(中央)。記者もボランティアとして参加した=令和3年12月14日、国分寺市富士本(根本和哉撮影)

この日は車の通行が多く、通勤時には渋滞も発生する国分寺市富士本の横断歩道で、誘導用ライトを手に子供たちが安全に横断歩道を渡れるように促した。
記者もボランティアの宇佐美諭(さとし)さんらとともに学童整理に参加させてもらった。子供たちは「神田さん、おはようございます」と元気よくあいさつ。初めて会う記者にも声をかけてくれた。
「あいさつを返してくれなかった児童が数年たってしてくれたときはうれしい」と神田警部補。雨の朝も寒い朝も通学路に立ち、子供たちの安全を守り続けてきた。子供たちとの信頼関係を築いた成果が快活なあいさつにつながっているのだろう。
続きを読む
https://www.sankei.com/article/20220126-7OUOOQSO7ZKFXCN6W7Z2JACOZU/

路上で男性刺されけが 殺人未遂で捜査 宮城・白石市(26日)TBS

きのう深夜、宮城県白石市で、男性が男に突然、刃物で刺されました。男は刃物を持ったまま逃走していて、警察は殺人未遂事件として逃げた男の行方を追っています。
 きのう午後11時半ごろ、白石市の住宅街の路上で、50代の男性が突然、男に刃物で腹を刺されました。男性は病院に運ばれましたが、その際には意識があり、現在も治療を受けています。刺した男は、刃物を持ったまま走って逃げました。
 警察によりますと、男は路上にいた男性に突然襲いかかっていて、黒いダウンジャケットを着てフードをかぶり、マスクをつけていたということです。
 刺された男性は警察に対し、犯人の男とは面識はないと話していて、警察は殺人未遂事件として逃げた男の行方を追っています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456145.html

電車内喫煙注意で傷害事件 被害者の高校生にはぜんそくの持病(26日)NHK

23日、JR宇都宮線の電車内などで喫煙を注意した男子高校生が暴行を受け、大けがをした事件で、男子高校生はぜんそくの持病があったため容疑者に喫煙をやめるよう注意したところ、逆上され、暴行を受けたとみられることが警察への取材で分かりました。
宇都宮市の飲食店従業員、宮本一馬容疑者(28)は23日昼ごろ、JR宇都宮線の列車の車内や自治医大駅のホームで、那須塩原市の高校2年の男子高校生に殴ったり蹴ったりする暴行を加え、顔の骨を折るなどの大けがをさせたとして傷害の疑いで逮捕され、25日、身柄が検察庁に送られました。
これまでの警察の調べで逮捕された飲食店従業員は、電車内で「加熱式たばこ」を吸っていた際、男子高校生から「たばこを吸うのをやめてください」などと注意されたことに腹を立てて、暴行を加えたとみられています。
また、その後の調べで、高校生はぜんそくの持病があったため受動喫煙を避けたいと注意していたことが警察への取材で分かりました。飲食店従業員は「相手がけんかを売ってきたのでやりかえしただけだ」などと話しているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220125/k10013449901000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

埼玉県内で住宅燃える火事相次ぐ 2人死亡(26日)NHK

25日夜、埼玉県内で住宅が燃える火事が相次ぎ、合わせて2人が死亡しました。
警察によりますと、25日午後11時半ごろ、所沢市下富にある坂東和雄さん(79)の住宅から「火が見える」と近所の住民から警察に通報がありました。
火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼しました。
この火事で、坂東さんが救出され病院に運ばれましたが死亡したということです。
坂東さんは82歳の妻と2人暮らしで、火事のあと妻と連絡が取れなくなっているということで、警察が安否の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
また、川口市栄町では25日午後9時20分ごろ、熊井守さん(78)の店舗を兼ねた2階建ての住宅で火事があり、2階の焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
また、消火活動にあたった40代の男性がのどに軽いやけどをしたということです。
熊井さんは50歳の長女と44歳の次男と3人で暮らしていて、火事のあと、次男と連絡が取れなくなっているということで、警察が身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013450141000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

英 首相官邸でのパーティーめぐる疑惑 警察が捜査開始(26日)NHK

イギリスで、新型コロナウイルスの厳しい規制が続く中、首相官邸などでパーティーが繰り返し開かれていた疑惑について、警察は政府が定めた規則に違反していなかったかどうか捜査を始めたと明らかにしました。
イギリスでは、新型コロナの感染対策で厳しい規制が続いていた去年やおととし、首相官邸などでパーティーが開かれていた疑惑が次々と伝えられ、ジョンソン首相もおととし5月に官邸の庭で開かれたパーティーへの参加を認めているほか、翌6月には官邸でジョンソン首相の誕生日パーティーが開かれていたことも明らかになっています。
一連の疑惑について、ロンドン警視庁のディック警視総監は25日、政府が定めた新型コロナの規則に違反していなかったかどうか、捜査を始めたことを明らかにしました。
おととしや去年の規制のもとでは、多くの人の集まりは制限されていて、違反すれば、罰金などが科される可能性もありました。
ジョンソン首相は議会で、「何が起こっているのか国民に対しはっきり示すことができる」と述べ、警察の捜査に協力する姿勢を示しました。
疑惑をめぐっては、政府の高官による調査も進められていて、調査の結果は早ければ26日にも明らかになるという見方も伝えられています。
ジョンソン首相に対しては、与党・保守党内からも辞任を求める声が出ていて、政府の調査や警察の捜査の結果次第で、党首として信任するかどうかを問う投票を求める動きが一気に強まる可能性も出ています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013450091000.html

共通テスト 試験中に問題撮影し外部に送信か 警視庁が捜査(26日)NHK

今月行われた大学入学共通テストについて、試験中に問題が撮影されて外部に送られ不正が行われたという情報が文部科学省に寄せられ、通報を受けた警視庁が偽計業務妨害の疑いがあるとして捜査を始めたことが分かりました。
関係者によりますと、今月15日と16日に行われた大学入学共通テストのうち、初日の15日の午前中に行われた「地理歴史」の中の世界史の問題用紙が試験中に撮影されて外部に送られ、不正が行われたという情報が文部科学省に寄せられました。
情報提供者は東京の大学生と名乗り、ネット上で知り合った受験生とみられる人物から試験問題の画像が送られてきて、試しに解いてほしいと依頼されたので解答したが、その後、大学入学共通テストの試験中に実際の問題が送られていたことに気付いたとしています。
SNS上にも、受験生とみられる人物から送られてきたという試験問題を撮影した画像が投稿されていて、共通テストを実施している大学入試センターは詳しい経緯の確認を進めるとともに警視庁に通報しました。
警視庁は、公平に実施されるべき試験を妨害したり、大学入試センターに本来の業務ではない調査を行わせたりした、偽計業務妨害の疑いがあるとして捜査を始めました。
今後、関係する人物の特定を進め、詳しいいきさつを調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013450031000.html

大阪など飲食店に時短要請 効果に懐疑的見方も―自治体(26日)時事

新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置の適用決定を受け、対象となる18道府県のほとんどは、27日に向け具体的内容を決めた。感染対策を講じた認証店への営業時間短縮や非認証店への酒類提供停止の要請などを計画。各知事は変異株「オミクロン株」による感染者急増に強い危機感を訴えるが、飲食店を主眼に置いた手法の効果に懐疑的見方を示す向きもある。

「夜のまち」がコロナ禍を乗り越えるために 銀座のママ・スナック研究者対談

 大阪府は、京都府や兵庫県と足並みをそろえて飲食店などに時短を求める。認証店は、酒類提供を認めた上で午後9時までの営業とするか、酒類を提供せず午後8時までとするか選択できる。非認証店は酒提供を認めず、午後8時までの時短を要請する。
 酒提供について認証店は選択制に、非認証店に認めない方法は、北海道や福島、石川、福岡、大分なども採用する。福岡県の服部誠太郎知事は「現段階でコロナが風邪やインフルエンザと同じだと言える状況にない。一日も早く封じ込めたい」と述べた。
 大阪府では25日の新規感染者数が過去最多の8612人となり、病床使用率も50.5%となった。吉村洋文知事はかねて、感染力が強く重症化リスクが低いとされるオミクロン株の特性に、時短要請をメインとした国の基本的対処方針が即していないとの考えを示している。それでも吉村氏は記者団に「重点措置で夜の人出は減る。やらないよりはやったほうが感染の波の高さは抑えられる」と述べた。
 大阪市の松井一郎市長は「『まん延防止』の言葉だけでは効果が出にくい」として「とにかく(人が集まる際は)少人数で。マスクは必ずしていただきたい」と強調した。
 福島県の内堀雅雄知事は、陽性者の推定感染源のうち飲食店関連由来を調べたところ、昨年4月の会津若松市が62.5%だったのに対し、今月同市や福島市など5市では1.9%で、「相当少ない」と指摘。こうした状況もあり、認証店に酒類提供の選択制を採用すると説明した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012500906&g=soc

男性会社員切られ死亡 殺人容疑で捜査―三重(26日)時事

25日午後10時20分ごろ、三重県四日市市三重で「叫び声が聞こえる」と住民から110番があった。駆け付けた県警四日市北署員が、路上で倒れている男性を発見。救急搬送したが死亡が確認された。同署は、何者かに刃物で切り付けられたとみて、殺人容疑で捜査している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012600057&g=soc

【速報】鳥インフルエンザ感染恐れ、茨城・かすみがうらの農場でアヒル1100羽殺処分へ(26日)共同

茨城県は26日、鳥インフルエンザが確認された千葉県匝瑳市のアヒルの飼育農場からヒナが出荷された茨城県かすみがうら市内の1農場について、感染の恐れがある「疑似患畜」として、1100羽を家畜伝染病予防法に基づき殺処分すると発表し た。県内飼育農場での殺処分は昨年2月に城里町の養鶏場で鳥インフルエンザの感染が確認されて以来となる。

県によると、殺処分は県やかすみがうら市の職員約20人体制で始まり、同日午前に終了する予定。また同法に基づき、同じかすみがうら市の農場のアヒル3570羽と古河市の1農場2910羽を移動制限対象とした。
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16431483323942

沖縄を訪れた観光客 2021年は301万人 2年連続前年割れ コロナ前の70%減、1995年と同じ水準(26日)共同

沖縄県文化観光スポーツ部は25日、2021年(1~12月)の入域観光客数は、前年比19・3%(71万9900人)減の301万6700人だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大前の19年比では70・3%(714万7200人)減となり、2年連続で前年を下回った。外国人観光客は、日本への入国制限などが影響し、暦年では復帰後初めてゼロとなった。
コロナの影響でこれまで最も減少幅が大きかった20年、海洋博翌年の1976年に続き、過去3番目の落ち込みとなった。
 301万人の観光客数は1991年ごろの水準となる。21年は観光客数が前年を上回る月があったものの、1~9月の間で、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用されたことが大きく響いた。
外国客は20年の25万6900人からゼロとなった。20年3月下旬に国際線が全面運休し、4月以降からゼロが続いている。
 宮城嗣吉文化観光スポーツ部長は「昨年の宣言解除以降は経済活動が再開し、徐々に需要回復の傾向だったが、再度の感染拡大で観光事業者にとって改めて厳しい状況だ」との認識を示した。
22年の見通しは「コロナの感染状況や治療薬の普及、『Go To トラベル』の実施状況に大きく影響される」と説明した。
 県は同日、12月の入域観光客数も公表。コロナの感染状況が落ち着き、需要が回復しつつあったことから、前年同月比29・8%(9万7300人)増の42万3500人となり、4カ月ぶりに増加に転じた。19年同月比では43・9%(33万1600人)減だった。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/900574

« 2022年1月25日 (火) | トップページ | 2022年1月27日 (木) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ