カテゴリー

« 2022年1月24日 (月) | トップページ | 2022年1月26日 (水) »

2022年1月25日 (火)

2022年1月25日 (火)

静岡の住宅で65歳女性死亡 夫が殺害ほのめかす電話(25日)産経

25日午後3時55分ごろ、静岡県沼津市大岡の住宅で、住人の職業不詳、市川葉子さん(65)が死亡しているのを静岡県警沼津署員が見つけた。市川さんの60代夫が、知り合いの女性に妻の殺害をほのめかす電話をしており、県警が夫の行方を捜している。
県警によると25日午後3時半ごろ、夫から電話を受けた知人女性が110番通報した。住宅の玄関は施錠されており、沼津署員は窓ガラスを割って中に入った。
https://www.sankei.com/article/20220125-NXANSMBWUVNKVFIJ33SJ6HVASY/

露天風呂の女性盗撮疑い 北海道・苫小牧民報社員の男逮捕(25日)産経

静岡県警は25日、北海道内で露天風呂に入浴中の女性を盗撮したとして、北海道迷惑行為防止条例違反の疑いで、北海道苫小牧市日吉町、会社員、田村洋平容疑者(39)を逮捕し、茨城県行方市内宿、無職、斎藤果林容疑者(49)と、岡山市北区三野、無職、古山輝容疑者(32)を再逮捕した。
田村容疑者は地域紙「苫小牧民報社」(苫小牧市)の社員。同社の玉野広之総務局長は取材に「極めて遺憾。厳正に対処したい」と話した。
斎藤、古山両容疑者は兵庫県内の露天風呂で女性を盗撮したとして、兵庫県迷惑防止条例違反罪などで起訴されている。静岡県内で職務質問を受け、のこぎりを所持していたことをきっかけに容疑が浮上し逮捕された。のこぎりは「盗撮に邪魔な木を切るために持っていた」などと話した。
3人の逮捕容疑は令和3年7月下旬、北海道内で露天風呂に入浴中の女性を望遠レンズ付きビデオカメラで撮影したとしている。
https://www.sankei.com/article/20220125-6KBZLBLJMNPA7OQVMHA6IJ6B6M/

警察庁、還付金詐欺防止へ「通話自粛を」 全銀協と連携(25日)日経

特殊詐欺の類型の一つでATMから現金を振り込ませる「還付金詐欺」の被害を防ぐため、警察庁と金融庁は25日、全国銀行協会などに対し、ATM付近での携帯電話での通話自粛を利用者へ求めるよう通知した。金融機関と連携し、犯人グループの連絡手段を絶つ狙いがある。
通知では各金融機関がそれぞれ、利用者に通話の自粛を呼びかけるよう依頼した。行員の声かけやポスターの掲示を想定している。ATM付近で携帯電話の電波を感知すると通話を遮断する装置の導入の検討なども求めた。
還付金詐欺は「医療費が還付される」などと電話し、被害者にATMを操作させ現金をだまし取る手口。新型コロナウイルス下で被害が急増しており、2021年1~11月の被害額は約41億7千万円で前年同期の1.9倍だった。コロナの影響もあり、被害者と接触せず犯行が可能な手法を選ぶ犯罪グループが多いとみられる。
金融機関と連携する同様の取り組みは警視庁が先行して都内の信金と21年4月に始め、大手銀行やコンビニエンスストアなどへ広がった。21年11月の都内の還付金詐欺の認知件数は60件で、対策前の同年3月(114件)と比べ5割近く減った。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE253UB0V20C22A1000000/
初割ですべての記事が読み放題今なら2カ月無料!

救急搬送困難事案が過去最多の4950件(25日)TBS

救急患者の搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が、今月23日までの1週間で4950件となり、過去最多を更新したことがわかりました。
 総務省消防庁によりますと、救急搬送を4回以上照会するなどの「救急搬送困難事案」が、今月17日から23日までの1週間で4950件にのぼりました。これは、前週の4151件から19%増加し、過去最多となっています。このうち、新型コロナの感染が疑われる事案は全体のおよそ29%の1416件で、前の週と比べ37%増加したということです。
 地域別では、東京消防庁が最も多く2632件、大阪市消防局が411件などとなっています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455813.html

道路にくぼみ 女性が転倒し意識不明 埼玉・越谷市(25日)TBS

25日朝、埼玉県越谷市の国道で原付バイクに乗った女性が道路のくぼみで転倒し、意識不明の重体となっています。現場では無電柱化による工事に伴い、陥没が起きていたということです。
 午前6時半ごろ、越谷市千間台東の国道で原付バイクが道路のくぼみを走行した際に転倒しました。警察によりますと、バイクに乗っていた栄養士の茂手木夕子さん(47)が頭などを強く打ち、意識不明の重体です。
 道路を管理する国土交通省大宮国道事務所によりますと、およそ1週間ほど前、電線を地下に埋設する「無電柱化」工事に伴う試掘作業をしていて、埋め戻した道路の一部が陥没したということです。大宮国道事務所は事故が起きて初めて陥没を知ったということで、すでに復旧作業は終えたということです。
 大宮国道事務所によりますと、陥没の大きさは長さ1.5メートル、幅1.7メートル、深さは最も深いところで17センチだったということで、警察は事故の詳しい状況を調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455819.html

【国内感染】新型コロナ 初の6万人超 過去最多 (25日20:45)(25日)NHK

25日は午後8時45分までに全国で6万2613人の感染が発表されています。
1日の感染発表が6万人を超えるのは初めてです。
また、大阪府で10人、北海道で4人、愛知県で4人、広島県で3人、神奈川県で3人、千葉県で2人、埼玉県で2人、愛媛県で2人、鹿児島県で2人、三重県で1人、佐賀県で1人、兵庫県で1人、奈良県で1人、岐阜県で1人、徳島県で1人、福岡県で1人、茨城県で1人、高知県で1人の合わせて41人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め228万7650人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて228万8362人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8569人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8582人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。
( )内は25日の新たな感染者数です。

▽東京都は48万4463人(12813)▽大阪府は27万6098人(8612)▽神奈川県は20万7480人(4131)▽埼玉県は14万4271人(3166)
▽愛知県は14万98人(4120)▽千葉県は12万4798人(3251)▽兵庫県は10万5722人(3360)▽福岡県は10万450人(3389)
▽沖縄県は7万7102人(1175)▽北海道は7万6542人(1536)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220125/k10013449741000.html

救急搬送困難、最多4950件 コロナ疑い約3割―総務省消防庁(25日)時事

総務省消防庁は25日、救急患者の搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が17~23日の1週間で4950件(前週4151件)発生したと発表した。2週連続で過去最多を更新し、このうち新型コロナウイルスに感染した疑いがあるケースは、約3割に当たる1416件(同1031件)だった。
 全体の件数は6週連続で増加。コロナ感染の疑いがある困難事案は前週に引き続き1000件を超えた。変異株「オミクロン株」の感染急拡大が影響しているとみられる。消防庁の担当者は件数の増加傾向を受けて、「対策を考える必要がある」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012500999&g=soc

コロナ対策悪用し融資金詐取容疑 組員逮捕、全国初か―兵庫県警(25日)時事

新型コロナウイルス感染拡大で売り上げが減少した中小企業に対する無担保融資制度を悪用し、金融機関から3000万円をだまし取ったとして、兵庫県警は25日、詐欺容疑で、特定抗争指定暴力団山口組系組員鹿野村昭博容疑者(50)=大阪市此花区春日出北=を逮捕した。「よく分からない」などと供述しているという。県警によると、制度を悪用した容疑者の逮捕は全国初とみられる。

コロナ給付金詐欺に注意! 電話相談、24日から拡大―消費者庁

 逮捕容疑は2020年11月~昨年2月、暴力団員であることを隠した上、経営する建設会社の売り上げが大幅に減少したとするうその書類を大阪市に提出するなどし、信用保証協会の保証を得て金融機関から3000万円の融資を受けた疑い。
 悪用されたのは、国が民間金融機関を通じて行う中小企業への資金繰り支援制度。県警などによると、売り上げが前年より15%以上減少していれば、3年間無利子で最大6000万円の融資を受けられ、保証料も全額補助される。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012501173&g=soc

横浜・相鉄鶴ケ峰駅付近の地下化決定 踏切10カ所解消へ(25日)共同

横浜市は25日、「開かずの踏切」による交通渋滞が問題となっている相鉄線鶴ケ峰駅周辺(同市旭区)の連続立体交差事業を都市計画決定したと発表した。
 同駅前後の線路約2キロメートルを地下化することで踏切10カ所をなくし、鶴ケ峰駅は地下に移転する。2022年度下期に着工し、33年度の完成を目指す。
事業区間は保土ケ谷区西谷4丁目~旭区二俣川2丁目 の延長約3・2キロメートルで、そのうち同区西川島町~同区本村町の延長約2・1キロメートルを地下化する。総事業費は約784億円を見込む。
 地下化に伴い、朝や夕方のピーク時に1時間のうち40分以上遮断している「開かずの踏切」9カ所を含む計10カ所の踏切が解消される見通しで、交通利便性が大幅に改善されるとともに、鉄道で分断された地域の一体化が進むとみられる。
 また、同駅周辺は今回の地下化に合わせて市や相鉄などがまちづくりを計画しており、市道路局の担当者は「西谷駅から二俣川駅間で交通渋滞の解消に加えて、歩行者の安全性の向上、災害時の緊急活動の迅速化にもつながる。早期の着工を目指したい」と話している。
 同駅周辺の立体交差事業を巡っては、16年から調査・設計を開始。高架方式も検討したが、同じく高架の保土ケ谷バイパスと交差してしまうため、地下方式を採用したという。(三木 崇)
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-814013.html

警視管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
逃げるんじぁない!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220125211701Img_20220116_142337-3  ひき逃げ事件が減少傾向にあると言うのに、なんと人の生命を救うはずの看護師の女(46)が、ひき逃げしたとして青森県警に逮捕された。
 女は9日夕、弘前市内で76歳の女性を乗用車ではね逃走したもので、女性は死亡している。
 以下は昨年末から報道されたひき逃げ事件。
★ひき逃げ容疑で看護師逮捕 青森・弘前、女性死亡(22日)産経
★ゴミ収集車がひき逃げか 神奈川・鎌倉、70歳男性死亡(5日)共同
★ひき逃げか 90歳女性死亡 指宿市(31日)共同
★4台が次々ひき逃げ 逮捕の男「ほかも逃げた、私も」(2日)産経
★奈良の国道でひき逃げか、73歳女性死亡 県警が捜査(27日)産経
★千葉・匝瑳市でひき逃げ事件か 男性死亡(25日)TBS
 …… …… …… ……
 警察庁によると令和2年のひき逃げ事件の発生は1万1830件で、うち検挙したのは6817件。なんと死亡ひき逃げは96件のうち93件を検挙している。
 過去10年間の発生件数の推移をみると平成23年は2万6703件で、13年には1万9034件と2万件を割り、年々減少し続けて令和2年は過去10年間で最も少なかった。
 発生件数のランキングは埼玉の1194件、大阪の1163件、東京の979件、愛知の952件、兵庫の882件など。
 うち死亡ひき逃げ発生件数は愛知の11件、東京の10件、大阪と千葉の各8件、茨城の7件などだった。
 なんで逃げてしまうのか…
 動機の最多は「被害者の被害がたいしたことないと思った」「事故を起こしたことが半信半疑だった」「事故を起こしたことを恐れた」に「飲酒運転」「無免許運転」だつたことから逃げたと続く。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)
(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

警察庁、還付金詐欺防止へ「通話自粛を」 全銀協と連携(25日)日経
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE253UB0V20C22A1000000/

コロナ対策悪用し融資金詐取容疑 組員逮捕、全国初か―兵庫県警(25日)時事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012501173&g=soc

★教えて福田警部(13)検定 クイズで特殊詐欺の手口学ぼう(24日)共同(下野新聞)
★実在の会社の職員を名乗る男から電話 計10回約820万円だまし取られる(20日)TBS
★逮捕のきっかけは“仲間割れ” 特殊詐欺受け子の17歳高校生逮捕(18日)TBS
★「サポート詐欺」全国初摘発 フィリピン国籍の女ら3人を逮捕(18日)TBS
★パソコンにうその警告 「サポート詐欺」容疑で初の逮捕 警視庁(18日)NHK
★「10万円借りれば1万円プレゼント」 SNSで誘い詐欺容疑(17日)朝日
★長男から電話「財布置き忘れた」 信じた母親、現金150万円手渡す 帰宅した長男に相談、被害に気づく(16日)共同
★鎌倉彫の先生宅に詐欺電話 〝弟子〟の女性が見抜き撃退(15日)共同
★「お金預けないと逮捕」80代女性が5千万円詐欺被害 北海道(18日)産経








東京都 新型コロナ 1万2813人感染確認 過去最多(25日)NHK

東京都は25日、過去最多の1万2813人が新型コロナウイルスに感染していることを新たに確認したと発表しました。
これまでで最も多かった今月22日の1万1227人より1500人以上多くなりました。
また火曜日としてはこれまでで最も多かった1週間前の今月18日より7600人余り多く、およそ2.5倍の増加です。
一方、都の基準で集計した25日時点の重症の患者は24日より2人増えて14人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220125/k10013449091000.html

年金受給者らにヤミ金疑い 72歳男を逮捕(25日)産経

年金を受給する高齢者らに法外な利息で現金を貸し付けたとして、大阪府警生活経済課は25日、出資法違反(高金利)の疑いで、大阪府泉大津市曽根町、職業不詳、坂口政幸容疑者(72)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。
府警によると、坂口容疑者は泉大津市や隣の和泉市など泉州地域で活動。平成25年以降、30~80歳代の35人に総額約350万円を貸し付け、500万円程度を受け取っていたとみられる。高齢者らの間で融資を受けられると口コミで広まり、顧客の多くは女性だったという。
逮捕容疑は令和2年8月~3年12月、和泉市内の70代男性と50代女性に計22万4千円を貸し付け、法定金利(1日0・3%)を超える利息計22万4千円を受け取ったとしている。
https://www.sankei.com/article/20220125-TAJA7ACUEZJ73O2HIIIPWN4Z3Y/

小学生の下半身にスマホ押し当て 自称アルバイトの男を逮捕(25日)TBS

東京・足立区の公園で小学生の女の子の下半身にスマートフォンを押し当てたとして、35歳の男が逮捕されました。男のスマートフォンには、犯行時に撮影した動画が残っていたということです。
 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、足立区の自称アルバイト・関清貴容疑者(35)で、今月2日の午後4時すぎ、足立区の公園でベンチに座っていた小学生の女の子の下半身にスマートフォンを押し当てるなどした疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、関容疑者は公園の近くの大型商業施設で女の子を見つけ、自転車に乗って尾行したうえ犯行に及んだということです。
 関容疑者のスマートフォンには、犯行時に撮影した動画が残っていたということですが、取り調べに対し「動画を撮影したが、女の子に触っていない」と容疑を否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455651.html

「正当防衛だった」電車内で喫煙男が供述 注意した男子高校生殴り大けが(25日)TBS

栃木県を走行中の電車の中で、たばこを注意した男子高校生に暴行を加え大けがをさせたとして飲食店従業員の男が逮捕された事件で、男が「正当防衛だ」と供述していることが警察への取材で分かりました。
 この事件は、おととい、JR宇都宮線の車内などで男子高校生(17)に大けがをさせたとして、飲食店従業員・宮本一馬容疑者(28)が逮捕されたものです。
 当時、宮本容疑者は電車の優先席に寝転び、加熱式のたばこを吸っていましたが、それを注意してきた男子高校生に殴る蹴るの暴行を加えたということです。
 宮本容疑者が顔を近づけたため、高校生が「離れてください」と手で押し返したところ、トラブルになったということですが、その後の警察への取材で、宮本容疑者が「正当防衛だった」と供述していることが分かりました。
 宮本容疑者は、ほかにも「けんかを売られた」などと供述しているということで、警察で当時の状況についてさらに詳しく調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455487.html

木下富美子元都議が初公判で無免許運転認める 検察懲役10か月を求刑(25日)TBS

 無免許運転を繰り返したとして在宅起訴された木下富美子元東京都議が、きょうの初公判で、起訴内容を認めました。検察は懲役10か月を求刑、判決は来月15日に言い渡されます。
 元東京都議の木下富美子被告(55)は、免許停止中だった去年5月から7月にかけ、板橋区や都庁近くで合わせて7回、無免許運転を繰り返し、在宅起訴され、議員を辞職しました。
 きょう、東京地裁で開かれた初公判で、木下被告は起訴内容を認めた上で、「都議選にむけてのプレッシャーが大きかった」と涙ながらに説明しました。
 一方、検察側は論告で「選挙は正当な理由にならない」として懲役10か月を求刑。弁護側は「寛大な判決を求める」と述べ、裁判は結審しました。判決は、来月15日に言い渡される予定です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455492.html

女性は泣きながら抵抗 男がトイレでわいせつ行為 ナンパ繰り返す(25日)TBS

 東京・品川区のJR大井町駅近くのトイレで女性にわいせつな行為をしたとして、会社員の男が逮捕されました。女性が泣きながら抵抗したため、男はその場を立ち去ったということです。
 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、会社員の林駿佑容疑者(24)で、去年10月15日の未明、JR大井町駅近くで面識のない会社員の20代女性の肩をつかんで公衆トイレに押し込み、胸などを触った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、女性が泣きながら抵抗したため、林容疑者はその場を立ち去ったということです。
 林容疑者は「酔った勢いで、かわいいですねと声を掛けた」「いちゃいちゃしたいと思った」と容疑を認めているということです。林容疑者は犯行の前後に、被害者の女性のほか、4人の通行人の女性に声をかけていたということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455652.html

濃厚接触者 検査なしでも診断「医療の負荷深刻に」尾身会長(25日)NHK

厚生労働省は、オミクロン株の感染がさらに急拡大した際には、自治体が判断すれば、感染者の濃厚接触者に、発熱などの症状が出た場合、検査を受けなくても、医師が感染したと診断できるなどとする方針を示しています。
これについて、政府分科会の尾身茂会長は、25日に開かれた分科会の会合のあと「オミクロン株については若く、基礎疾患のない人はほとんど重症化しないというデータがある。一人ひとりをケアするのは医療の根本ではないかという議論もあったが、感染が急激に拡大する中で、ほとんど重症化しないことがわかっている人まで今の体制のまま、検査していると、医療の人的資源が足りなくなり、負荷がかかって深刻な状況になるということが専門家や現場の実感としてもある」と述べました。

「問題意識として投げかけることが専門家の役割」

これに関して、尾身会長ら専門家は、オミクロン株に応じた対策として感染がさらに急拡大した場合「若い世代は検査を行わず、症状だけで診断することを検討する」とする案を厚生労働省の専門家会合でも示していました。
尾身会長は「非常に難しい問題だが、専門家の間では、誰かが言わないといけないのではないかという議論があった。問題意識として投げかけることが専門家の役割で、専門家だけでなく一般の人たちにも考えてもらい、社会の納得が得られる、バランスがとれる対策を見つけることが大事だ」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220125/k10013449181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

覚せい剤80億円分所持疑い 稲川会系組幹部ら逮捕―警視庁(25日)時事

覚せい剤133キロ(末端価格約80億円)を所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは25日までに、麻薬特例法違反(所持)などの疑いで、千葉市中央区都町、指定暴力団稲川会系組幹部の田辺高士容疑者(53)ら男女5人を逮捕した。田辺容疑者は「関係ない」と話し、容疑を否認しているという。

コーヒー缶細工、覚せい剤隠す 密売容疑で男逮捕―警視庁

 同課によると、覚せい剤は昨年5月、メキシコから中国を経由し、東京都品川区の大井埠頭(ふとう)に到着した貨物船から見つかった。
 木箱に入った船の部品4個と工業用機械の中に隠されていたといい、同様の手口が多いメキシコの麻薬カルテルから密輸されたものとみて、米麻薬取締局(DEA)と連携して調べる。
 逮捕容疑は昨年7月、大田区の物流倉庫で覚せい剤と認識しながら、捜査当局が本物と入れ替えた代替物を所持するなどした疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012500716&g=soc

大阪の新規感染、8600人前後か 過去最多の見込み―新型コロナ(25日)時事

大阪府の吉村洋文知事は25日、府内で確認された新型コロナウイルスの新規感染者が8600人前後になる見通しだと明らかにした。1日当たりの感染者数としては、22日の7375人を上回り過去最多となる見込み。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012500946&g=soc

模擬投票など体験 児安小児童、選挙に参加する意義学ぶ(25日)共同

小松島市選挙管理委員会は25日、同市田浦町の児安小学校で、模擬投票などを通した主権者教育を行った。6年生25人が選挙に参加する意義などを学んだ。

 市選管事務局の岸本ユミさん(37)が講師となり、明治期は高額納税者の男性のみしか選挙権が与えられなかった歴史などを紹介。現在は18歳以上の全員に権利があり、平等な社会になっているとして「皆さんが大人になった時は、貴重な1票を大切にしてほしい」と呼び掛けた。

https://nordot.app/858602707737100288?c=39546741839462401

伊藤詩織さんの訴え再び認める 「性行為の合意なかった」 山口敬之氏に330万円支払い命じる 東京高裁控訴審(25日)共同

ジャーナリスト伊藤詩織さん(32)が、元TBS記者山口敬之氏(55)から性暴力を受けたとして、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(中山孝雄裁判長)は25日、性暴力があったと認め、山口氏に慰謝料など約330万円の支払いを命じた。一方、伊藤さんが著書などで山口氏の名誉を毀損きそんしたとして、伊藤さんに55万円の支払いを命じた。(望月衣塑子)
 一審の東京地裁は「酩酊めいてい状態の伊藤さんに対し、合意がないまま性行為に及んだ」と認定。山口氏が判決を不服として控訴していた。
 控訴審判決では、伊藤さんが受けた性暴力について一審判決を支持。ただ、伊藤さんが著書で「山口氏にデートレイプドラッグを盛られた」などとした表現に真実性は認められないとして、この表現を名誉毀損だとした山口氏の主張を認めた。
 21年9月の控訴審の口頭弁論で、伊藤さんは「警察に届けた段階で、刑事司法の裁きを望んだが、逮捕は直前で取り消され、かなわなかった。刑事司法の不透明な対応に左右され、性被害がなかったことにされるのに危機感を抱き、顔と名前を出して発信を決断した」と心境を明かした。
 その上で「どんな事件でも『被害者側に沈黙させる方が、被害者のためによい』とされる社会なら、今後も誰かが長期間苦しむ。被害者が司法で守られ、おとしめられるような事がないことを願う」と、涙ながらに訴えていた。
 一方、山口氏も意見陳述し「伊藤さんは、すし屋に行って翌朝まで記憶がないと言う。自ら飲みすぎて悪酔いし、記憶をなくした酔っぱらいなのに、『デートレイプドラッグを盛られた』とされ、(山口氏が)怪しげな薬を盛る卑劣な人間にされた。人生1度もそんなことをしたことはない。薬を盛ったなら証拠を示してほしい」と主張。さらに「ありもしない事実を振りまき、私はあなたのうそに社会的に殺された。高裁では、真実に目を向けて頂きたい」と訴えていた。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/156301

大阪の接種会場の管理医師、覚醒剤所持容疑で逮捕(25日)産経

大阪府の吉村洋文知事は24日、大阪府警に覚醒剤取締法違反(共同所持)の疑いで21日に現行犯逮捕された医師の山本秀和容疑者(42)について、府が25日に開設する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場2カ所の管理医師だったと明らかにした。
逮捕により管理医師が不在となり、府は逮捕発表後の22日夕方から、府庁新別館北館と新別館南館に開設する大規模接種会場の予約受け付けを一時停止。現在は新たな管理医師を選任することを決め、予約受け付けも再開した。
府は、山本容疑者が院長を務めるクリニックに大規模接種会場3カ所の運営を委託。25日の開設に支障はないとしているが、委託先の変更も含めて今後の対応を検討する。
https://www.sankei.com/article/20220124-GAHTZZL34VOGVIXOG6Q3HI5CL4/

高齢受刑者の1割強、認知症疑い 社会復帰へ対応模索(25日)日経

刑務所に新たに入所した60歳以上の受刑者の1割強に認知症の疑いがあることが24日、法務省への取材で分かった。同省は刑務作業の軽減や出所後の福祉支援などの対策を進めるが、刑法犯に占める高齢者の割合は年々上昇。認知症などを患っていれば、社会復帰も簡単ではない。専門家は福祉施設に委ねるなど抜本的な対策の必要性を指摘する。
「認知症の方の発言は、否定から入るのではなく、受け入れるところから始めましょう」。...
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り916文字
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODB1636J0W1A211C2000000/

歌舞伎町は26%減 大宮は31%減 重点措置の週末、夜の人出減る(25日)朝日

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ「まん延防止等重点措置」が首都圏に適用されて初めての週末となった22、23日、繁華街の人出は、特に夜間で大きく減っていた。ただ、重点措置が出る前から人出は減り始めている。市民が感染拡大を心配し、自主的に外出を避けた面もありそうだ。 NTTドコモの携帯電話の位置情報から人出を推計。22、23日の夜間(午後7時~午前0時)について、重点措置が出ていなかった2週間前の週末8、9日の同じ時間帯と比べると、東京都の新宿・歌舞伎町では26%減。さいたま市のJR大宮駅では31%、千葉市のJR千葉駅では29%、横浜市中華街では19%、それぞれ減っていた。1週間前の週末15、16日の人出も、8、9日と比べてすでに減少傾向にあった。
 一方で、日中(午前9時~午後6時)の人出は夜間ほど大きくは減っていなかった。歌舞伎町の減り幅は9%。大宮駅は11%、千葉駅は10%、中華街は19%だった。
 首都圏に先立って9日から重点措置が適用された山口、広島、沖縄の3県でも、同様に夜間の人出がはっきりと減っていた。
 正月休み明けの4~8日と、1週間後の11~15日の人出を比べると、広島市の歓楽街、流川通りの人出は39%減。那覇市国際通りでは21%減、山口県岩国市のJR岩国駅では9%減だった。一方、日中の人出は大きくは減っていなかった。11~15日、広島・流川通りは7%減、那覇・国際通りは8%減、岩国駅では0・5%減にとどまっていた。(小宮山亮磨)
https://www.asahi.com/articles/ASQ1S6TNDQ1SULEI008.html

川崎市で乗用車が自転車はねる 30代女性と3歳男児死亡(25日)TBS

24日、神奈川県川崎市で乗用車が反対車線に飛び出し自転車2台をはねました。この事故で3歳の男の子など2人が死亡しました。
事故を目撃した人
 「(車の下に)人が1人挟まってて、入り口のところに2人、お子さんと女性の方が倒れて、ほとんど動いてなかった」
 24日午後1時半ごろ、川崎市宮前区の市道で、走っていた乗用車が何らかのはずみで反対車線に飛び出し、自転車2台をはねました。この事故で、自転車に乗っていた堀間美恵子さん(39)が死亡、別の自転車には母親(29)と3歳の男の子が乗っていて、母親が手首を骨折する重傷、3歳の稲本琉正くんが死亡しました。
 乗用車を運転していて過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕された、舟渡今日子容疑者(50)は「事故を起こしたことに間違いありません」と供述しているということで、警察は事故の原因を詳しく調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455012.htm

鎌倉の和菓子店「亀屋万年堂」で火事 JR大船駅前の商店街(25日)TBS

きのう夜、神奈川県鎌倉市の大船駅前にある和菓子店「亀屋万年堂」で火災がありました。
 警察によりますときのう午後11時前、鎌倉市大船の和菓子店「亀屋万年堂」から火が出ました。消防車など11台が出動、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、隣の飲食店に燃え移り、建物あわせて2棟が全焼しました。
 現場はJR大船駅前の商店街で、現在までにけが人などは確認されていません。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455340.html

18道府県に「まん延防止等重点措置」適用 政府きょう決定(25日)NHK

新型コロナの感染の急拡大が続く中、政府は「まん延防止等重点措置」を新たに関西3府県など18道府県に適用する方針で、25日、専門家に諮ったうえで、正式に決定することにしています。これにより重点措置の適用地域は34都道府県に拡大されることになります。
新型コロナ対策をめぐり、大阪、兵庫、京都の関西3府県や、北海道、福岡など、合わせて18道府県が新たにまん延防止等重点措置の適用を政府に要請したほか、沖縄、山口、広島の3県は今月31日までとなっている重点措置の期限の延長を要請しました。
これを受けて、岸田総理大臣は24日夜、関係閣僚と対応を協議し、要請のあった18道府県に対し、1月27日から2月20日まで重点措置を適用するとともに、沖縄など3県についても2月20日まで期限を延長する方針を表明しました。
政府は、こうした方針を25日、専門家でつくる基本的対処方針分科会に諮ることにしており、了承が得られれば、国会での報告と質疑を経て、持ち回りの対策本部で正式に決定することにしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220125/k10013448021000.html

外来逼迫時、受診なしで療養可 軽症、基礎疾患ない若年層―自ら検査、健康観察・厚労省(25日)時事

厚生労働省は24日、新型コロナウイルスの感染急拡大で外来医療が逼迫(ひっぱく)した際、症状が軽く基礎疾患がない若年層の患者は、医療機関を受診しなくても療養することを認めると各都道府県などに通知した。感染者の同居家族などが濃厚接触者と認定され、症状が出た場合は、検査を行わずに医師が感染を診断できるようにすることも決めた。

まん延防止、18道府県追加へ 岸田首相「人流抑制と人数制限」要請―25日決定・政府

 後藤茂之厚労相は記者団に、「発熱外来で予約が取れない状況が一部地域に生じている」と指摘。これまでは、症状があれば積極的に受診するよう求めてきたが、感染急拡大で方針を変えた。既に沖縄県などが対応を検討しているという。
 厚労省によると、外来診療が混雑している自治体は、患者が抗原検査キットなどで自ら感染の有無を検査した上で、医療機関を受診するよう呼び掛けることができる。逼迫が予想される地域では、受診せずに患者が自分で検査し、医師がいる「健康フォローアップセンター」に結果を伝え、健康観察を続ける。
 いずれも、症状が重い人や、40歳以上で基礎疾患があるなど重症化リスクが高い人は、速やかに医療機関を受診するよう呼び掛ける。
 一方、感染者急増で抗原検査キットが不足する地域も出ていることから、政府はメーカーに1日80万回分まで供給量を引き上げるよう要請する。現在、在庫460万回分を取り崩している状態という。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012401047&g=soc

米軍、8500人派遣準備 ウクライナ危機で警戒強化(25日)時事

【ワシントン時事】米国防総省は24日、ウクライナ情勢の緊迫化を受け、8500人規模の米軍部隊に対し、警戒態勢を強化して欧州への派遣に備えるよう命じた。北大西洋条約機構(NATO)が即応部隊(NRF)の編成・出動を決断した際、同部隊に参加する。

<ウクライナ情勢 記事一覧>

 国防総省のカービー報道官は「ウクライナ情勢を注視しているが、ロシアには事態を沈静化させるつもりがない」と指摘。「(警戒態勢強化は)NATO加盟国に対する再保証と、米国がNATOに対する義務をいかに真剣に受け止めているかを示すものだ」と強調した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012500207&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

東武東上線で人身事故 20~30代の男性死亡…急行が通過中、駅ホームから線路へ 1時間40分の遅れ(2⒌日)共同

23日午後5時半ごろ、埼玉県志木市館2丁目の東武東上線柳瀬川駅で、男性が池袋発小川町行き下り急行列車(10両編成)にはねられ死亡した。 朝霞署によると、列車が駅を通過する際、男性がホームから線路内に入った。男性は20~30代とみられ、同署は自殺の可能性が高いとみて、詳しく調べるとともに、身元の確認を進めている。
 事故で列車は約1時間40分運転を見合わせた。
https://nordot.app/858471203636936704?c=39546741839462401

■厚生労働省は悩みを抱えている人の相談窓口の利用を呼びかけていて、埼玉でも「埼玉いのちの電話」で受け付けています。

「利用者への配慮」か「取材制限」か 町が展望台からの嘉手納基地の撮影禁止(25日)共同

嘉手納町(沖縄県)は24日、今月14日に開放された道の駅かでな4階の新展望台でのメディア関係者の利用を禁止した。展望台からは米軍嘉手納基地の滑走路が見え、基地の運用をチェックするためメディア関係者が日常的に訪れている。識者は公益性の高い取材の制限が、県民の知る権利を阻害する恐れがあると指摘している。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/900005

« 2022年1月24日 (月) | トップページ | 2022年1月26日 (水) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ