カテゴリー

« 2022年1月18日 (火) | トップページ | 2022年1月20日 (木) »

2022年1月19日 (水)

2022年1月19日 (水)

スーツケースに人間の胴体 栃木のゴルフ場跡地(19日)産経

19日午前10時50分ごろ、栃木県日光市長畑のゴルフ場跡地の近隣住民から「スーツケースが捨てられている」と通報があった。駆け付けた警察官が、スーツケースの中からビニール袋や段ボールに包まれた胴体を発見した。県警は死体遺棄事件として捜査を始めた。
県警によると、頭や両腕、下半身はなく、切断されたとみられる。性別は分かっていない。
18日午後5時ごろゴルフ場跡地周辺を散歩していた近くの住人がスーツケースを発見し、相談を受けた別の人が、通報した。
現場はJR今市駅から南に約5キロ。
https://www.sankei.com/article/20220119-43AQDMHY7RJ2PIIYAMB2MTJ3MY/

北海道警察学校でクラスター 機動隊など含め286人が自宅待機に(19日)朝日

北海道警は19日、警察学校や機動隊などで、新型コロナウイルス感染者が新たに27人確認されたと発表した。警察学校の感染者は累計16人となり、クラスター(感染者集団)に認定された。
 新規感染が確認されたのは、▽警察学校14人▽機動隊9人▽警務部1人▽札幌南署1人▽札幌北署1人▽千歳署1人。警察学校では学校外も含めて飲酒会合の機会はなかったという。
 接触した疑いがある人は、警察学校211人や機動隊52人など計286人。自宅などで待機させるが、道警は「通常業務に支障はない」としている。警察学校と機動隊で計8人が発熱を訴えているという。
https://www.asahi.com/articles/ASQ1M6SV8Q1MIIPE021.html

白バイに追跡され信号無視のすえトラックが住宅に突っ込む 東京・板橋区(19日)TBS

東京・板橋区で、白バイに追跡されていたトラックが住宅に突っ込みました。
 トラックのフロントガラスがひび割れ、住宅の壁やシャッターが大きくえぐれています。19日昼ごろ、東京・板橋区の住宅街で車両を運搬していたトラックが道路に面した住宅に突っ込みました。
 警視庁によりますと、運転中に携帯電話を操作していたトラックの運転手に対し白バイが停止を求めたところ応じなかったため、サイレンを鳴らして追跡したということです。トラックは逃走中に赤信号を無視して交差点を左折し、直後に左側の道路脇の住宅に突っ込んだということです。
 けが人はいませんでしたが、警視庁はトラックを運転していた自称・無職の20代の男を赤信号を無視したとして、道交法違反の疑いで現行犯逮捕しました。男は容疑を否認していて、警視庁は逃走した理由などについて調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4451597.html

海保 去年の覚せい剤押収量が2倍に(19日)TBS

海上保安庁は去年押収量された覚せい剤の量が、おととしのおよそ2倍だったと発表しました。
 海上保安庁によりますと、去年1年間に海上保安庁が摘発した覚せい剤の密輸は5件で、いずれも海上貨物に隠されていました。押収量はおよそ486キログラムで、末端価格にしておよそ292億円相当に上るということです。一昨年と比べると2倍以上に増えていて、日本への違法薬物の流入は「きわめて深刻な状況」だとしています。
 密輸の手口は、一度に大量の覚せい剤をコンテナ貨物に隠すなど、大口化、巧妙化しているということです。これは、新型コロナの水際対策として外国人の入国が規制されているため、海上で船から船に積み荷を移す「瀬取り」と呼ばれる従来の手法がとりづらいためとみられています。海上保安庁は引き続き監視体制を強化し、関係機関と連携しながら水際対策を強力に進めていくとしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4451533.html

去年の外国人旅行者94%減 2年連続で大幅減(19日)NHK

去年1年間に日本を訪れた外国人旅行者は、おととしより94%少ない24万人余りにとどまり、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている影響で、2年連続の大幅な減少となりました。
日本政府観光局の発表によりますと、去年1年間に日本を訪れた外国人旅行者は、推計で24万6000人と、おととしの411万5000人余りに比べ、94%減少しました。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響が長期化しているためで、おととしの外国人旅行者も前の年と比べて8割以上減ったことから、2年連続の大幅な減少となりました。
国や地域別に見ると▽中国が4万2000人と最も多く、次いで▽ベトナムが2万6000人▽アメリカが2万人などとなっています。
また月別にみると、東京オリンピックが開幕した7月は、選手やコーチなどの関係者が来日したことから、前の年の同じ月と比べて12倍以上増えました
一方で、1月から3月は、前の年の同じ月と比べそれぞれ9割以上減少したほか「オミクロン株」の世界的な感染拡大を受けて、水際対策が強化された12月も8割近く減っています
政府はオミクロン株の感染拡大を踏まえ、外国人の新規入国を原則停止する措置を続けていて、外国人旅行者の回復は当面、見込めない情勢です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220119/k10013439331000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

【国内感染】新型コロナ 15人死亡 4万1485人感染 初の4万人超(19日)NHK

19日は、午後6時15分までに、全国で4万1485人の感染が発表されています。
4万人を超えるのは初めてで、2日連続で過去最多を更新しました。
また、広島県で3人、佐賀県で2人、大阪府で2人、奈良県で2人、東京都で2人、兵庫県で1人、北海道で1人、愛知県で1人、神奈川県で1人の合わせて15人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め197万9670人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて198万382人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8461人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8474人です。

各自治体などによりますと、
国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。
( )内は19日の新たな感染者数です。
▽東京都は42万4115人(7377)▽大阪府は23万6905人(6101)▽神奈川県は18万4123人(2288)▽埼玉県は12万7856人(2215)
▽愛知県は12万722人(2881)▽千葉県は11万301人(1605)▽兵庫県は8万9693人(2514)▽福岡県は8万4690人(2208)▽沖縄県は7万502人(1433)▽北海道は6万7140人(1170)▽京都府は4万3287人(1202)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220119/k10013439541000.html

東京、飲食店で酒提供可 岐阜、長崎、宮崎は停止―割れる対応・まん延防止13都県(19日)時事

新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が適用される13都県のうち、東京都は19日、十分な感染対策を講じているとして都が認証した飲食店について、酒類提供を認める方針を決めた。一方、岐阜、長崎、宮崎3県は重点措置に基づき酒類提供の一律停止を求める。各自治体は地域の実情を踏まえて、感染対策と経済のバランスを考える中、対応が分かれた。

「同僚が感染」検査場に列 時短で飲食店落胆、休業も―まん延防止対象地域

 東京都は、認証店について(1)終日酒類を提供せず、営業時間を同8時までに短縮(2)酒類の提供を午後8時までとし、営業時間を同9時までに短縮―のいずれかを各店舗が選べるようにする。協力金の額は(2)の場合が売り上げに応じて1日当たり2万5000円以上なのに対し、(1)の場合は同3万円以上と、より手厚く支給する。一方、非認証店に対しては、営業時間を午後8時までとし、酒類を提供しないよう求める。
 会食の人数は1グループ4人以内に制限するが、認証店に限り、検査で全員の陰性を確認すれば同5人以上でも可とする。小池百合子知事は都の対策本部会議で「医療提供体制の逼迫(ひっぱく)にとどまらず、私たちの日常生活がままならない事態を招きかねない。これ以上の感染拡大を何としても抑え込む」と述べた。
 首都圏4都県の対応を見ると、いずれも条件付きで酒の提供を可能とする。神奈川県は東京都と同じように、酒提供の有無と営業時間を選べる仕組みを採用。そうした選択制を導入しない千葉県は、認証店などに「営業9時まで・酒提供あり」を認める。熊谷俊人知事は「シンプルに分かりやすくした」と語った。
 一方で埼玉県は、接種証明書か陰性証明を条件に行動制限を緩める「ワクチン・検査パッケージ」を活用。登録店では、証明書の確認を条件に酒類提供を容認する。
 岐阜など3県は、認証・非認証にかかわらず飲食店の営業時間を午後8時までとした上で、酒類提供の自粛を求める。岐阜県の古田肇知事は18日の記者会見で「(感染者数の増加は)天井知らずの状態。生活などに不自由をお掛けするが、オール岐阜で頑張りたい」と訴えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011900744&g=soc

コロナ給付金を詐取、覚醒剤密売の原資に 京都の暴力団組員ら30人検挙(19日)共同

京都府警組対3課と西京署は19日、覚醒剤取締法違反や麻薬特例法違反などの疑いで、覚醒剤の密売人や客の男ら計30人を逮捕、追送検して捜査を終結したと発表した。覚醒剤の押収量は約440グラムで、末端価格で約2600万円相当という。
 府警によると、捜査は2017年から続けており、指定暴力団住吉会系の元組員の男(56)=覚醒剤取締法違反罪などで起訴=ら9人を密売人として逮捕した。うち3人は国の持続化給付金を計300万円詐取し、覚醒剤を仕入れる原資にしていたという。
https://nordot.app/856481495299915776?c=39546741839462401

コロナ給付金295万円を不正受給疑い、会社役員の男と知人の女を逮捕(19日)共同

新型コロナウイルス感染症に伴う国の個人事業者向け家賃支援給付金を不正に受給したとして、滋賀県警組織犯罪対策課などは19日、詐欺の疑いで、滋賀県近江八幡市、会社役員の男(43)と、京都市下京区、会社員の女(35)を逮捕した。2人の認否は明らかにしていない。
 逮捕容疑は、共謀して、2020年12月3日、架空の土地・建物賃貸借契約書や領収証を使うなどして中小企業庁が開設するサイトから給付申請し、同月10日に会社役員の男名義の普通貯金口座に約295万円を振り込ませて、だまし取った疑い。2人は知人だという。
https://nordot.app/856511564909035520?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)
20歳代に多い犯罪
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220119211301 Img_20220113_142340  正月早々、滋賀県大津市で86歳の妻が86歳の夫の首を絞めて殺害するという高齢化社会の典型的な事件が起きた。かと思うと東大前で起きた殺人未遂事件の犯人はなんと17歳―一方で犯罪者の低年齢化も進んでいる。
 …… …… …… ……
 警察庁に重要犯罪と詐欺事犯の検挙者を年齢層別にみた統計がある。
 それによると令和3年11月現在の重要犯の検挙者総数は6751人で前年より36人の減少。
 この中で最も多かった年齢層は20~29歳代で1903人もあり、なんと前年より105人も増えている。しかも罪種別では詐欺犯に至っては前年より1057人も増えて3234人になっている。殺人も43人増の205人の検挙というから、恐ろしい年代であるる。
 これに30~39歳の1385人、40~49歳の1159人と続くが、65~69歳が224人と数字的には少ないが前年より26人の増。70~79歳も350人だが25人の増、60~64歳も18人増の234人、80歳以上も4人増えて115人だった。
 一方、重要窃盗犯は6026人の検挙で前年より657人の減。最多はやはり20~29歳で1754人、30~39歳の1226人、40~49歳の965人と続き、それぞれが前年に比べて100人台で減少しているが、65~69歳が10人増の248人となるなど高齢者に増加傾向が見られる。
 なお、14~19歳では重要犯罪が702人で82年の減、重要窃盗犯が197人減の469人だった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)
(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

19日、私にこんなメールが届いた。

【エムアイカード】利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。
■ご利用確認はこちら
ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。

 我が家は利用していません。

実在の会社の職員を名乗る男から電話 計10回約820万円だまし取られる(20日)TBS

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4451659.html

★逮捕のきっかけは“仲間割れ” 特殊詐欺受け子の17歳高校生逮捕(18日)TBS
★「サポート詐欺」全国初摘発 フィリピン国籍の女ら3人を逮捕(18日)TBS
★パソコンにうその警告 「サポート詐欺」容疑で初の逮捕 警視庁(18日)NHK
★「10万円借りれば1万円プレゼント」 SNSで誘い詐欺容疑(17日)朝日
★長男から電話「財布置き忘れた」 信じた母親、現金150万円手渡す 帰宅した長男に相談、被害に気づく(16日)共同
★鎌倉彫の先生宅に詐欺電話 〝弟子〟の女性が見抜き撃退(15日)共同
★「お金預けないと逮捕」80代女性が5千万円詐欺被害 北海道(18日)産経
★高齢女性から現金500万円詐取 特殊詐欺 受け子役の女再逮捕(14日)TBS
★ネットで高級腕時計販売と偽り160万円詐欺容疑 北海道警が逮捕(12日)朝日

中国労金元支店長を逮捕、500万円詐取疑い(19日)産経

顧客に架空の預金商品を持ち掛け、現金500万円をだまし取ったとして、山口県警は19日、詐欺の疑いで、中国労働金庫宇部支店の元支店長で無職、小形信洋容疑者(57)=山口市維新公園=を逮捕した。「借金返済のためだった」と説明し、容疑を認めている。
中国労金は昨年7月、小形容疑者が平成26年以降、顧客8人を勧誘して得た約6100万円を着服したとして刑事告発し、懲戒免職にしていた。内部調査に対しカードローン返済や生活費などに使ったと説明したという。
逮捕容疑は支店長だった令和2年3月上旬ごろ、顧客だった同市の60代女性に「支店長だけのもので利息が通常よりいいものがある」などと持ち掛け、500万円を詐取したとしている。
https://www.sankei.com/article/20220119-S2VQ7673EZN3RPMIEGOHXJ3SCA/

東京都 新型コロナ 7377人感染確認 去年8月を上回り過去最多に(19日)NHK

東京都は19日、都内で新たに7377人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
都内の一日の感染確認としては、これまでで最も多かった去年8月13日の5908人を1500人近く上回り、過去最多となりました。
都内では18日、ことしに入って初めて5000人を超えて5185人の感染が確認されていて、急拡大が続いています。
一方、都の基準で集計した19日時点の重症の患者は18日より3人増えて10人でした。

都内 今月これまでにないペースで急増

東京都内では今月に入り、これまでにないペースで感染者が急増しています。
都内の一日の感染確認は、去年10月9日から今月2日までのおよそ3か月、100人を下回る日が続きました。
ところが、今月3日に100人を超えると、5日後の8日には1000人を超えて1224人となり、急速に増加します。
さらに、12日に2198人、13日に3124人、14日に4051人と、3日連続で前の日を1000人前後上回るなど、増加のペースが一気に加速しました。
7日間平均は、今月1日の時点では60.1人だったのに対し、18日時点では3858.6人に上り、半月ほどで60倍余りになっています。
7日間平均の前の週との比較を見ても、これまでにないペースで増加していることがわかります。
第3波で最も高かったのが207.1%、第5波で最も高かったのが219.8%と、いずれも2倍余りでした。
それが、今月は最も高い10日に1023%となり10倍を超えました。
また、18日時点でも433.4%と4倍を超える水準で、急増が続いています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220119/k10013438651000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

パキスタン人の小学校非常勤講師が女性暴行容疑で逮捕(19日)TBS

東京の小学校に勤務する非常勤講師の男が、女性に性的暴行を加えようとしてけがをさせた疑いで逮捕されました。
 強制性交傷害などの疑いで逮捕されたのは、都内の公立小学校に勤務する英語の非常勤講師で、パキスタン人のシャー・サイエド・カーシム・アリ容疑者(28)です。警視庁によりますと、シャー容疑者は語学の学習アプリで知り合った30代の女性を自宅に連れ込み、性的暴行を加えようとして軽傷を負わせるなどした疑いがもたれています。
 調べに対し、容疑を否認していますが、別の女性からも同様の被害相談があるということで、警視庁は余罪についても調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4451351.html

認知症女性にマグカップで顔殴られ男性入所者死亡、都内介護施設(19日)TBS

東京の介護施設で、入所者の女性が別の入所者をコップで殴って顔面の骨を折り、死亡させる事件がありました。
 事件があったのは、東京府中市にある介護施設です。捜査関係者によりますと、去年3月10日の未明に、入所していた70代の女性が、別の入所者の田村孝之さん(89)の顔面をマグカップで殴って骨折させるなどして死亡させたということで、警視庁はきょう、この女性を傷害致死の疑いで書類送検しました。
 女性は被害者とは別の部屋で生活していましたが、未明に施設内を徘徊したとみられ、認知症や精神疾患の症状があるため刑事責任は問われない見通しです。
 介護業界の慢性的な人手不足のなか、専門家は、職員が少ない時間帯でも異変を察知できるセンサーなどの導入が必要だと指摘します。
認知症介護研究 研修東京センター長 山口晴保医師
 「身体拘束が許されないなかで、これがきっかけになってセンサー類の導入ですとか、国の補助金なりで小さな施設でも設置が進んでいくと、介護職の方も夜に安心して夜勤ができる」
 専門家は、「今後は1人暮らしの高齢者で認知症の人が増える。本人の権利を尊重しつつ対策を急ぐ必要がある」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4451350.html

千葉・木更津で住宅全焼 焼け跡から性別不明の遺体(19日)TBS

けさ、千葉県木更津市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。この家に住む80代の女性と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体の身元と出火原因を調べています。
 きょう午前9時半ごろ、木更津市本郷の住宅街で、通行人の男性から「火が出て、住宅が燃えています」と119番通報がありました。消防車9台が出動し火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造平屋建て住宅1棟、およそ50平方メートルが全焼し、焼け跡から性別不明の1人が遺体で発見されました。
 警察によりますと、この家には家主の80代の女性と80代の男性が2人で住んでいて、男性は外出していて無事でしたが、女性とは連絡が取れていないということです。警察は、遺体をこの女性とみて身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4451368.html

6年3カ月前のわいせつ容疑で男逮捕 別事件で採取のDNA型一致―警視庁(19日)時事

東京都内で2015年10月、女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁大塚署は19日、強制わいせつ容疑で会社員石橋拓也容疑者(31)=世田谷区=を逮捕した。容疑を認めているという。強制わいせつ罪の公訴時効(7年)の成立が今年10月に迫っていた。

DNAデータなど抹消命令 警察が保管、無罪男性が請求―名古屋地裁

 大塚署によると、昨年夏、痴漢行為をめぐる石橋容疑者への捜査で採取したDNA型が、15年に現場に残されたマスクなどに付着していたものと一致し、同容疑者の関与が浮上した。
 逮捕容疑は15年10月11日午前1時ごろ、文京区の路上で、買い物に来た当時20代の女性の体を触るなどわいせつな行為をした疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011900630&g=soc

大阪、新規感染6000人超 北海道、兵庫も最多更新―新型コロナ(19日)時事

大阪府の吉村洋文知事は19日、新型コロナウイルスの新規感染者が6000人を超え、過去最多となる見通しを明らかにした。北海道や兵庫県も最多を更新し、各地で感染拡大のペースが加速している。

<新型コロナウイルス 国内の状況>

 大阪府では18日に5396人の感染が判明し、過去最多を更新したばかり。今月1日(70人)と比べ2週間余りで約70倍に急増している。
 兵庫県の新規感染者は2514人で、18日の1644人を上回り最多を更新した。北海道では1170人の感染が判明し、初めて1000人を超えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011900809&g=soc

<新型コロナ>感染警戒アラート出した後…市長ら71人で新年会 不急の外出、大勢の飲食自粛を求めていた(19日)共同

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、埼玉県久喜市は警戒区域アラートが発信された11日に飲食を伴う賀詞交歓会を市内で開催していたことを明らかにした。18日の定例会見で梅田修一市長が答えた。
 市によると、賀詞交歓会は梅田市長が代表を務める発起人会が主催。酒類など飲食を伴う会席の形で行われた。市長や市職員、市内団体の代表者ら71人が参加。参加者に感染者は出ていないという。
 県は新型コロナの感染再拡大を踏まえ、10日夜に久喜市に警戒区域アラートを発信。不要不急の外出、大人数での長時間の飲食自粛などを求めていた。

https://nordot.app/856316258623913984?c=39546741839462401

雪の重みで小学校屋根崩落か 作業員男性死亡 札幌市豊平区(19日)共同

19日午後1時40分ごろ、札幌市立東山小(同市豊平区平岸4の11)の校舎新築工事現場で、工事関係者から「工事中の建物の天井が落ち、作業員が巻き込まれた」と119番があった。

 札幌豊平署などによると、仮設の屋根や足場が崩れ、下敷きになった同市東区北23東18、土木作業員宮本文義さん(70)が死亡した。同校の児童や教師は巻き込まれていない。同署などは、雪の重みで屋根や足場が崩れたとみて調べている。

東京電力の変電所でテロ対処訓練 警備犬が犯人制圧(19日)TBS

インフラ施設に対するテロに対処する能力を高めようと、変電所に不審者が侵入したという想定で警視庁などが訓練を行いました。
 18日、東京・昭島市の東京電力の変電所で行われた訓練には、警視庁の警察官や東京電力の職員らおよそ45人が参加しました。訓練は、テロリストが変電所に侵入し、けん銃を発砲しながら暴れているという想定で行われ、警察官や警備犬がテロリストを取り押さえました。
 警視庁は「訓練を通じ、重要インフラ施設に対するテロへの対処能力を今後も高めていきたい」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4450827.html

接種券など郵便物約7000通を捨てたか 配達員逮捕 大阪 堺(19日)NHK

新型コロナのワクチンの接種券などおよそ7000通の郵便物を雑木林に捨てたとして、大阪の郵便局の配達員が逮捕されました。調べに対し「配達するのが面倒になった」などと供述しているということです。
逮捕されたのは堺市美原区にある美原郵便局の配達員、原康之容疑者(20)です。
警察によりますと16日の夕方、美原郵便局からおよそ1.4キロ離れた雑木林に、配達する予定だった郵便物およそ7000通を捨てたとして郵便法違反の疑いが持たれています。
郵便物は買い物袋などに入った状態で捨てられ、なかには新型コロナのワクチンの接種券のほか、はがきや封書が入っていたということです。
原容疑者が郵便物を捨てているのを通りかかった人が目撃し、警察に通報して発覚したということです。
警察によりますと、調べに対し「配達するのが面倒になり、持ち帰って車に隠していた。隠していた郵便物の処分に困って雑木林に捨てた」などと供述し容疑を認めているということです。
日本郵便近畿支社は、捨てられた郵便物の内容を確認でき次第、今後の対応を検討するとしていて「信頼を損なうことになり、深くおわび申し上げます。今後こういった事案が発生しないよう指導を徹底してまいります」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220118/k10013437541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_019

男子中学生が死亡 顔にあざ 体に複数けがのあと 埼玉 白岡(19日)NHK

今月15日、埼玉県白岡市の住宅でこの家に住む15歳の男子中学生が意識を失って倒れているのが見つかり、18日に搬送先の病院で死亡しました。顔にあざがあったほか、体にけがをしたあともあったということで、警察が死因などについて調べています。
警察によりますと、今月15日午前5時ごろ、白岡市の住宅で15歳の男子中学生が自分の部屋で意識を失って倒れているのを母親が見つけ消防に通報しました。
男子中学生は病院に運ばれ手当てを受けていましたが、18日午後、死亡しました。
警察によりますと、顔にあざがあったほか、体にはけがをしたあとが複数あったということです。
警察は死因や死亡したいきさつについて詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220119/k10013437921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

千葉 八街市の農場で鳥インフルエンザ検出 6万羽超を処分へ(19日)(19日)NHK

千葉県八街市の農場で死んだニワトリを検査した結果、鳥インフルエンザウイルスが検出されました。千葉県はこの農場で飼育しているニワトリおよそ6万6000羽の殺処分を進めることにしています。
千葉県によりますと、18日八街市の農場から「飼育しているニワトリが死ぬケースが増えている」と県の家畜保健衛生所に連絡があり、死んだニワトリを検査した結果、鳥インフルエンザウイルスが検出されたということです。
この農場では死ぬニワトリが増えているほか、食欲がないといった異常が見られるニワトリがいるということです。
県は感染拡大を防ぐためこの農場で飼育しているニワトリおよそ6万6000羽の殺処分を進めるほか、周辺の区域でニワトリなどの移動や搬出を制限しているということです。
また19日午前9時から県庁で対策本部会議を開いて、今後の対応を確認するとしています。
千葉県内の今シーズンの鳥インフルエンザの発生は去年12月に市川市の施設で飼育しているアイガモから検出されたのに続き、2例目です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220119/k10013437961000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

大阪 クリニック放火事件 どう進める 被害者側の長期的な支援(19日)NHK

大阪のビルでクリニックが放火され巻き込まれた25人が死亡した事件では、専従の警察官らが遺族やけがをした人などの支援にあたっています。発生直後は80人態勢でしたが、現在は縮小していて、長期的な支援をどのように進めていくかが課題となっています。
先月、大阪 北区曽根崎新地のビルに入るクリニックが放火された事件では、巻き込まれた25人が死亡、1人が重体になっていて、警察は事件で死亡した谷本盛雄容疑者(当時61)を殺人と放火の疑いで捜査しています。
大阪府警は被害者支援の講習を受けた専従の警察官らおよそ80人で態勢を組み、事件発生直後から遺族やけがをした人などの支援にあたりました。被害者ごとに担当を決め、2人1組で見舞い金など自治体の支援制度や、刑事手続きの説明をしたり、報道機関への対応などさまざまな相談に応じたりしたほか、心の不調を訴える人にカウンセリングを行う団体を紹介したということです。
ただ、支援の期間は事件発生から1週間がめどとなっていて、現在は縮小しているということです。
大阪府警は要望があれば個別に対応するほか、被害者支援を行うNPO法人への引き継ぎなども行っていますが、長期的な支援をどのように進めていくかが課題となっています。
大阪府警は「引き続き、被害にあった方々に寄り添いながら対応していきたい」としています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220119/k10013437771000.html

強い感染力、未曽有の拡大 軽症傾向より明確に―オミクロン株(19日)時事

新型コロナウイルスの新規感染者が18日、過去最多を更新した。オミクロン株が主流となり、「経験したことのない速さ」(厚生労働省専門家組織)で感染が拡大する一方、発熱やせきなど軽症で済む傾向もより明確になっている。

【新型コロナウイルス都道府県別感染者数・死者数】

 国立感染症研究所などによると、オミクロン株の潜伏期間は平均3日程度で、従来株の5日より短い。感染力はデルタ株の3~4倍程度とされ、東京や大阪、沖縄では、1.5~1.6日ほどで感染者が倍増したと推定される。オミクロン株疑い例が新規感染者に占める割合は全国で8~9割に達する。
 感染者データを管理する国の情報システムに10日までに登録された817人を分析すると、約6割がワクチンを2回接種済みだった。ワクチンや過去の感染でできた抗体が、従来株より効きにくいことは明らかだ。
 一方、重症化しにくい傾向もデータで裏付けられた。817人のうち症状の程度が入力された510人を見ると、504人は軽症だった。中等症は6人で、うち酸素投与が必要なのは1人にとどまり、重症者はいなかった。東京大などの研究チームがハムスターで行った実験では、オミクロン株はデルタ株と比べてウイルスが肺で広がりにくいとされ、ヒトの重症化率の低さに影響している可能性がある。
 症状としては約7割が発熱を、約4割がせきを訴えたが、肺炎はほぼゼロだった。感染研の脇田隆字所長は「発熱やせき、咽頭痛、倦怠(けんたい)感など風邪の症状が多い」と指摘する一方、「最初は若者で、その後高齢者に波及する。今後は高齢者の感染による重症者増加を念頭に置く必要がある」と訴えている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800864&g=soc

襲撃時、偏差値叫ぶ 勉強で悩みか、受験生刺傷で逮捕の少年―警視庁(19日)時事

 東京大の前で大学入学共通テストの受験生ら3人が刺され重軽傷を負った事件で、殺人未遂容疑で逮捕された名古屋市の私立高校2年の少年(17)が襲撃の際、自分の高校の偏差値を叫んでいたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

<東大前3人刺傷事件 関連ニュース>

 「1年前から成績が上がらず自信をなくした」と供述しているといい、警視庁少年事件課は、進学校に通う少年が成績不振に悩んでいたとみて動機を調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800970&g=soc

髪引っ張る、頭たたく、尻を蹴る 中学生に体罰の教諭を減給処分 鹿児島県教委(19日)共同

鹿児島県教育委員会は18日、生徒の髪を引っ張ったり頭をたたいたりする体罰をした大隅地区の男性中学校教諭(56)を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分としたと発表した。
 県教委によると、教諭は昨年10月11日の昼休み中、校内のトイレで騒いでいた生徒3人を指導する際、1人の頭部を平手で1回たたき、別の1人の髪の毛を手で引っ張り、もう1人の生徒の尻を蹴った。保護者が学校に通報し発覚。教諭は生徒と保護者に謝罪した。生徒にけがはなかった。
 学校の聞き取りで、教諭は20年度にも計3回、生徒の頭部をたたいたり胸を押したりする体罰をしていたことが判明。教諭は「二度としない」と反省しているという。
 21年度、体罰で懲戒処分を受けた県内の教員は2人目。19年度1人、20年度ゼロで過去2年を上回った。教職員課は「体罰は人権侵害で法令違反。管理職研修などを通じて教職員に徹底していく」とした。
https://373news.com/_news/storyid/150039/

ダンプのタイヤ外れ乗用車に衝突 中央道2人軽傷 岐阜・中津川(19日)共同

18日午前10時45分ごろ、岐阜県中津川市神坂の中央自動車道下り線で、走行していた愛知県安城市、運送業の男性(37)のダンプカーの左後部のタイヤ2本が外れ、それぞれ100メートル以上転がって上下線の神坂パーキングエリア(PA)内に入った。1本は乗用車に衝突し、乗っていた2人が軽傷を負った。
 県警高速隊によると、現場は中央分離帯のある片側2車線で、下り勾配の緩い左カーブ。1本は下り線側のPAから本線に合流しようとしていた長野県安曇野市の男性(71)の乗用車の右前部に衝突し、男性と助手席の妻(59)が首を打つ軽傷を負った。もう1本のタイヤは中央分離帯を越えて上り線側のPA内に入り、出口付近に駐車していた大型トラック2台の後部に当たった。
 外れたタイヤは直径約1メートルで、1カ月ほど前に交換した冬用だったという。ダンプカーは、金属かすを長野市から愛知県豊明市まで運送していた。県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで事情を聴くなどし、事故原因を調べる。
https://www.gifu-np.co.jp/articles/-/33836

海洋散骨、葬祭会社の「お見送り」に同行した(19日)共同

故人を弔うため、海に遺骨をまく「海洋散骨」。ここ数年で急激に増え、業界団体の推定では年間1万件を超えた。ただ、映画やドラマで見たことはあっても、実際に立ち会ったという話はあまり耳にしない。どのように実施されているのか。記者が葬送のプロによる散骨の現場に同行すると、「お見送り」が丁寧に行われていた。(共同通信=三吉聖悟)

 ▽花びらを海面に散らす
2021年12月12日午前、横浜市の横浜ベイサイドマリーナから、埼玉県を中心に葬祭業を手掛ける「セレモニーグループ」の社員らが小型船で出航した。師走にしては暖かく風も穏やか。岸壁で釣り糸を垂らしている人たちの姿が見えた。今回は60代~90代で亡くなった5人の代行散骨で、遺族は乗船していない。遺族が乗る場合は別の船着き場まで迎えに行くという。

続きを読む
https://nordot.app/852022047362334720?c=39546741839462401

« 2022年1月18日 (火) | トップページ | 2022年1月20日 (木) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ